無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« ひと足お先にねぶた祭り | トップページ | 縄文を訪ねる~三内丸山遺跡 »

2013/08/01

縄文を訪ねる~遮光器土偶のしゃこちゃん

最近、女性の古墳ファンが急増しているらしい。
「最初で最後のキトラ古墳の石室公開」には、応募が殺到するとみられている。

私も古墳ファンのひとり。専門知識は乏しいけれど、歴史や謎をのみ込んで、
ドッシリと大地の上で存在感をアピールしている古墳に、無条件で憧れてしまう。

世界最大級の墳墓・仁徳天皇陵など巨大前方後円墳を含む「百舌鳥古墳群」
世界遺産にしようという動きがあるようだ。私なんか、これほど世界遺産に
ふさわしい日本の建造物はないと思うけどね。
どうしてこれまで候補にならなかったのかしら。

ところで、古代日本の遺跡として、このほかにも世界遺産登録を目指している
ものがある。それが「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」だ。

今回の旅の目的のひとつが、そんな縄文遺跡群をちょっと覗いてみることだった。

S_5
(木造駅で)

青森にはその代表格の「三内丸山遺跡」があるが、その前日に弘前から五能線に
乗って津軽半島にある「木造駅」の亀ヶ岡遺跡を見に行った。でも亀ヶ岡遺跡は
だいぶ遠かったので、駅から徒歩15分くらいの「資料館カルコ」に行くことに
した。

S
(しゃこちゃん温泉に入りたかったわ‥^^;)

有名な遮光器土偶の実物は東京国立博物館にある。「亀ヶ岡遺跡」のある木造では、
土偶を「しゃこちゃん」と呼んで、町のマスコットにしている。
(※ウィキペディアに亀ヶ岡遺跡と木造村という地名の由来が載っていました)

S_2
(木造の町中で見つけた掲示板)

資料館の入館者は、私と一組の家族らしき二人連れだけだった。駅に着いたとき
空はどんより曇っていて、資料館へ向う途中からポツポツ雨が降り出した。

資料館でぶらぶら見学していると、雷鳴と激しい雨音が聞こえてきた。雷の音が
どんどん大きくなり、そのうちの1回は近くに落ちたんじゃないかと思えるような
轟音と振動で、建物内にいても不安になるほどだった。
縄文人も雷には怖い思いをしただろうな~。

弘前行き列車の発車時刻にはたっぷり時間があったので、雷雨がおさまるまで
資料館でじっとしていた。隣には道の駅みたいな施設があるようだが、雷鳴に
ばかり気をとられて、そちらに立ち寄ることは思いつかなかった。
しゃこちゃんグッズが欲しかったんだけどな~残念。

S_3

その後で、弘前から青森に移動したのだが、青森駅から延びている大通りを歩いて
いて、歩道に沿って等間隔で並んでいる「しゃこちゃん」を見つけた。

S_4

中には、首にスカーフのようなものを巻いている「しゃこちゃん」もあった。
お地蔵さんじゃないって(^o^)

« ひと足お先にねぶた祭り | トップページ | 縄文を訪ねる~三内丸山遺跡 »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

去年MIHOミュージアムで土偶展みて感激しました。
新潟もすごいけど青森も迫力ありますね。
亀ヶ岡遺跡は、甕が出土したことから亀ヶ岡と呼ばれるようになったそうですが、
それなら亀ではなくて甕が岡にすればよかったのにと思います。
亀となると違う発想に進んでしまいますもん。

じつはキトラ古墳、亀虎からキトラかといわれてたが、
北浦がなまってキトラになった可能性が高いそうです。
実は旧姓が北浦なもんで興味津々。
現在の平壌近くに南浦というところにある江西大墓の壁画とキトラ古墳の壁画はそっくりらしいです。
星の図もその位置から判断して平壌あたりで観測したものだとか。
高句麗が滅んだあとかなり多くの王族が日本に渡来してるようです。
ブログに載せようかなと調べていたところだったのです。
こちらでキトラ古墳に触れられててそのシンクロにビックリでした。

ulalaさん、ひょっとしてキトラ古墳の主と遺伝子がつながっているかも‥‥。そう考えるとワクワクしますね。
キトラ古墳の石室公開には応募なさったんでしょうね?

キトラ古墳について、またいろいろ教えて下さいね。古代は謎に満ちていますが、そのすべてを知っている古墳や遺跡は今も目の前にあるんですから、スゴイもんだな~と感動します。それを造った人達は、時のかなたに消えてしまいましたけどね。

※ 「資料館カルコ」のリンク先が違っていたので修正しました。

旅行中に雷雨で大変でしたね。
古墳見学には知識と豊かな想像力がいると思います。
しゃこちゃん、なんだかマルタで見たビーナス像に似ている・・・・。

仁徳天皇陵などは宮内庁管轄だから世界遺産に登録していないんじゃなかったですか?いろいろと世界遺産は厳しい条件があるようですね。

HANAさん、百舌鳥古墳群の巨大古墳は天皇稜が多いので、いろいろ難しい問題があるのかも知れませんね。でも日本の歴史、文化を語る上で欠かせない建造物ですから、もっと日本全体の遺産という視点を持ってもらいたいです。

ところで、しゃこちゃん、可愛いでしょう?(すっかり、しゃこちゃんになってしまいました‥^^;)
マルタのビーナスもしゃこちゃんも、下半身がドッシリしていますね。世界各地の古代の遺跡から発掘される土偶は、でっぷり太っているものが多くて、親近感が沸いてきます。ミロのビーナスだって、ホッソリ型じゃないですし。

古代だったら、私もビーナスだわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひと足お先にねぶた祭り | トップページ | 縄文を訪ねる~三内丸山遺跡 »