無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 猛暑で旅行意欲も減退 | トップページ | 青森のローカル線 »

2013/08/14

久々に都バス1日券の旅

13日は、我が田舎ではお墓参りの日だ。妹は花束を10個も作らなければなら
ないと、てんてこ舞いのようだ。すっかりお任せで申し訳ない。

朝のニュースで「東京大学総合研究博物館」で開催中の「宇宙資源」を紹介して
いた。それから「江戸東京博物館」では戦没学生遺稿遺品展「学徒出陣70年」
日記や手紙を展示しているという。こちらは14日まで。
どちらも入場無料。

この二ヶ所の展示会を見に、久しぶりに都バス1日券の旅をすることにした。

さっそくインターネットで東京大学の博物館を検索したのだが、アクセスが集中
しているのか、パソコンでもスマホでも表示されない。
でも東大病院の向かい側にある「健康と医学の博物館」にはアクセスできて、
「健康長寿を支える身体の医学」という展示会開催中となっていたので、こちら
でも良いと思い、とりあえず行くことにしたのだった。

ところが「健康と医学の博物館」は閉まっていた。HPをよく見なかった私が
悪いのだけれど、この展覧会は8/11までだったようだ。
でも「宇宙資源展」のほうは、嬉しいことにやっていた。夏休みということで、
ガラガラに空いているということはなかったが、展示品や説明をじっくり読む
余裕はあった。

ここで興味深かったのは、世界一の富豪国から世界最貧国へとなった「ナウル
共和国の過去、現在」と「佐渡金山の絵図」だ。鉱石や隕石がたくさん展示されて
いたけれど、私にはその価値がよく分からない。でも宇宙に莫大な量の資源が
あるということは分かった。

家でブランチしてから出かけたのだが(相変わらず始動が遅い私)、私としては
珍しく熱心に説明文を読んだので、頭が疲れお腹が空いてきた。
(どういう仕組みの体なんだ‥^^;)

それで東大病院に行きレストランで遅いランチを食べた。

S
(東大病院の中庭)

最近の総合病院はまるでホテルのようだ。我家近くにも「墨東病院」があるが、
数年前に二日酔いで電話したら、紹介状がないとダメと言われたわ。
でも懇意の(?)医者を紹介してくれたので、そちらで診察してもらった。

たしかに、何でもかんでも大病院に行くのは問題かも知れない。でも行きつけの
医者というのが無いのだ。あまり病気しないもので‥‥。

それからバスを乗りついで両国の江戸東京博物館に行ったのだが、時刻はもう
5時近くになっていた。着いたとき、ちょうど講演会が終わったばかりのようで、
たくさんの高齢者が展示会場に出てきた。

学徒出陣だから、手紙や日記を書いた人達はみな20代や30代前半の若者たちだ。
それを涙ながらに展示品を見つめる人達は、ほとんどが70代以上の高齢者だった。

せっかく1日券を買ったのだから、これで帰宅というのは勿体ないと、今度は
浅草に行くことにした。13日まで隅田川で灯篭流しをしているというので、
それを見てこよう。

S_2

日が沈んで少し風も出てきて、だいぶ過ごしやすくなったが、灯篭を流している
川べりには観光客のバリケードが出来ていた。それでもすき間から顔を突っ込んで
写真を数枚撮ってきた。

S_3

炎のオブジェの台(実際はホール)、昼間は黒いけれど、夜になるといろんな照明が
反射してキレイだった。

« 猛暑で旅行意欲も減退 | トップページ | 青森のローカル線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東大病院の中庭、素敵な感じですね。
病院や大学の食堂って昔はなんだか安いまずい暗い、っていうイメージだったけど今やおしゃれな学食や大学病院のレストランはホテルが進出しているのが見られるようになりましたね。

昔慶応大学にお見舞いに行った時に、レストランに行ったら黒服の人が案内に来られてびっくりしましたが、最近は病院生活も潤いが必要なのかなと思いました。お世話になりたくはありませんが、入院するなら快適な方が良いな。

夜の隅田川で灯篭流しが行われているとは。下流で回収されているのかしら。

HANAさん、東大病院には14Fだったか最上階にもレストランがあって、メニューを見たら高級そうでした。私は1Fのレストランで食事をしたんですが、ここもオシャレで明るい雰囲気でしたよ。患者や医療関係者だけでなく、いろんな人が食べに来るんでしょうね。見舞い客もいますものね。

私もお世話にはなりたくないですが、今年みたいな猛暑のときは、大病院は避難場所に良いかも知れません。椅子がいっぱいあるし、カフェもコンビニもあるし‥‥。
わざわざ電車賃を払って行くことないですけどね。

灯篭流しといえば、15日に旧中川でも行われたようです。下町は東京大空襲の被害が大きかったので、この時期あちこちでやるようです。灯篭はどこかで回収するんでしょうね。それとも水に溶ける材料で出来ているのかしら?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛暑で旅行意欲も減退 | トップページ | 青森のローカル線 »