無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 複雑な北千住駅 | トップページ | 青森行きの夜行列車 »

2013/07/23

青森に行ってきます

そろそろ旅に出ようかと、先日青森県物産館で旅のパンフをドッサリ貰ってきた。

S

最初は「青春18きっぷ」で行こうと思っていたのだが、途中で立ち寄るつもりの
山形は大雨被害で鉄道網が乱れているようだ。
「山形美術館」に行きたかったんだけど‥‥。

また秋田は、「秋田県立美術館」が9月28日にオープンの予定なので、見たかった
藤田嗣治の「秋田の行事」や、最近話題になった「藤田嗣治の花鳥図」も、それ
まで待たなければならない。

S_2

と言う訳で、立ち寄り予定が消滅してしまったので、今回は新幹線か飛行機に
しようと思って調べたら、上野発青森行きブルートレインがあるではないか!
しかも、ゴロッと横になるだけの「ゴロンとシート」なんてのもある。女性専用の
「レディースゴロンとシート」もあるらしい。

ブルートレインなんて、もう何十年も乗っていない。これはいい機会だと、今日
さっそく「みどりの窓口」で調べてもらったら、あさってもその後も寝台車は
すべて売り切れとのこと。どうやら愛好家が早々と席を押さえてしまうらしい。

2日前にキャンセルが出ると聞いたので、あさって分ならキャンセルがあるのでは
ないかと思ったのだが‥‥残念。

でもこの後にキャンセルが出る可能性があるので、午後また当たってみることに
して、暑苦しい髪を切りに美容院のある後楽園に向った。
わざわざ後楽園まで行くのは、ここがリーズナブルな美容院だから。

S_3

東京ドームでは都市対抗野球の最中で、今日が決勝戦らしい。

美容院を出て、ドームシティのカフェで冷たいものを飲んでいたら、雲行きが
怪しくなってきた。
慌てて水道橋まで行き電車に乗ったら、そのとたん雨がすごい音をたてて降って
きた。間一髪だったな~。
でも錦糸町までのほんの15分程度のあいだに雨は上がった。まるで熱帯地方の
スコールのようだ。

駅でもう一度寝台車を調べてもらったら、ゴロンとシートの空きはないが、B寝台
なら取れるという。もちろんその場でチケットを買った。
あさって25日の夜に上野を出て弘前に着くのは9時過ぎ、ちょうど良い時間帯だ。
2万円近くかかるけど仕方ない。

« 複雑な北千住駅 | トップページ | 青森行きの夜行列車 »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

わぉ、青森ですか。
雨が続く東北地方、お天気に恵まれてるといいですね。

夜行にゴロンとシート、時代はかわりましたね~
学生時代に上野から夜行列車座席で乗ったことあります。
さらに青函連絡船に乗り継ぎ北海道へ向かったのですが。
青森といえば、酸ヶ湯温泉。
チャンスがあればおススメですけど…。
しかし混浴ゆえ、湯着を現地で購入して持ち帰り洗濯してとってあります。
長逗留のかたはそんな湯着使わず裸で浸かっておられました。

夜行で青森ですか~。チケット取れて良かったですね。寝ている間に移動出来てしまうのは楽です。ごろっとシート、一度見たことあります。カーテンで一応仕切られていますので、明るい車内で座席で過ごすよりは休めると思いますが、B寝台のほうがきっと楽でしょう。意外とB寝台って直前に空いてますよね。
LCCなどができたけど、幹線のみですから、地方へは安い航空券を探していくのは難しいですね。高速バスが最も安いとは思うのですが、ヨーロッパへ行くぐらい座席に座っていなければなりませんし。
今年は東北雨が多くて大変そうです。楽しんできてくださいね。

ulalaさん、私もむかし一度だけ青函連絡船で北海道に渡ったことがあります。あの雰囲気が懐かしい。モロ松本清張の世界でしたね~。
ブルートレインも無くなる傾向にありますから、今のうちに乗っておこうと思いました。

温泉にはあまり入らない私ですが、酸ヶ湯温泉は知っています。今はちょっと無理ですけど、数年後たったら湯治で滞在してみたいわ。
温泉に入るときに湯着を身につけることも出来るんですね。持って帰ったら、いいお土産になりますね。

まあ裸で入ったところで、誰も注目しないでしょうが‥(^^;)

HANAさん、「ゴロンとシート」ってどんなシートなんだろうと、興味ありましたが、満員じゃ仕方ありません。乗る前にちょっと覗いてみますわ。枕が無いと書いてありましたが、横になれるだけでもラクですよね。

いちどLCCも利用してみたいのですが、地方の空港には飛んでいないので残念です。青森に行くより、札幌や福岡や那覇に行くほうがずっと安いんですものね。大阪だって「青春18きっぷ」感覚で行けそうです。

昨日の夜にホテルを予約し、ついでに帰りの「はやぶさ」も予約しました。これから旅行という時に、マンション水漏れの工事が具体的になって、バタバタしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 複雑な北千住駅 | トップページ | 青森行きの夜行列車 »