無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 青森行きの夜行列車 | トップページ | ひと足お先にねぶた祭り »

2013/07/28

縄文の町、木造

津軽半島、五能線の木造駅です。
rps20130728_194212.jpg
この辺りは、縄文時代の遺跡が多く発掘されています。
rps20130728_194600.jpg
木造は、なかなか雰囲気のある町。
rps20130728_194512.jpg

rps20130728_194404.jpg

rps20130728_194702.jpg

ここでも「ねぶた祭り」準備中でした。

rps20130728_194325.jpg



« 青森行きの夜行列車 | トップページ | ひと足お先にねぶた祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きゃー!なんとステキな駅でしょう。
この縄文土器大好きです。

五能線の木造駅、めっちゃインパクトありますね~
もくぞうえき、と読むのですか?
それとも、きづくりえき?
面白い駅名ですがなんかゆかりがあるのかな…

まみさん、これ良いでしょう?
私もこのユニークな遮光器土偶が大好きなんです。
実物は国立東京博物館にあるので、行くたびに必ずご対面してくるんですよ(^_^)

巨大な駅の土偶(しゃこちゃんと言うマスコットらしい)は、夜はライトアップされ、列車が到着すると目が光るんだとか。
見たかったな~。

ulalaさん、今回の旅のテーマのひとつが「縄文時代」だったんですが、三内丸山遺跡くらいですわ、遺跡をじっくり歩けたのは。

この遮光器土偶が発掘された亀ヶ岡遺跡は「木造(きづくり)駅」からだいぶ遠いので、徒歩圏内にある資料館だけ見学してきました。

この辺りは縄文遺跡が多く「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」として、世界遺産登録を目指しているようです。
火焔型土器が発掘された新潟県も、仲間に入れてほしいわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青森行きの夜行列車 | トップページ | ひと足お先にねぶた祭り »