無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 夏になる前に夏カゼ | トップページ | 青春18きっぷと江戸絵画の奇跡展(無関係だけど) »

2013/06/08

エスニックタウン錦糸町

最近は夜遅く帰ることが多い。夜9時半ごろ東京メトロ押上駅を通ると、いつも
かなりの客が乗り込んでくる。こんな時間までスカイツリーで遊んでいるのかと
思いながら、次の駅の錦糸町で下りると、ホームやエスカレーターはまるで朝の
通勤ラッシュのような人混みだ。もちろん押上よりずっと人は多い。

昔から錦糸町は夜の盛り場だから、今さらビックリすることでもないのだが、
南口駅前広場にたむろする多民族多国籍の客引きを見ると、あらためてこの街は
繁華街なんだと思う。

新宿歌舞伎町では客引きが取り締まられているようだが、ここ錦糸町はそんな
気配はない。まだ明るいうちから、男女学生アルバイト風の客引きが、メニューを
手に通りがかりのグループに声をかけている。お互いに知り合いなのか、客引き
同士で談笑したりしている。たぶん居酒屋のチェーン店だろう。

夜が更けるにつれ、客引きは、学生アルバイト風から男女の外国人に変わって
いく。夜9時半頃になると、駅前は完全に夜の盛り場の雰囲気になるが、バス
ターミナルにはひっりなしに都バスが入ってきて、沢山の乗客が乗り降りしているし、
駅前広場では高校生らしき若者のグループやサラリーマングループが歩いていて、
怖いイメージはない。

私は普段人通りの少ない道を行くのだが、夜遅くなると飲み屋街を通って帰る。
人が多いほうが安心だからだ。

土、日に競馬ファンで賑わうJRAビルの周辺には、夜になると怪しげな雰囲気の
客引きが何人もブラブラしている。でもこの通りは、パブやクラブなどが入った
雑居ビルの間に普通の居酒屋やコンビニがあり、女性グループやサラリーマンが
飲み食いしている様子が外からよく見えるので、あまり不安は感じない。

黒服の間をすり抜けるようにして、買物帰りのオバサンや子供連れの夫婦が歩いて
いる。もちろん客引きは、そんな人達には声をかけてこない。私も、自慢じゃ
ないけど、一度も声をかけられたことがない。

錦糸町は歌舞伎町ほど奥が深くないんでしょうね。

錦糸町でやたらと目立つのはタイ料理とインド料理のレストランだ。裏通りを
歩いていると、新しく出来たアジア料理レストランをよく見かける。このあいだ
その中の2軒のタイ料理店に入ってみた。

S

平日だったので、ランチメニューを食べた。料理の品数もあって美味しかった。
ここはタイ人夫婦二人でやっているようだ。小さな女の子が愛嬌を振りまいて
いた。
別の日にもう1軒の新しいお店で大好きなグリーンカレーを食べてみた。
さまざまなスパイスや香味野菜の味のスープが美味しかった。

私はグリーンカレーが好きなので、初めての店ではこれを注文することが多い。
この味が良ければ合格ということにしている。
グリーンカレーは、どのお店も味に工夫をしていて、それぞれ特徴がある。
今のところどこも美味しい。
でも値段はあまり安くない。カレーとご飯だけで900円近くする。
タイの屋台並みでなくても、錦糸町は下町なんだから、もう少し安くして欲しいわ。

もう何十年も昔のことだが、錦糸町のガード下に小さなタイ料理店があった。
レストランというより食堂という感じだったけれど、タイ料理のお店はそこしか
なかったのか「タイ大使館御用達」という触れ込みだったので、ある日妹と食べに
行った。でも辛すぎて食べられずスゴスゴ出てきてしまった。

そのお店もあれよあれよという間に人気が出て、今ではあちらこちらに支店もある。
それとともに、味も日本人向けになっているような気がするけど。

スカリツリーにやってくる観光客に足を運んでもらおうと、すみだ区はあれや
これやとプランを練っている。そんなプランの一つが「すみだバルウォーク」だ。
参加しているお店はそんなに多くないけど、使い方によってはお得かも。

また「本所吾妻橋船着場」が整備され、水陸両用バスも利用できるらしい。船を
使っての観光プランはこれから練るようだ。

S_2
(時々見かける水陸両用バス。水の中を走っているのは、まだ見ていない)

そうそう「すみだまち歩き博覧会」なんていうミニツアーも始まった。すみだ区は
職人の町としてアピールしているけれど、スカイツリー観光と職人はミスマッチ
なのか、あまり反応はないようだ。

そんな職人工房のひとつに江戸文字の「アトリエ創藝館」がある。先日この前を
通りかかったら、店頭に見覚えのある置物が‥‥。

S_3

あらっ、これはビリケンさんじゃないの!江戸文字とどういう関係があるのか
分からないが、人目を引くのは確かだ。
思わずカメラを向けてパチリと1枚写してきた。

« 夏になる前に夏カゼ | トップページ | 青春18きっぷと江戸絵画の奇跡展(無関係だけど) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タイ料理はおいしいですね~。インド料理、タイ料理というのは中華料理屋さんとともに世界中に進出しているように思います。私は千葉にいたときにタイ料理を習ってました。ちょっと見慣れない調味料やスパイスを使ってどこにでもある食材がエスニックな雰囲気を醸し出すんですよね。
不思議と神戸ではインド料理は良く見かけますが、タイ料理よりベトナム料理のほうが目立ちます。タイ料理は少ない。
やはりベトナム人が神戸には多いからかしら。
いろいろな国の人が共存しているのが今の日本の下町じゃないでしょうか。

HANAさん、神戸も南京町などがあるしエスニック料理には事欠かないでしょうね。でも神戸と錦糸町とでは、雰囲気がだいぶ違うんじゃないかしら。
最初に住みついたタイ人を頼って次々住むようになったので、錦糸町にこんなにタイ人が増えたようです。まあ美味しいタイ料理が食べられるのなら、私としては異存ありませんけどbleah

下町には、外国人が集まって暮らしている「リトル何とか」地域がいくつもあります。葛西のインド人が有名ですが、(錦糸町と葛西はバス1本で行けるので、それでインド料理店が多いのかも)最近読んだ新聞によると葛飾区にはエチオピア人が集まって暮らしているんですって。エチオピア人というのは、ちょっと珍しいですね。そのうちにエチオピア料理店を見かけるかもしれません。

ところで神戸にはベトナム人が多いんですか?ちょっと意外ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏になる前に夏カゼ | トップページ | 青春18きっぷと江戸絵画の奇跡展(無関係だけど) »