無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« お伊勢参り | トップページ | 青春18きっぷの旅、紀伊半島を行く »

2013/04/03

青春18きっぷの旅から帰宅

広重の東海道五十三次を見てパッと思いついたのが「青春18きっぷ」の旅だ。

どこかの宿場町で途中下車しながら普通列車で東海道を行き、紀伊半島の先端に
ある串本の無量寺で「応挙・芦雪の襖絵」を見てこようと、おおざっぱなプランが
決まった。

いちばん気がかりだったのが「無量寺」で、HPを見ると「雨天の場合は収蔵庫の
本物は見ることが出来ない。また4/2~4/26までは西宮市の展覧会に出展するため
龍虎図襖12面は見ることができない」とあるではないか。

それを見るためにはるばる串本まで行くんだから、いくら格安運賃の旅といっても
見られなかったら悔しい。

S
(沿線はどこも満開の桜。あらためて日本の春は桜だと思った)

大事をとって串本駅前ビジネスホテルに泊まり、着いた日と翌日の2日間をあてる
ことにした。天気予報が悪く、また実際列車に乗っている間は雨が降っていたが、
列車に乗っている時間が長いものだから、着いたときは雨が上がっていて、何とか
目的を達成できたのだった。やれ、やれ。

串本のあと伊勢神宮を参詣したまでは良かったが、津のホテルで見た天気予報が
最悪だったので、次の日帰宅することにした。
今日の関東地方は大荒れの天気だったから、これは正解だった。1日分きっぷが
残ったので、利用期限の4月10日までに日帰りでどこかに行って来よう。

というわけで、また旅の様子など書きますので、お読みいただければ嬉しいです。

« お伊勢参り | トップページ | 青春18きっぷの旅、紀伊半島を行く »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

伊勢でしたか。
おつかれさまでした。

お帰りなさい。串本に行かれたのは応挙をご覧になるという目的があったのですね。私は串本を通り過ぎるばかりで。
西宮での展覧会の情報ありがとうございました。
実家への途中にありますので一度行ってみたいと思います。
青春18きっぷの旅はそれだけで旅を続けようとすると結構疲れますね。
特にローカルの場合は本数が少なくて。下車して楽しめるところがあればよいのですが、何もないところも多くて。
日帰りで使うことが多いのですが、大阪から和歌山の海岸沿いを走っていくと伊勢あたりまでいくと一日が終わってしまうので、日帰りの時は近鉄特急で帰るとあっという間です。
余裕のある日程で旅したいなぁ、と思います。
でも余った切符も関東圏なら日帰りであちこち行けそうですからまた楽しんでください。

わたなべのもとさんの中央アジアの旅に比べれば、長めの通勤電車に乗っているような旅でした。とくに東海道本線は都会から都会へと続いているので、便利だけれど旅情には欠けました。

HANAさん

江戸時代の個性的な絵師のひとり「長沢芦雪」の襖絵をぜひ見たいと、頑張って串本まで行ってきました。襖絵はデジタル再製画がつくられていて、レプリカが本堂などに飾られていました。所蔵庫の実物とレプリカの両方とも見せてもらいましたが、私みたいなシロートには見分けがつきません。やっぱり襖絵は部屋の中にあったほうがしっくりしますね。
東海道線は乗り継ぎの心配しませんでしたが、紀勢本線からきのくに線への乗り継ぎは綱渡りでした。スマホで時刻表とにらめっこして、何とかその日のうちにお寺に行くことが出来ました。

無量寺、行ってこられたのですね。
それも鈍行で!
大阪の天王寺から特急で白浜行ったことありますが、その先は車でしか知らない線路です。
串本は勝浦で宿泊して、海中公園には行った記憶ありますが、無量寺は知らなかった。
今度はそのお寺目指して行ってみたいです。
橋杭岩みると、熊野灘を襲った津波の残骸のようでいろいろ思わせられますよね~


ualaさん

青春18きっぷの場合は、まず列車に乗って移動する、その延長で観光するという楽しみ方が合っていますね。じつは行先として東北も考えていたんです。でも出発の前やたらと寒い日が続いたので、東北は諦めました。

串本に行くことにして地図を見たら、熊野も近いんですね。でも時間がないので、熊野詣はこの次にしました。その時初めて気が付いたんですが、関空からも近いんですね。

海の景色は美しかったですが、やはり津波のことを考えずにはいられませんでした。串本も過去に津波被害があったそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お伊勢参り | トップページ | 青春18きっぷの旅、紀伊半島を行く »