無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 青春18きっぷの旅から帰宅 | トップページ | 青春18きっぷで何処に行こうか »

2013/04/06

青春18きっぷの旅、紀伊半島を行く

日本列島を春の大嵐が襲っている。
テレビを見ていたら、ニュースで「紀伊勝浦」の住民に避難命令が出たと伝えて
いた。あと1週間ずれていたら、串本には行けなかったな~。

旅はお天気に左右される。そして気候はいつも想定外だ。

亀山から串本に向って紀勢本線、きのくに線にコトコト揺られながら、ぼんやりと
窓の外を眺めていた。海岸線がすぐ下まで迫っている。そして反対側の窓には
樹木や藪におおわれた山が覆いかぶさるように続いている。

そうここは熊野古道への入口でもあるのだ。
亀山からの紀勢本線には、「18きっぷの旅人」とおぼしきトレッキングスタイルの
中高年男女が何人も乗っていて、皆さんそれぞれ別々の駅で下車した。
駅ごとに古道への入口があるのだろうか。

でもその日は途中からかなり雨脚が強くなっていたから、女性がひとりで寂しげな
駅(無人駅風だった)に降りたときには、大丈夫かしらと他人事ながら心配に
なった。私は人間がいる場所ならどこでも一人で平気だけれど、山には登る気が
しない。こんな天候の時にひとりで山に入るなんて、スゴイと思ってしまう。

「紀勢本線」は新宮駅で終わり、そこで「きのくに線」に乗り換える。
新宮駅での待ち時間で初めて駅弁「熊野弁当」を買って食べた。東海道本線は
通勤電車みたいで駅弁を食べる雰囲気じゃなかったし、紀勢本線の駅はどこも
売店どころか駅員もいるかいないかって感じだったのだ。

S

S_2

新宮からは熊野大社に徒歩(熊野速玉大社)やバス(熊野本宮大社)で簡単に
行けるようだが(那智の滝と那智大社へは那智や紀伊勝浦からバスが出ている)、
でもここはドタバタ駆け足で行くのではなく、温泉に泊まったりしながら古道を
歩いて参詣したい。だから、少し心残りだったけれど、今回はパスした。

S_3

きのくに線の海岸にはごつごつとした岩が目立った。
早朝、串本から新宮へ向うとき見た海岸の風景は、影絵のように美しかった。
でも、東日本大震災の前だったらウットリ眺めているだけだったが、今はいろいろ
考えてしまう。

津波も心配だけど土砂崩れも怖いな~と思っていたら、今回の嵐ではやはり土砂
崩れの恐れがあるということで、紀伊勝浦の住民は避難することになったらしい。

旅すると、ニュースでしか知らなかった土地や人々が、とても身近に感じられる。

« 青春18きっぷの旅から帰宅 | トップページ | 青春18きっぷで何処に行こうか »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

熊野速玉大社の絵馬、二匹のみ~さん、変わった絵柄ですね。

さて紀勢線をきのくに線というのはいつからなんでしょう。
最近は奈良方面JRは、大和まほろば線というようですし。

亀山-新宮駅間はJR東海、新宮-和歌山市駅間はJR西日本の管轄。
JR西日本の区間のうち新宮-和歌山間には「きのくに線」という愛称がついてるそうです。
どちらの情報も知らんかった…

ulalaさん、おはようございます。
青春18きっぷが1枚だけ残っているのですが、使用期限が10日までなので、ちょっと焦っています。今日は風がまだ強そうだし‥‥。

私は今回の旅行ではじめて紀勢線というのを知ったんです(-_-;)
駅の時刻表に紀勢本線、きのくに線とあったので、単純に別の路線だと思いました。紀勢本線というからには、どこかに支線があるのかな~と、チラッと考えましたが。

ゴトゴト列車の旅をすると、日本各地にはいろんな路線があるものだと嬉しくなります。今回はスマホがとても役に立ちました。聞いたことのないローカル線も、いながらにして簡単に時刻や行先を調べられますからね。

JR西日本は大阪近郊のほとんどは愛称をつけていますね。愛称の中には、大和路線(JR難波・加茂間)や学研都市線(京橋・木津間)のようにもはや、愛称がよく通用して、正式名を知らない人が多いだろうなって思うところもあります。とくに片町線という正式名はもうほとんど知られていないでしょうね。ただ、大和路線は奈良までって思っている人も多いとは思います。

逆に、JR神戸線、JR京都線、琵琶湖線のように、知らないか、知っていてもイマイチどこをさすのか知られていないのもあります。また神戸線、京都線って思っている人も多いでしょうね。阪急と区別するためJRをつけているのですが。東海道線っても、東京の近くのことか、大阪か、名古屋かってわかりにくいので便利な面もあります。それに神戸駅で東海道線と山陽線が正式名がわかれますが、実際の運転系統は神戸ではわかれないので、大阪・姫路間をまとめるのもわかりやすいt思います。

一番、認知度が低いのはJR宝塚線だと思います。これは、脱線事故の報道では福知山線という正式名が使われてるこの影響が大きいと思います。きのくに線も地元の人は使うのかもしれませんが、自分はやはり紀勢線って感じですね。

正式名=愛称なのがJR東西線ですね。これも東京メトロの東西線と区別するためJRをつけていますが、それは知らない人も多いと思います。


ulalaさん

はじめまして。とんびといいます。よろしくお願いします。

大和まほろば線は、大和路線と万葉まほろば線が混じってしまったのでしょうね。大和路線は上に書いたとおりです。万葉まほろば線は桜井線の愛称です。万葉まほろば線もJR宝塚線と同じくらい認知度が低いんじゃないでしょうか。これは奈良でも奈良市から離れた飛鳥方面だからでしょうね。細かいこと書きましたが、気になさらないでくださいね。

とんびさんは鉄道にも詳しいですね。

鉄道はその土地と切っても切り離せないですから、人々のいろんな思いや歴史が積み重なっていますね。だから勝手に名前を変えられたら困る人もいるでしょう。

万葉まほろば線というのも、この間奈良に行ったときに知りました。万葉まほろば線は、新しくつけた名称のように感じましたね。正式名と愛称が混在していて、ちょっと戸惑ったような記憶があります。

観光客誘致のために、鉄道も「きらきらネーム」なんでしょうかね。

今日は姫路のほうへ出かけてまして、往路は車でしたが帰路は明石からJRで帰りました。
たまたま明石駅は山陽電鉄とJRとが隣り合わせの駅でしたので、両方の料金表見てからJRで帰りました。
今までこのあたりは利用したことなかったのでよくわからなかったのです。
山陽電鉄は阪神と乗り入れしてて梅田まで890円。
JRは京橋まで890円だったので、京阪が最寄り駅なのでJRで帰った次第です。

あらためまして、とんびさん、はじめまして。
いつもこちらTMさんブログコメントですでに私的には旧知の間柄でした^^
大和路線はめったに利用することないので、京橋で大和路快速を見たような記憶がありました。
(ちなみに私は京阪沿線で暮らしてます)
そしてはほろば線は、大神神社の三輪で見たような…
大神神社には電車で行ったことなくていつも車で行きます。
いつのまにか奈良で一くくりにして合体させてました。
ところで阪和線は、和歌山から紀勢本線というのでしょうか?
超昔の学生時代に三国ヶ丘から杉本町まで利用してました。

TMろうまさん、ulalaさん

どもども。阪和線は天王寺・和歌山で、ここは珍しく愛称なしですね。阪和線よりわかわりやすい名前はないからでしょう。紀勢本線は、和歌山市・和歌山・新宮・亀山で、このうち和歌山・新宮が、きのくに線です。阪和線から和歌山より南にいく列車は、阪和線内では、きのくに線直通の快速○○行き、のように案内していたような。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青春18きっぷの旅から帰宅 | トップページ | 青春18きっぷで何処に行こうか »