無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 桜さがして墨堤散歩 | トップページ | 青春18きっぷ »

2013/03/24

吉原お花見散歩

先週は桜が一分咲きでお花見できなかったので、そのリベンジとばかり、また
隅田川に足を運んだ。

S

墨堤はまさに満開だった。たった一週間で桜も人出も大違い。

でも目指すのは墨堤ではなく対岸の浅草寺だ。
そこで開催中の「大絵馬寺宝展」と普段は公開していない「伝法院庭園」を見る
のが目的だ。

絵馬と言っても手のひらに乗るような小さいものではない。壁画か屏風のように
大きくて、迫力満点のものばかり。奉納した人の思いがみなぎっている。
これらの巨大絵馬を見るにつけ、先週行った牛嶋神社の北斎の奉納作品が焼失
したことを、残念に思わずにはいられない。

S_2

普段は公開されていない「伝法院庭園」も歩いてきた。入場料たった300円で
(収益はすべて東日本大震災の義捐金になるとか)お宝だけでなくお庭も散策
できて、紙コップではあるがお抹茶までいただけた。仲見世よりずっと空いて
いましたよ。浅草に行かれる方はぜひどうぞ。

S_3

そこから歩いて「吉原」に向う。少し前の新聞に「江戸の遊郭、吉原(新吉原)の
ご神木、逢初桜(あいぞめざくら)を、吉原神社(↑)に植樹した」という記事が
載っていたので、桜が咲いている時期に行こうと思っていたのだ。

この桜が実際にあったかどうか定かではないが、吉原大火災の際に桜も焼失したと
みられている。吉原といえば、貧しい娘達がここに連れてこられて遊女となり、
外に出ることは許されなかったというテレビドラマを思い浮かべるが、江戸文化を
育んだという側面もあったらしい。高級花魁と話をするには、相当の教養を身に
つけなければならなかったとか。

S_4

吉原神社近くの「吉原弁財天」には、関東大震災のとき逃げ場を失って死んだ
多くの遊女たちの霊を慰める観音像が立っている。

S_5
(こんな新聞記事が掲示されていた)

吉原神社から吉原大門まで仲之町通りを歩いた。

S_6
(現在の吉原大門)

S_7

この周辺は風俗街になっているが、遊郭のような情緒はまるでない。
昼間から客引きの黒服のお兄さんが立っている。

S_11
(奥村政信の浮世絵、吉原大門から仲之町通りを描いたもの)

そこから「吉原日本堤」(現在の土手通り)を言問橋まで行った。(←リンクした
サイトには地図も載っている。とても面白いサイトだ)吉原周辺は道が入りくんで
いて、迷ってウロウロしていたら言問橋近くに出たというのが本当のところ。

S_8

ここまで来ると浅草寺とスカイツリーへの距離がそう違わないので、スカイツリー
まで歩くことにした。言問橋からはスカイツリーが真正面に見える。橋を渡った
ところは、牛嶋神社の裏手にあたる。

S_9

先週は人の少なかった牛嶋神社だが、昨日はお花見客で賑わっていた。

S_10
(お花見時だけ桜色にライトアップ)

« 桜さがして墨堤散歩 | トップページ | 青春18きっぷ »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

桜の木下で桜の精から英気をもらうと長生きすると聞いたような。
1週間でエライ違うもんですね~
大阪はなぜか今年は東京より遅くて来週花見行く予定です。
それでも、今までは入学式の頃満開だったから今年は早いですね。

リンク貼ってくださったページみてきました。
江戸旧聞東京百選、ものすごく立派なよく調べられたサイトですね。
漫然と見ていた景色も歴史を知ると、へぇ~と納得できたり楽しみ増えますね。

ulalaさん、東京の桜の開花は全国的にも早かったようです。
大阪の桜の開花は、いつも東京より遅いような気がします。「造幣局の桜の通り抜け」を毎年ニュースで見て、そんな印象を持ったんですよ。造幣局の桜だけが遅いってことないですよね?

街歩きのとき、何か参考になる情報でもないかとネットで調べると、いろんな人が玄人はだしの考察をされていて、いつも感心しています。もしかしたら玄人なのかもしれませんが‥。

他にもいくつかのサイトを「お気に入り」に入れてあるんですよ。私はもっぱらひと様の労作を拝借するだけですが、歴史や背景がわかると町を見る目も違ってきますね。

東京はこの週末がお花見日和でしたね。歴史を知ってお散歩するとまた見る目が違ってくるように思います。
お江戸ですから素材はたっぷりでしょう。玄人が作ったようなガイドサイトを見ながらいろいろ楽しんでくださいね。
しかしやはり水辺の桜は綺麗ですね。
昨日羽田からのモノレールからみた桜もきれいでした。
本当は東京のお花見したかったんですが、会合の後2次会のカフェでのおしゃべりが楽しくてできませんでした。
関西の桜もだいぶ進んできたようです。

造幣局の通り抜けは地域の桜より遅いのです。
あそこの桜はソメイヨシノではなくて、大半が遅咲きの八重桜です。
約120品種約400本の桜が植えられていて、毎年どの桜かにスポット当てられます。
今年の花は「天の川」らしいですが、どんな花なんでしょうね。
今年の予報は、大阪で来週週末、和歌山の紀三井寺が数日早い。
日本海側の舞鶴ではやっと蕾がついたけど例年よりかなり早かったそうです。

HANAさんは関西にも関東にも生活のベースがあって(そういえば北の国にもありますね)、しかも頻繁に行き来できるんですから、いいですね。羨ましいわ。各地でたっぷり1ヶ月間はお花見できますね。

東京の桜は開花宣言のあと急に冷え込んだので、だいぶ持ちそうな感じです。今年の桜は早く咲きすぎたのか、何だか元気がないというか勢いがないような気がしていたんですが、我家近くのミニ公園の桜は、冷え込んだ昨日今日のほうが、花がしっかりしてきました。

今日夕方7時ごろ通ったら、女性グループがシートを敷いて宴会をしていました。近くにデパートがあるので、そこの社員かな?
皆さんお喋りで盛り上がっていましたよ。やっぱり女性は花よりお喋りですね(^_^)

ulalaさん、やっぱり造幣局の桜は遅かったんですね。
いつも不思議に思っていたんですが、そうですか八重桜だったんですか。今年の大河ドラマにぴったりですね。

約120品種約400本の桜となると、十月桜のような冬に咲く桜もあるでしょう。造幣局の職員がこっそり冬にお花見しているかもしれませんね。「天の川」という桜は初めて耳にしました。雄大な感じのするネーミングですね。どんな桜なんでしょう。もしお花見にいらしたら、写真をブログに載せてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜さがして墨堤散歩 | トップページ | 青春18きっぷ »