無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 亀戸梅屋敷と水陸両用バス | トップページ | 広重「東海道五十三次」 »

2013/02/28

ただ今工事中

リフォーム工事が始まり、ガラクタを出したり入れたり運んだりしているうちに
疲れ果て、気分が悪くなってしまった。食欲がなく、お酒も飲みたいと思わない。
工事中の埃っぽい部屋では夜もよく眠れないので、昨日は仕事を休んで両国にある
スパ「江戸遊」で1日横になっていた。

それで少し体調が良くなり、今日はだいぶ食欲も出て、久しぶりにワインを少し
飲んだ。工事は土曜日までの予定だけど、早く終わって欲しい。
工事さえ終われば、その後の後片付けは少しずつ無理せずにやろうと思う。

工事で部屋を空けざるを得なくなって、狭いながらもくつろげる我家の有難さを、
あらためて認識したのだった。ホームレスって辛いだろうな~。

« 亀戸梅屋敷と水陸両用バス | トップページ | 広重「東海道五十三次」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。住みながらのリフォームって大変だということがよくわかりました。若い時なら何でもなくできていたこともだんだん年齢とともに無理が利かなくなってますね。
ぼちぼち片付けてください。

HANAさん、本当に疲れました。いちおう明日で終わる予定なんですが、その後で山ほど掃除洗濯しなくちゃならないし、片付けもしなくちゃならない。ウンザリします。
新しいお風呂が入ったんですが、建材の臭いがこもっていて、入る気になれません。早く快適な住まいにしたいものです。

なおされているのはお風呂とトイレですか?
水廻りリフォームは一番不自由しますでしょうね。
台所もさわるの大変な場所ですね。

「断捨離」著者ご自身の台所の各引き出しスカスカになるまで整理されてるのを見ました。
我が家はぎゅうぎゅう詰まってましたが、
第2子を出産した娘が里帰りしてる際に、長逗留のお礼だと片付けてくれました。
ゴミ袋どれほど出たことか。

うららさん、リフォームはお風呂がメインだったんですが、大変だったのは給湯器と給湯管でした。給湯管を天井配管にしてもらったんですが、ベランダから管を通すとき共有部分の壁に穴をあけるので、管理組合の許可が必要でした。(他の住人もやっていて、その人から天井配管のことを聞いたんです)

出来るだけ管が目立たないようにと、クローゼットの奥や、冷蔵庫、キッチンの裏などに管を通したので、大仕事になってしまいました。担当者から「お風呂だけだったら、2~3日ですむんですけどね」って言われちゃいました。

キッチンは、水栓を混合栓にしたり、「フィルターレスフードファン」にしたんですが、職人さんが「ファンはこんなにキレイなのに、勿体ない」と言われましたよ。ろくすっぽ料理しないから、ファンもキレイだったんでしょうね。ともあれ今日で工事は終わり。たった今新しいお風呂に入ったところです。

リフォームってまだしたことないのですが、
ほかの部屋がかなり時間かけているのは見たことがあるので、
かなり大変なんだとわかりました。
おつかれさまでした。

わたなべのもとさん、マンションにリフォームは必須事項です。
野原の一軒家ならボロ家のまま住み続けてもいいでしょうが、マンションは管理がいい加減だと他の住民にも影響を及ぼしますからね。

いちばんの問題ごとは「水漏れ」です。私は長い間知らなかったんですが、給水管や給湯管は(たいてい)自分の部屋の床下を通っていて、それが古くなって水漏れを起こすと、その責任は部屋の所有者が負わなくちゃならないんです。階下に被害が及んだら、その賠償もしなくちゃならないので、今回私は給湯管を天井配管にしてもらいました。これなら被害があっても自分の部屋ですみますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 亀戸梅屋敷と水陸両用バス | トップページ | 広重「東海道五十三次」 »