無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 東京国立博物館はやっぱりビッグ | トップページ | 東京地下散歩、東京駅周辺 »

2013/01/12

下町歴史の散歩

今年の自分へのお年玉はニューバランスの靴2足だ。2足買うと20%割引に
なるというチラシ文句につられて、つい買ってしまった。

それから「スカイツリー下町歴史の散歩道」という本を買った。
これまでスカイツリーがらみのガイドブックといえば、(隅田川ウエストサイド)
「浅草」がメインのものばかりだったが、この本は(隅田川イーストサイド)
「墨田区、江東区」の歴史や人物にスポットを当てている。

S_2

載っている場所はどこも行ったことがあるが、これまでその歴史や係わりのある
人物には無関心で、北斎、芭蕉、吉良邸などの有名どころしか知らなかった。
でも、まあスカイツリーのおかげと言うか、たくさんのガイドブックや写真集を
チラッと立ち読みするうちに、「この地がいかに水の恵みにささえられた場所で
あるか」(本のあとがき)実感するようになった。

S_3
(家康が小名木さんに命じて造った最初の運河、小名木川)

S
(錦糸町駅近くの横十間川)

2~3日前の新聞に「スカイツリーが鳥のフンに悩まされている」という記事が
載っていた。スカイツリーは隅田川と荒川というふたつの大きな川の間にあり、
周囲にはこの2つを結ぶ「江戸時代の運河」も多いので、川でエサをさがす鳥達の
格好の休憩場所になっているようなのだ。

鳥と人間、何とか平和共存してほしいものだ。

Nec_0190s
(隅田公園の鳥。ゆりかもめ?)

隅田公園と墨田区役所の間の北十間川にかかる「枕橋」は、両側に源森川水門と
スカイツリーを目の当たりにできる撮影スポットだ。

S_4

S
(源森川水門の向こうは隅田川)

ともあれ、靴とこの本を活用してどんどん歩き回って、年末年始に増えてしまった
体重を減らさなければ。今月中にせめて1kgは減らしたい。

« 東京国立博物館はやっぱりビッグ | トップページ | 東京地下散歩、東京駅周辺 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

景色見ながら漫然と歩くのもそれはそれはいい運動ですしリフレッシュします。
けれど何でかなとか歴史とかチラッとでも関心持ち出すとまた違った景色が見えてきますね。
洪水や干ばつ、いにしえより川の流れを変えたり、運河掘ったり。
治水インフラ整えるためのいろいろ工夫は実に興味深い。
私達は現状の地形で親しんでいるので、古代の地形図見ると驚きますね。
大阪平野の淀川や大和川も同様です。
明日は淀川近辺歩いてきます。
私も今月中に1kgは減量しないと…

うららさん、最近よく耳にする「インセンティブ」ってやつですかね。しぶしぶやるのと、うきうきやるのとでは、効果がまるで違うようです。だから出来るだけ「楽しいんだよ~」と自分に言い聞かせて、脳をその気にさせないと。「脳をだますのが大事」って、何かに書いてありましたからね。

大阪も水の都で、幾多の歴史を経て今日があるのですから、調べればいろんな発見があるでしょう。漫然と歩くのでなく、地形を見ながら歩いたら、同じ街並みが新鮮に見えるんじゃないかしら。神社仏閣探訪とあわせて、散歩の様子もアップしてくださいね。

ともあれ、今月中に1kg減量ですわcoldsweats01

ニューバランスの靴は履きやすそうですが、持っていないんです。どうですか?新しい靴は歩きたくなりますね。

東京も意外と鳥が多いのですね。東京は大都会ですが意外と自然があって、歴史もあって散歩するのに楽しいです。
中国北京は大気汚染で外出しないようにとお達しが出ているそうですが、そういうところには住みたくない。

冬の東京は昔と違って大気汚染も大したことないし、歩いて、歴史も感じて心も頭も体も健康になれそうです。美味しいものもたくさんありますし。

次の下町散歩の記事をお待ちしております。

HANAさん、ニューバランスにもいろいろあるので、必ずしも足にピッタリとは言えないんですが、他の靴を買ってよく失敗するので、最近はニューバランスばかりです。足に馴染むまで、ちょっと時間がかかりますけど。

東京はひところより環境が良くなりましたね。下町を流れる運河も、スカイツリーのおかげでキレイになりました。北十間川なんかは、コンクリートで固められて、味わいがなくなりましたけど。

去年の冬に北京経由ローマに行った時、咳がひどくて本当に辛い思いをしました。今にして思えば、北京ですでにゴホンゴホンと咳き込んでいたんです。それから26年ぶり大寒波のローマに行って、もう海外旅行はしたくないと思ってしまうほど、体調最悪に陥りました。

帰国してからもなかなか回復しませんでした。きっと北京の大気汚染にやられたんだと思います。冬の旅行はもうこりごり‥‥。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京国立博物館はやっぱりビッグ | トップページ | 東京地下散歩、東京駅周辺 »