無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 江戸東京博物館でお正月 »

2013/01/01

元日の富士山

初日の出の時刻にはぬくぬくと布団のなかにいて、今年もグータラな幕開けと
なった。お昼頃お雑煮でも作って一杯やろうかと思っていたら、テレビに富士山の
映像が映った。東京からの番組でLIVEという文字が浮かんでいる。
それを見てハッと「富士山を見に行かなくちゃ」と思い立った。

冬は富士山がよく見えるはずと、ここのところ「関東の富士見百景」をいくつか
訪ね歩いているが、いつもふられっ放しだった。「富士山が見えた日数」はそう
減ってはいないようだけど。

時刻は8時を回っていて決して早いとは言えないが、とりあえず「都庁展望台」に
行ってみることにした。

S
(ビルに映る鏡ツリー)

元日の東京は車も人も少なく、空気が澄んでいて、東京スカイツリーがクッキリと
見えた。これなら富士山も見えるだろう。

S_7

街は人影もまばらだが、錦糸町駅には行列の一団が出来ていた。
「ヨドバシカメラ」の社員が整理しているところ見ると、どうやら「福袋」狙いの
行列らしい。9時ごろから開店するのかしら?昔は元日はどこも閉まっていたもの
だけど、最近錦糸町界隈のショッピングモールは元日からセールを始めている。

S_3

でも西新宿の超高層ビル街は静かな休日の雰囲気だった。
都庁前の広場も人影はない。展望台に上がるエレベータの前にも、荷物チェックを
する係員の姿しかなかった。すぐあとで数人のグループがやってきたけれど。

この間は「北展望台」だったから今回は「南展望台」のほうに上がる。

S_6

「南」のほうはカフェが広く、「北」のほうはお土産屋が充実している。

S_5

窓際に行くと、白い雪を頂いた富士山の姿が目に飛び込んできた。

やっと富士山を拝むことができたわ。昔の勤務先ではいくらでも富士山が見えた
けれど、ここ数年はなかなか見ることができなくて寂しい気持だった。やっぱり
冬には富士山を見たい。

S_8

夢中で何回もシャッターを押す。展望室にはパラパラと入場者がいるが、8割がた
外国人観光客だ。

S_9
(左隅が東京スカイツリー、右隅が東京タワー)

S_10

展望台を降りて、前回と同じように新宿ワシントンホテルから新宿駅南口に続く
「ワンデーストリート」を歩いた。

富士山を見たら元気が出て、せっかくだから初詣に行こうという気になり、都営
新宿線から都営浅草線に乗り換えて「本所吾妻橋」で降りた。ここから隅田川
沿いの初詣スポットに向う。

S_11

激込みの浅草寺は避け墨田区の氏神様「牛嶋神社」に行ったら、こちらも行列が
出来ていた。行列は苦手なので(←これじゃご利益ないね)、近所にある「隅田川
七福神」のうちの何箇所かをお参りすることにした。

S_12

S_13

まず「三囲神社」。ここは三井グループの神様にしては空いていた。
「お金に縁がありますように」とお願いする。何たって「三井家」だものね。

S_14

三囲神社は「大國神、恵比寿神」を祭っている。

S_15

神社境内にある「歌川国芳顕彰の碑」にもご挨拶してきた。あのスカイツリー
らしき塔を描いて話題になった浮世絵師だ。この神社の目の前にスカイツリーが
そびえているのも何かの縁かな。

S_16

そこから雰囲気のある「見番通り」を少し歩くと「弘福寺」がある。七福神の
布袋様が祭られている。

S_17

ここは「咳止め」にご利益があるとのことなので、ぜひお参りしようと思って
いた。私は気管支が弱くて、冬の寒さで体調を崩すと咳が止まらなくなるのだ。

S_18

ついでに「咳止め飴」を買ってきた。大阪の「服部天神宮」で足の健康をお願い
してきたし、ここで咳止めもお願いしたし、これで心おきなく旅行できるかな。

初詣はここまでにして、それから東京スカイツリーに行った。

S_19

元日朝からオープンしているスカイツリーは相変わらずの混雑ぶり。浅草寺で
初詣してから足を運んだ人が多いんでしょうね。観光客にとっては、元日から
フルに観光できて便利かもしれない。

私の目当ては、長岡(新潟県)の醸造の町「摂田屋」地区にある「長谷川酒造」の
お酒だ。「鏝絵の蔵」が印象的だった摂田屋地区の、江戸時代から続く日本酒
メーカーだが、私はそれまで知らなかった。東京でもそこのお酒を見かけることは
なかった。何しろ新潟の酒は数え切れないほどあるのだから。

だから東京スカイツリーの2階にあるお酒の売り場で、このメーカーを目にした
時は、「おっ」という気になって、ぜひお正月に飲んでみようと思っていた。

Photo_3

ところがそのお酒は品切れだったのだ。年末には数本あったのになあ。残念。
まあ「あまり飲まないように」との神様のお達しなのかも知れない。

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 江戸東京博物館でお正月 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

新年おめでとうございます。
元旦、快晴で富士山みれて幸先いいですね~
今年は伊勢も出雲も遷宮年ですから、新しくいい時代が始まると期待できそう。
今年もよろしくお願いいたします。

うららさん、昨年は出雲に行くことが出来て、少しばかり日本歴史への理解と関心が増しました。いろいろ興味や好奇心を持って、日々の暮らしを楽しいものにしたいものです。
うららさんのブログで、いつも中身の濃いお話を読ませていただいて、勉強させてもらっています。今年もどうぞよろしくお願いします。

富士山と初詣、これぞ日本のお正月ですね。
お正月にお天気が良いと縁起が良いですわ。新年から歩き回られて今年も健康であちこち行けるという証拠じゃないかしら。

私はまだ初詣行ってませんが(帰宅して時差ボケもあってごろごろしています)明日は行こうと思ってます。

また、今年も楽しいお話を読ませてください。

HANAさん、今年もよろしくお願いします。
元日に富士山を見られて、これが最高のお年玉でしたわ。
美味しく飲み食いできて、気ままに歩き回れる足があれば、とりあえず幸せってことですね。望みはいろいろあるけれど、欲を言ったらキリがないですから。

だんだん海外への旅が少なくなりますが、HANAさんの旅行記で世界各地の秘境の旅を楽しませていただきます。今年も頑張って旅行計画を立ててくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 江戸東京博物館でお正月 »