無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 池波正太郎の江戸を歩く | トップページ | ささやかなトピックス »

2012/12/08

忠臣蔵の季節

図書館に予約していた本をとりに行った。「インスリン注射も食事制限もいら
ない、糖尿病最新療法」岡本卓著(角川SSC新書)、ページを開くとまず糖尿病
治療に関する知識チェックというのが載っている。
「食事よりもまず運動」「インスリン注射をしている人に認知症が多い」等々、
これまでの常識とは異なる内容もあるようだ。(←これまでの常識についても
あまり知らないけれど‥)

S

S_2

図書館では「忠臣蔵資料展」をやっていた。忠臣蔵という言葉を聞くと、「もう
師走か」と感じる。1年たつのは、やっぱり早いわ。

S_3

「元禄市」>をやっている吉良邸は図書館から徒歩10分程度なので行ってみる。
例年通り周りは露店でごった返していた。

S_4

S_7

吉良邸跡の狭い「本所松坂町公園」は、いつもより観光客が多い気がした。
昨年なんか、ほとんど地元の人だったものね。スカイツリーから流れてきたの
かな。

S_5
(吉良と大石がおそろいで)

S_6

お昼を食べたというのに、お餅入りで具沢山の「元禄汁、300円」をつい食べて
しまった。やれやれ、また頑張って歩かないと。

« 池波正太郎の江戸を歩く | トップページ | ささやかなトピックス »

江戸を歩く」カテゴリの記事

コメント

兵庫県赤穂市でも義士祭りが14日には開催されます。
http://ako-kankou.jp/free/index.html?id=2707

大石神社には国盗りで行ったことがありますが、結構楽しかった。
吉良さんの地元とは雰囲気違うんでしょうね。

でも大阪出身の私としては萱野三平の方が何だか身近なんですよ。お墓詣りに行く途中に萱野旧邸があるので。ここで切腹したのか~、と思うと何だか哀れです。

HANAさん、萱野三平は「48番目の義士」とよばれているんですね。
赤穂浪士ひとりひとりにエピソードがあり、また吉良側にもそれぞれエピソードがあるんでしょう。

なんでも全国29の自治体による「忠臣蔵サミット」が、毎年ひらかれているとか。(←スカイツリーの中にある「すみだ まち処」に載っていました)墨田区が仲介して赤穂市と吉良町が復縁したようです。

このあいだの吉良祭では、赤穂市の観光パンフが並んでいて、吉良町関係は見当たりませんでした。
墨田区は中立という立場でしょうね。話題になって観光客が来てくれさえすればいいんですからhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 池波正太郎の江戸を歩く | トップページ | ささやかなトピックス »