無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/30

悪天候の日は東京地下散歩

年末になって「やっぱりリフォームしなくちゃ」と思いなおし、昨日リフォーム
会社の人に部屋に来てもらった。とりあえず見積りを出してもらうことにしたが、
業者がすでに休暇に入っているので、数字が出るのは年明け7日過ぎになるとの
こと。
疲れちゃって家事炊事掃除をする気になれず、ふと思いついて年賀状つくりを
始めたら、何とプリンタがインク切れ。買いに行かなくちゃと思いながら、朝から
雨が降り続いていて、風も強そうで、出かける気になれない。

ベランダから外を見たら、スカイツリーがまったく見えない。今日展望台の予約を
した人はお気の毒ね。遠方から来ている人が沢山いるんでしょうに。

ところで、こんなお天気の時にピッタリなのが、東京地下散歩だ。
東京を観光目的で訪れたら、時にはこんな過ごし方も面白いんじゃないかしら。

最近私のブログの「検索ランキング」に「新宿西口地下街」というフレーズが
よく載る。誰もが書くようなフレーズなら、私のブログが検索にひっかかることも
ないだろうから、たぶん地下街について書く人が少ないんでしょうね。

S_18

そんなわけで、少し前に東京都庁展望台に行ってきた時の(富士山を見に行った
んだけど、残念ながら見えなかった)新宿地下街の散歩コースをご紹介したい。
他にもいろいろなコースがあるが、今回は「新宿駅西口~東口~南口コース」だ。

S_2
(正面のビルがモード学園コクーンタワー)

スタートは新宿西口向って右側、まず大型書店「ブックファースト」で立ち読み。
この書店が入っている「モード学園」のビルは、変わった形なのでランドマークに
なる。もっとも地下を歩いていたのでは、ビルの形も分からないけど。

地下通路を歩いて「新宿センタービル53F」の展望台に行ったら、だいぶ模様
替えしていて、展望室からは富士山が見えなかった。
ここから見る夕暮れ時の富士山がきれいだったのに。残念だわ。

そこから向かい側にある「都庁展望台45F」に上がる。
人が少なくてすぐ上がれるし、無料だし、これで富士山が見えたら文句なしなん
だけど、明るすぎて見えなかった。お天気が良すぎても、富士山は見えない。

S_15
(都庁展望室。この方向に富士山がある)

展望台エレベータがある都庁第一庁舎から隣の第二庁舎に行く。
地下通路から行くと右手が第二庁舎、向かいに新宿ワシントンホテル、左手に
新宿NSビルがある。NSビルはノンビリした雰囲気があって、私が好きなビルの
一つだ。

S_17

新宿ワシントンホテル前から新宿駅南口までは「ワンデーストリート」が続いて
いる。何にもない通路だけれど、ウォーキングにはピッタリ。
しばらく行くと「京王モール・アネックス」(↑)という通路に出る。
ここにはお店も少しある。

S_16

この通路の突き当たりが「新宿駅南口、ルミナス」の地下街だ。右手
には「都営新宿線&京王新線」改札口、左手に「京王モール」(↑)が
西口広場まで続いている。

S_4

ここには、いつも混雑しているが、手頃なコーヒーショップがいくつかある。
写真はベーカリーのカフェ。

S_5
(西口広場。新宿西口交番は待ち合わせのメッカ)

S_6

西口広場のいっかく小田急百貨店の地下に「ドトール」があるが、空席を
さがすのが大変なほど混雑している。年配者のグループが目につく。

S_7

西口広場からちょっと階段を下りて東京メトロの西口改札方面に歩くと、ジュース
スタンドがある。ここは私一押しのジューススタンドだ。たった150円で美味
しいジュースが飲める。Suicaで支払えるのも便利。どれも美味しいけど、飲む
頻度が高いのはミックスかな。

S_8

東京メトロの西口改札から東口方面に延びる「メトロプロムナード」をズンズン
歩く。

S_9

以前は三越で上階に「ジュンク堂書店」があった。それが「ビックロ」になって
私は少しガッカリしている。

S_10

通路の左側には伊勢丹がある。その先は「新宿御苑方面」に行く通路と「新宿駅
南口高島屋方面」に行く通路に分かれる。今日は南口タカシマヤ方面(↑)に向う。

S_11

通路左に東京メトロ副都市線の新宿三丁目駅改札があり、壁にはこんなポスターが
貼ってあった。かなり時間と運賃がかかりそう。年に一度くらいなら良いかも。

S_12

高島屋(タカシマヤタイムズスクエア)の地下入口。
デパ地下が充実している。もっともデパ地下以外はあまり歩いたことがない。

S_13

この入口から入ると高島屋と東急ハンズのちょうど境目辺りになる。
エスカレータで東急ハンズ5Fに行き、そこから連結通路を渡って紀伊国屋書店に
行く。また立ち読みしてから、3Fのウッドデッキ(タカシマヤは2F)を歩いて
JR新南口改札口へ。

元気があったらサザンテラスを歩いて「新宿駅南口、ルミナス」まで行く。
サザンテラスには宮崎県のアンテナショップやスタバ、いっとき長い行列が出来て
いたクリスピードーナツなどがある。若者カップルに人気のスポットという印象だ。

S_14

JR南口は現在再開発工事の真っ最中。年がら年中どこかで再開発工事をして
いるから、ちょっと目を離すと、すっかり変わってしまう東京なのだった。

2012/12/24

第九と初スカイツリー展望台

23日の日曜日は、午後から妹と「すみだトリフォニーホール」に「第九」を
聴きに行った。二人とも去年のバルコニー席がすっかり気に入って、今年も、2つ
残っていたバルコニー席をとった。これからは毎年この席で「第九」を聴こうと
いうことになった。「どうせならもっと前のほうの席にして。チケットの販売が
始まったら、すぐ買ってよ」と妹は言うが、何せ売り出しが8月だからつい忘れて
しまうのだ。

指揮者の呂 紹嘉(リュウ・シャオチャ)は台湾出身で、私は知らなかったが、
ヨーロッパで活躍している人らしい。メリハリがあって、すごく盛り上がって、
良かった。合唱は無条件で人の心を高揚させてくれる。人間の声には不思議な力が
あるわ。

S
(ライトアップがクリスマスバージョン)

コンサートが終わったのが午後4時ごろ。夕食までまだ時間があるので、どこかに
行こうということになって、候補に上げたのが「東京スカイツリー」か「東京駅の
光の映像ショー」。けっきょく「スカイツリー」に行って展望台のチケットが
とれなかったら東京駅に行くということにした。

S_2
(見る場所によって、だいぶ輝き度合いが異なる)

Leds

このライトアップにはパナソニックの「LED」が貢献しているとか。
(参考 http://www.nikkei.com/article/DGXNASHD2801Y_Y2A220C1LDA000/)

錦糸町から地下鉄で押上に行き、エスカレーターで整理券を配布している4階の
広場に直行、何とか最終回のチケットを買えることになった。4時半に行って
チケットを買う時間帯が8時半~9時だから、それまで4時間は館内をうろついて
いなければならない。私達が整理券をもらった直後に「今日の整理券配布は終了
した」とアナウンスが流れていたから、ぎりぎりセーフだったわ。

妹は開業後初のスカイツリーなので、私があちこち案内して歩く。何かイベントが
あるということで「8Fのドームガーデン」に入れないのは残念だった。
スカイツリー撮影には絶好のスポットなんだけど。

S_14

4階の広場も撮影スポットだ。ここにはチケット売り場があるので、寒い屋外にも
かかわらず飲んだり食べたりする人でごった返していた。私は前から目をつけて
いた「ホットワイン」を飲んでみた。プラハで飲んだものより口当たりがよく、
少し甘めで飲みやすかった。(ドイツのグリューワインというものらしい)

S_3

8時15分くらいにチケット売り場に行ったら、もう長い列ができていた。
8時からの人は、15分くらいたつと並ぶ人もいないので、スイスイ買うことが
できる。少し遅めに行ったほうが良いかもしれない。

カウンターで整理券を渡し「展望デッキ」までのチケット(2,000円)を買い、
その上の展望回廊(450m)へは、展望デッキでチケット(1,000円)を買う。
私達はとりあえず展望回廊まで行って、下の展望デッキはそのあとユックリ歩いて
みることにした。

数機あるエレベータは内装がみな違う。

S_4
(展望デッキに上がるときのエレベータ)

S_5
(展望回廊へのエレベータ。こちらは目立つ内装はないが、上がガラス張りに
なっていて上がる様子が見える)

S_6
(展望デッキから下がるときのエレベータ)

S_7

展望回廊にはカフェ等はない。展望デッキより窓枠が多くて頑丈なので、ちょっと
見づらいけれど、安全のためには仕方ないね。

S_8
(手前に隅田川、遠くに東京タワーが見える)

S_9

いちばん明るく目立っていたのが、なんと錦糸町駅だった。浅草、アキバなどは
意外と夜が早い。そのてん錦糸町は、夜になって店開きするような盛り場だから、
9時ごろになっても煌々と灯りがともっている。もちろん新宿、渋谷、池袋なども
24時間眠らない街だけど、錦糸町はスカイツリーに近いので目立つのだ。

S_10
(荒川方面。ここはぜひ昼間見てみたい。それから富士山も)

でもオートにお任せのスマホカメラで撮っているから、なかなか満足のいく夜景は
写せない。「ここに来ることが分かっていたら、もっといいカメラを持ってきた
のに」と妹は残念そうだった。

S_11

展望デッキで私が楽しみにしていたのは「江戸一目図屏風」だ。
もちろんレプリカだけど、細かい部分も顔をくっつけて見ることが出来るので、
本物じゃなくてもいいわ。そういえば津山市は忠臣蔵展にも出ていたなあ。
ちなみに作者の鍬形蕙斎は、津山藩お抱え絵師だけど、江戸の生まれらしい。

S_12

S_13

展望デッキのもう一つのみどころ、下が透けて見えるガラス床。

展望デッキにはレストランもカフェもあるが、時間が遅かったので入ることは
出来なかった。ここには記念撮影サービスがあって(有料だろうけど、順番待ちの
人でいっぱいだった)シャッターを切るときにかける声が通天閣の「ビリケ~ン」の
かけ声とソックリだった。ぜったい、あのかけ声を参考にしているな。
他のところにも記念撮影サービスなんてあるのかしら?東京タワーには無かった
ような気がするけど。

思ったよりもずっと満足度が高いスカイツリー展望台だった。
今度は富士山を見に来たい。

2012/12/21

関東の富士見百景

この間の日曜日は、前日に雨が降ったので空気がきれいで、しかも晴天で風が強い
という、富士山が見える確率が高い日だった。それで、お昼ごろになってふと
思い立ち、都バス1日券を買って西日暮里の「富士見坂」に向った。

S

「関東の富士見百景」というのがあって、この富士見坂はその中のひとつだ。
以前にも来たことがあるが、マンション建設でこの富士見坂から富士山が見えなく
なるとニュースで知って、それならもう一度見ておこうと思ったのだ。

S_2

でもあいにく富士山は見えなかった。残念。坂道を下って人気のない通りを歩く。
道の真ん中でネコちゃんがじっとこちらを見ていた。

S_3

S_5

しばらく歩くと、いきなり賑やかな商店街に突き当たった。最近人気の「谷根千」
エリアだ。「夕焼けだんだん」から「谷中銀座商店街」へと続く道は、沢山の
人が歩いていて活気があった。

S_4

メンチかつを頬張るタレントの写真が沢山貼り出された「揚げ物屋」で、メンチ
かつとナスの肉詰めを買った。買い食いはしないで夕食用に持って帰る。
でも揚げ物の匂いがプンプンして、ちょっと失敗だったなあ。揚げたてを食べる
のが良いんでしょうね。

そこからバスで、近くにある「文京シビックセンター」に行った。ここも富士見
百景のひとつだ。シビックセンターに行くのは本当に久しぶり。展望フロアから
富士山がよく見えたことを覚えているが、改装したのか少し印象が違っていた。

S_6

ここはお役所なんだけど、高級感が漂っていてホテルみたいな雰囲気だ。
23区でいちばん豪華な区役所と言われている。交通の便も良いし、無料なので
出かけてみる価値はあるんじゃないかしら。

S_7

ここでも富士山は見られなかった。なかなか姿を見せてくれないのが、富士山
らしいのかな。でもお正月なら、よほどお天気が悪くないかぎり、クッキリと
した富士山を眺めることが出来るだろう。

S_8

反対側にまわると、東京スカイツリーがスッキリと伸びていた。
「藍白」と言われるスカイツリーホワイトが風景のなかに溶け込んでいる。この
塗料もそうだが、ほかにも関西企業の技術が多くつかわれているらしい。

S_9

スカイツリーは、遠くから見たほうが、キレイな感じがするな。

2012/12/15

ささやかなトピックス

ローマの友人からメールが来た。この間日本に来たときに、手続きをしたらしい。
これでグンと便利になるわ。よかった、よかった。

P1000830s

妹からは写真が送られてきた。いきなりドサッと雪が降ったらしい。
昨日のテレビで魚沼、十日町の映像が流れていた。選挙ポスターが雪にすっかり
埋もれてしまったので、役所の担当者が毎日ひとりで雪かきをしているのだとか。
東京にいたのでは想像もつかない苦労が雪国にはある。

その東京の冬はドピーカンの毎日が続く。(今日はちょっと雨模様だが、そのぶん
気温が高い)部屋のリフォームをしようと思っているが、業者が忙しいらしく
なかなか予定が入らない。何とか来週の週末に部屋を見てもらうことになりそう
だが、マンション自体の給水管、給湯管の交換という大修繕も以前から計画されて
いるので、それとの兼ね合いで考えなければならない。

もう面倒臭いわ。生活できないわけじゃないので、リフォームは当分お預けに
しようかしら。

Nec_0088s
(スカイツリーで。お着物の一団)

何もトピックスのない1年だったが、「東京スカイツリー」が開業して新たな散歩
コースが出来たってことは、数少ないトピックのひとつかな。あいかわらず大勢の
人で混雑しているが、その90%以上が観光客というのも珍しいんじゃないか
しら。観光客以外の人がうろついていたら、かえって肩身が狭い気がする。

Nec_0076s

私のおすすめ「すみだ まち処」には、レトロな本や写真集などを集めた図書
コーナーもある。観光に役立つパンフ類もたくさんある。

スカイツリーでは主にアボカドなどの野菜を買う私だが、これまでにこんな物も
購入した。(↓)

S

5階の「問屋国分」で買ったカルピスのミニ大福。ひと口サイズで、値段も安い。
先日「中高年の記憶力がカルピスで改善した」という記事を読んだけど、大福は
どうなのかしら?

1個5千円以上もする缶詰を買った中高年男性がいた。豪勢だね~。

Nec_0081s

私は安くて便利そうな物しか買わない。この(↑)二つのタレは役立っている。
左は墨田区にある企業の「フルーツ牛乳」

Nec_0159s

「すみだ もの処」にあった「ねこ缶」。これも墨田区の産品なんだろうか?

2012/12/08

忠臣蔵の季節

図書館に予約していた本をとりに行った。「インスリン注射も食事制限もいら
ない、糖尿病最新療法」岡本卓著(角川SSC新書)、ページを開くとまず糖尿病
治療に関する知識チェックというのが載っている。
「食事よりもまず運動」「インスリン注射をしている人に認知症が多い」等々、
これまでの常識とは異なる内容もあるようだ。(←これまでの常識についても
あまり知らないけれど‥)

S

S_2

図書館では「忠臣蔵資料展」をやっていた。忠臣蔵という言葉を聞くと、「もう
師走か」と感じる。1年たつのは、やっぱり早いわ。

S_3

「元禄市」>をやっている吉良邸は図書館から徒歩10分程度なので行ってみる。
例年通り周りは露店でごった返していた。

S_4

S_7

吉良邸跡の狭い「本所松坂町公園」は、いつもより観光客が多い気がした。
昨年なんか、ほとんど地元の人だったものね。スカイツリーから流れてきたの
かな。

S_5
(吉良と大石がおそろいで)

S_6

お昼を食べたというのに、お餅入りで具沢山の「元禄汁、300円」をつい食べて
しまった。やれやれ、また頑張って歩かないと。

2012/12/02

池波正太郎の江戸を歩く

書店をぶらついていて「池波正太郎の東京・下町を歩く」(常盤新平著、ベスト
新書)を見つけた。ざっと立ち読みしたら、私が先日歩いた「大横川親水公園」や
「法恩寺」などが載っている。この辺りは「鬼平犯科帳」の舞台なので、鬼平
ファンにはお馴染みの場所かもしれない。私もいちおう鬼平犯科帳には目を通した
のだが、なにせ物忘れが早いからすぐに場所とエピソードが結びつかなくなる。

S
(錦糸町駅にこんな(↑)ものがあった。鬼平の舞台ってことを書いたほうが、
注目されると思うけどね)

この本をナビゲーターにして歩けばいいと、さっそく駅前の書店に行ったが、
どこも置いていない。いちばん大きい書店の「江戸コーナー」に1冊あったが、
立ち読みされたらしくヨレヨレでお金を払う気になれなかった。

それで、下町散歩ならスカイツリーの書店にあるだろうと、ウォーキングを兼ねて
午後から行ってきた。
今日は寒い日だったが、これからの東京は乾燥したお天気が続くので、散歩に
ピッタリだわ。

ところがスカイツリーにもこの本はなかったのだ。年末のテレビ番組で「鬼平
犯科帳」が放映されるらしいから、それで売り切れたのかしら?

「下町を歩く」はなかったけど、同じ著者、同じ出版社の「池波正太郎の江戸
東京を歩く」という新書本があった。これには神田、上野、品川、高輪といった
江戸の中心地が取り上げられている。どこもよく行く地域ばかりだが、江戸
時代は今と違って「敷居の高い地域」だったんだろうな。(高輪なんて、今
でも敷居が高いけど‥‥^^;)

この本も散策ナビに良さそうなので買ってきた。

S_2

「すみだ まち処」がある5階の渡り廊下から4階の広場を見ると、「ホット
ワイン」のお店が見えた。ホットワインといえば、泥棒被害にあったプラハを
思い出すわ。

S_3

お店の人に聞いたら「ホットワインはクリスマスの日までの限定販売」とか。
こんど飲んでみよう。プラハで飲んだホットワインはあまり美味しくなかった
けどね。

「すみだ まち処」で「12/14(金)赤穂浪士引き揚げルートを歩く」という
チラシをもらった。5キロ以上あるので健脚向きとか。
「すみだ まち処」では12/8~18日まで「忠臣蔵ゆかりの自治体展」が企画されて
いる。赤穂市はわかるけど、他の所はどういう関係があるのか知らないなあ。
吉良町がないのが残念だわ。

S_4
(何だか「どてら」みたいなスカイツリーのユニフォーム)

2012/12/01

久しぶりの新宿

以前のリフォームでやり残したところを、消費税が上がる前に何とかしなければと、
とりあえずリビング機器類を見てくることにした。

ネットで調べたら、めぼしいメーカーのショールームはほとんど西新宿にある。
しかも営業時間や水曜日が休みということまで、どこもいっしょだ。
いろいろ見て歩くには、これは確かに好都合だ。顧客サービスを考えてメーカーが
歩調を合わせたのかしら。

出かける時は雨は降っていなかったが、地下鉄西新宿駅を出たら、いきなり風雨が
強くなって傘も体も飛ばされそうになった。天気予報では今日より明日のほうが
気温が低くなりそうだったので、肌掛け布団をベランダに干してきたというのに、
ヤレヤレだわ。

今日から師走。本当に1年がたつのは早い。でも仕事をしていると、1日が長い
のよね(^^;)矛盾しているわ。

街は落ち葉が散って、冬の気配が漂っていた。

S

紅葉の向こうの都庁は、ただ今知事不在だ。知事選は始まったばかり。
今日お天気が良かったら、展望台に上がって東京を眺めたかったけれど、こんな
お天気なので諦めて早々と帰りの電車に乗った。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »