無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 関西旅行2日目(1) | トップページ | 東京スカイツリーのイルミネーション »

2012/09/02

関西旅行2日目(2)

大和から戻って阿倍野でコーヒーブレークしているとき、少彦名命を祀っている
「安居神社」に行くことを思いついた。少彦名命をMy神様に決めたとき、大阪に
ある縁の神社をピックアップし、時間があったらお参りしようと思っていた。
そのうちの1社がここだ。この神社は阿倍野から近い。

でも疲れていたので、地下鉄で隣駅まで行ってそこから歩くことにした。
駅前で地図を見ていると、噂に聞いた大阪のおばちゃんが「何しとんの?」と
声をかけてきた。「安居神社に行きたいんだけど」「ああ、それなら一心寺さんの
前や。昔その辺に住んどったから、よう知っとる」
(不完全な大阪弁はご容赦ください‥‥^^;)

昔じゃなく今もそこに住んでいるようなおばちゃんのいでたちだけど、見知らぬ
通行人に気軽に声をかける、やっぱり大阪のおばちゃんはひと味もふた味も
違うわ。困っている人を見ると声をかけずにいられないのね。

東京山の手の高級住宅街で道でも聞こうものなら、下手したら逃げられちゃう
恐れがある。もっとも同じ東京でも、私が住んでいる下町は大阪と似たような
雰囲気だけどね。

S

「通天閣が見える道を行くんやで」というおばちゃんにお礼を言って、教えられた
角を曲がると、道の向こうに通天閣の姿が見えた。通天閣に向って坂を下りて
いくと右手に目指す「安居神社」があったが、もう夕闇が迫る時間帯なので入口は
閉まっていた。

S_2

せっかく来たのになあ。仕方ない、せめて由緒書きの写真だけでも撮っておこう。

S_5

安居神社の少彦名命にお参りできなかったので、代わりにビリケンさんにお参り
してこようと、通天閣に向って歩き始めた。

S_3

神社がある「逢坂」の説明板があったので、ちょっと立ち止まって学習する。
この名称のいわれ等はよく分からないようだ。大阪のルーツかと思ったんだけど。

Nec_0098s

こんなお堂もあった。「脳の守り本尊」ということなので、認知症になりません
ようにと手を合わせた。

通天閣は前にも来たことがあるけど、「ビリケンさん」さんのことは知らなかった。
今回はぜひビリケンさんの足の裏を撫で回してこなくちゃ。

S_4
(ビリケンさん、可愛い。少彦名命の代わりにピッタリだわ)

夕方ということもあって、通天閣には10分ほどの待ち時間で上がることができた。
さっそく目指すビリケンさんに向う。じつはビリケンさんと記念撮影する長い
列が出来ていたのだが、私はそれに気付かず列を無視してビリケンさんに対面
してしまった。お待ちの皆さんスミマセン。撮影係のお嬢さんが二人いたのだが、
「おばさんじゃ、仕方ないわ」と思ったのか、何も注意されなかった。

あとで友人から「ビリケンさんの足の裏は撫でられ過ぎて穴があいた」と聞いた
のだが、私が会ったビリケンさんは穴などあいていなかった。新しいビリケンさん
なのかな?

通天閣を出ると雨が降っていた。でも通天閣前から地下鉄駅まで続く商店街は
アーケードになっていたので、傘いらずでホテルまで戻ることが出来た。
大阪にはアーケード商店街が多い。直射日光も雨風もしのぐことができて、これは
とっても便利だ。街歩きしたくなるわ。

ホテル近くのコンビニでワインのミニボトルとお惣菜を買った。
梅田界隈のコンビニ何軒かあたったけれど、ワインのミニボトルがどこにも無くて
ガッカリしていた。でもこのホテル近くのコンビニは、どこでもミニボトルが
おいてあった。ビジネスホテルにはシングル客が多いんだから、お酒類のミニ
ボトルは需要があると思うわ。

« 関西旅行2日目(1) | トップページ | 東京スカイツリーのイルミネーション »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

ビリケンさんはつい最近(といっても数か月前だったかな)新しくなったと思います。何代目だったか忘れましたが。
実は私は通天閣には登ったことないのです。
あの辺りは昔は何となく足を踏み入れてはいけないようなイメージだったもので。最近は良くなりましたね。
一度ビリケンさんの足をなでに行くかな。

大阪のおばちゃんのフレンドリーな言葉、微妙に神戸でした。
「●●とん ●●とる」という語尾は神戸はじめ兵庫県です。
大阪弁なら「昔その辺に住んでたから、よう知ってんねん」
「何しとん」→どないかしたん? どうしたん?

天王寺七坂は歩いたことあるんですけど、
四天王寺さんお参りした後だったので、安居神社少し北の愛染さんからスタート。
よって安居神社はいまだかつてお参りしたことないです。
夕陽丘は昔はココより西は海やったんやなぁと分かる地形です。
http://homepage2.nifty.com/bu-ra-ri/uematidaiti.htm

HANAさん、やっぱりビリケンさんは代替わりしているんですね。
何だか新しいような気がしました。
ビリケンさんは愛嬌があって、とっても「キュート!」
展望台の七福神もみんな愛嬌たっぷりでした。

ビリケンさんといい、少彦名命といい、私は最近可愛いものに(神様をもの呼ばわりしちゃいけませんね)弱いんです。
ロボットのぬいぐるみを撫で回す日も近そうだわcoldsweats01

私はけっこう遅い時間に通天閣から商店街を歩きましたが、普通でしたよ。まあ私の住んでいる街が街ですから、HANAさんとは基準が違いますけど。

うららさん、関西弁とひとくちに言っても微妙に違うんですね。
私の同僚に実家が京都東山という人がいるんですが、その人の京都弁を聞いているので、大阪弁と京都弁の違いは何となく分かります。でもニュアンスで分かる気がするだけですけど。

それから内容充実のサイトをご紹介くださって有難うございます。
でもきっと安居神社に行く前だったら、せっかくのサイトもほとんど理解できなかったでしょう。最近は実際に自分の足で歩いてみないと、情報が頭に入らないんですわ(-_-;)

夕陽丘という駅名が何だか新しい気がして、そんな歴史がある街とは思いませんでした。一度行ってまず雰囲気を感じ、歴史を学習してからまた歩くと感慨も深くなりそうですね。

夕べ帰りました。(^◇^)

カナダは朝夕涼しかったけど、日本はまだまだ暑いですね。
未だに窓開けっ放しで寝てます。

今日はこれから荷物が届く予定。
それから色々と野暮用が。

次は行けても来年だろうなあ。(^o^)/~~~

欠食児さん、お帰りなさい。
カナダは紅葉が始まっているんでしょうか?
今がいちばん良い季節かもしれませんね。

東京は今夜あたり少し涼しくなるようなので、久々にクーラーなしで過ごせるかと期待しています。

旅行から戻ると、荷物の片付けやら何やらで疲れちゃいますね。
次の旅行を楽しみに、ぼちぼち日常生活に戻ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西旅行2日目(1) | トップページ | 東京スカイツリーのイルミネーション »