無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 関西旅行4日目(2) | トップページ | 東京駅CGショーの動画 »

2012/09/23

東京の少彦名命と東京駅CGショー

昨日の土曜日は「いきなり秋になった」という感じで、涼しくて少し曇っていて、
もうこれ以上は望めないほどの散策日和となった。
こんな日に出歩かなかったらいつ出歩くの‥‥というわけで、東京の少彦名命を
訪ねることにした。

今のところ少彦名命を祀っている神社は23区内では2社しか分かっていない。
都下に行くと御嶽神社など大神社がいくつかあるが、その辺りは妹の住まい近く
なので、声をかけておいおいお参りすることにしよう。

23区内の2社とは「神田明神」と「五條天神社」(上野公園内)で、頑張れば
歩いていける距離にある。どちらもお参りしたことがあるが、そのときは御祭神が
どなたかまったく無関心だった。

2011年のお正月に五條天神社に行ったときの私の記事(↓)

http://tmroma.cocolog-nifty.com/tmweblog/2011/01/post-ba1e.html

神田明神は、今年眼科で診察を受けた帰りに、寄り道して行ってきたばかりだ。

S

電車で上野公園に行き、さっそく五条天神社にお参りする。この日もアジア系の
外国人観光客が多かった。ガイドブックに載っているのかしら?

S_2

公園内から花園稲荷神社経由で降りて行くと、下のほうに五條天神社がある。

S_3
(通りに面している)

S_4
(この縁起説明は簡潔で分かりやすい)

通りを渡ると不忍池だ。

S_5
(池の水を浄化中だった。これは何かのアート作品)

少し池のほとりを歩いて、湯島天神のある通りを神田明神まで歩くことにした。

S_6

距離的には近いがこの辺りは坂が多い。でも坂の名前の由来が書いてあるので、
それを見て歩くのはけっこう面白い。

S_10

神田明神の門前にある甘酒の「天野屋」で、甘酒のカキ氷を食べてみる。
じつは関西旅行の時乗ったANAの機内誌に「カキ氷」特集があって、その中で
この店の甘酒カキ氷が紹介されていたのだ。ちなみに、甘酒は江戸時代夏ばて
予防に飲まれていたので、夏の季語なのだとか。てっきり冬だと思っていた。

S_7

カキ氷甘酒は氷が溶けて味が薄まってしまう。これは猛暑向きだわ。この日の
ような涼しい日は、やっぱり熱い甘酒か冷やし甘酒がいいわ。

ちなみにこの機内誌には鹿児島の「しろくま」も載っていた。東京の鹿児島物産館
でも食べられるようなので、機会があったら賞味してみたいな。

S_8

境内に入ると真正面に本殿があり(右手にスカイツリーが見える)左手に大黒様の
像(大国主命)、ポニー(神馬とか)、そして少彦名命の像が並んでいた。

S_9

S_17

少彦名命のこんな立派な像と説明板があったのね。もちろんお賽銭を入れて、
お参りしてきた。

S_11

神田明神からお茶の水駅に向うと、自然と「湯島聖堂」を通ることになる。
この前は訪れる人もなく静かだったが、きのうは祝日の土曜日ということもあって
次々と観光客(?)がやってきた。大成殿の扉も開いていたので、ちょっと覗いて
きた。

S_12

湯島聖堂は孔子廟であり、「昌平坂学問所」があったところで(昌平坂という
名称は孔子の生地にちなんでいる)、また敷地内には神農廟もある。
大阪の少彦名神社は神農さまも祀っていたけれど、ここでは少彦名と神農が向い
あっているってことかな。

ところでお茶の水駅前の「聖橋」は、関東大震災の復興橋梁として、神田川の
両側にある「湯島聖堂」と「日本ハリストス正教会復活大聖堂(ニコライ堂)」の
ふたつの「聖」をとって名づけられたとか。(これも説明プレートから)

S_13
(駅のホームから見た聖橋)

お茶の水からすぐ近くの東京駅に行った。前日のNHKのニュースで、夜8時から
新しい東京駅を記念したCGの映像ショーがあるというのでその時刻に行って
みたら、もう駅前は人、人、人で大混雑だった。どうやら予想外の人出に驚いて
1回目は予定時刻より早くやったらしい。私が見たのは2回目のショーだったが、
その時刻にドッと人が押し寄せたので、3回目は中止になってしまった。

S_14

交通の便が良すぎる場所で、NHKが大宣伝した大がかりなショーをやれば、
そりゃあ人が集まるわ。

S_15

日曜日の今日も8時からショーが予定されているようだが、朝から雨が降って
いるから、もうそんなに混まないんじゃないかしら。

S_16
(新装なった駅構内で)

« 関西旅行4日目(2) | トップページ | 東京駅CGショーの動画 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

すっかり神戸も秋らしくなってきています。
テーマのある散策は楽しそうですね。私も近場をもっと歩かなくっちゃ。

東京駅のCGショーのことは私もニュースで見て近くに住んでいたら行くのになぁ、と思ってました。大変な混雑になってしまったようですね。
似たような催しはフランスとかでもやっていたような気がします。
以前神戸でも映像だけは旧居留地の建物にライトをあててやっていたことがありますが、この時も見物人多かったです。
東京駅ですからこんな素敵なイベントが無料で見られるとなれば人出が多くなるのは当然でしょう。
見られたのは良かったですが、3回目を目指して行った人は残念だったでしょう。

毎週末にでもやれば観光の目玉になるのでは?東京駅だったらそんな演出必要ないかもしれませんが。

HANAさん、認知症にも糖尿病にも、ウォーキングは効果的な予防方法のようです。歩くのにお金はかからないので、頑張って歩くようにしています。でも本当は、HANAさんの国盗りのように、日本全国を歩き回りたいんですよ。それが望めないので、近場でテーマを見つけています。

東京駅のCGショーは、誰が考えても、見物人がたくさん押しかけるって分かりますよね~。3回目が中止になって、東京駅前の丸ビルやら新丸ビルの地下レストラン街は大混雑でした。今日もたぶん開催されたんでしょうね。でも雨で寒いので観客は少ないんじゃないかしら。

神戸の光の演出といえば「神戸ルミナリエ」がありますね。いちど見に行きたいわ。光には人の心をウキウキさせる不思議な力がありますね。

今朝のワイドショーで、東京駅のCGショー見ました。
2000人のところ10000人で収拾つかなくなったといってました。
4.5年前に中の島クリスマスイルミネーションで、中央公会堂壁面のCGショー見たことありました。
しかし今回の東京駅のは素晴らしくずいぶん進化してました。
ロンドンオリンピック開会式でも使われた最新技術だそうです。
そういえば1999年にエジプトピラミッド壁面でもショー見たことありましたわ。
あのときのことを思えば、こうした3Dとか目を見張るものがありますね。

うららさん、何がどうなっているのか分からなくて「すごいな~」としか言いようがないです。

東京駅のCGを作っているのはプロでしょうが、最近はふつうの若者もCGを駆使してムービーを作ったりしますね。発信する方と受信する方の垣根がなくなって、すべての人が発信者という時代が来るんでしょうか。

東京駅CGショーは何だかよく分からなかったので、youtubeから動画をもらってきました。迫力では劣るけど、ゆっくり見るのならこちらのほうがいいですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西旅行4日目(2) | トップページ | 東京駅CGショーの動画 »