無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 関西旅行3日目(1) | トップページ | 関西旅行3日目(2) »

2012/09/08

久々に都バス1日券の旅

行きたいと思いつつ、会場の「練馬区立美術館」が我家から遠いこともあって
なかなか実現しなかった「船田玉樹展」に、今日やっと行ってきた。

S

展覧会は9月9日までなので、会場はかなり混雑していた。区立の小さい美術館に
しては珍しいんじゃないかしら。

大樹がつけた花が画面いっぱいに広がっている。墨で描かれた桜は満開で、白と黒
だけなのに、その華やかさは圧倒的だ。船田玉樹は広島県呉市の出身で、その関係
からか原爆ドームの内側から描いた油絵のような作品もあった。

練馬区立美術館は西武池袋線中村橋駅のすぐ前にある。交通の便は良いのだが、
我が住まいからだと、都心をはさんで反対側になり、池袋まで行って乗り換え
なければならない。

せっかくそこまで行くのなら、久々に東京散策でもしようと、都バス1日券を
買った。錦糸町から「都02」のバスで茗荷谷まで行き、そこで池袋駅東口行きに
乗り換える。そこから中村橋駅まで都バスがあることはあるのだが、本数が少ない
ので西武池袋線にした。それでも都バス1日券は500円、西武線往復340円は安い。

美術鑑賞の後また池袋に戻り、コーヒーショップで図書館から借りたばかりの
「途中下車」という単行本を読んだ。それから上野公園行きバスに乗ろうと思った
のだが、時刻表を見るとバスの本数が極端に少ない。

どうしたものかと思っていると、すぐ隣で「とげぬき地蔵前行き」バスが出発する
ところだったので、思わず飛び乗った。
ワンデイチケットって、こういうところが便利。とりあえず「とげぬき地蔵」まで
行って、それからどうするか考えよう。

バスの窓から街を眺めているとやたらと祭礼の幟が目に付く。今日、明日あたりは
どこの神社も秋の例大祭なのだ。町内ごとにお祭りする神社が異なるので、幟に
書かれた神社名も次々に変わる。有名な神社もあれば、町内だけでひっそりお守り
してきたような神社もある。

S_2
(我町は亀戸天神の氏子。お祭りは先週終わった。写真は、錦糸町駅前を練り
歩く菅原道真さま御一行)

大和地方の壮大な神社にくらべ、東京の神社は庶民サイズだ。人々の暮らしと
ともに生きてきて、普段はひっそりしているけれど、お祭りなどの節目節目に
存在感をアピールする。受け継がれてきたものには、人々を結ぶ力があるのだ
ろう。

S_3

池袋も久しぶりだったが、とげぬき地蔵はもっと久しぶりだ。

S_4

昔若いころ来たときは、「おばあちゃんの原宿」はまだ縁遠かったけれど、今は
雰囲気ピッタリになった(-_-;)

S_5

とげぬき地蔵の前には、お地蔵さんを洗う人が白いタオルを手に並んでいた。
旅行のついでに寄ったのか、大きなスーツケースを手にした若者もいた。
昔は「たわし」でお地蔵さんをこすっていたけれど、今は白いタオルみたい。

「とげぬき地蔵」最寄りの巣鴨駅から「浅草寿町行き」バスに乗った。

S_6
(巣鴨駅前商店街は太陽光パネルがずらっと取り付けられている)

このバスは、根津神社の旗が立ち並ぶ千駄木から、荒川区役所を経由して浅草に
行く。かなり遠回りしている印象だ。
根津神社から上野に向えば、浅草にはもっと早く着くと思うんだけど‥‥。

浅草では「夢の下町バス」に始めて乗ってみた。
座席がソファのようなつくりで、大きい窓からゆったり景色を眺められるように
なっている。とくに最後尾の席は両側が大きい丸窓で、視界をさえぎるものが
ない。

S_7
(バスの窓からスカイツリー)

もっとも、景色を見るには最高だけど、真夏の昼間はとてもじゃないけど座って
いられそうにない。このバスの利用は日没後が良いと思うわ。

「夢の下町バス」は、上野広小路から浅草、東京スカイツリー経由で錦糸町まで
行く。観光ポイントにしか停まらないので、降りる場所を間違える心配もないし、
早く着くので、観光客には利用価値がありそうだ。

« 関西旅行3日目(1) | トップページ | 関西旅行3日目(2) »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

練馬区立美術館、うちから自転車でも行かれる距離のところなんですが、その存在を初めて知りましたcoldsweats01

しかも、その次がとげぬき地蔵!!我が家の毎年の新年のお参りの場所です。なじみのところばかりでした。

ちょっと嬉しかったりします(^_^;)。

都バス一日乗車券ってこういうバスにも使えるんですね。バス好きとしては「夢の下町バス」乗ってみたいです。

ふみさん、この美術展は良かったですよ。年配者を中心にたくさんのお客さんが来ていました。同じビルに図書館もあって、なかなか便利なところですね。

それにしても、関西旅行といい、とげぬき地蔵といい、何だかお互いにテレパシーで交流しているみたいですね。とげぬき地蔵が新年のお参りの地とは、ちょっと珍しい感じもしますが‥‥(^_^)
天祖神社の幟がたくさん立っていて、巣鴨はちょうどお祭りだったようです。

HANAさん、都バス1日券は利用価値ありますよ。「座ったままで東京の街を見学する」のが、なかなか面白いんです。こんな機会でもなければ来ることのない坂とか通りを眺めて、ちょっとした発見をしています。

1日券利用のポイントは、行先を主要な停留所にすることかしら。
バスの本数が極端に少ないことがあるので、立ち往生してしまったら困りますからね。

その点「夢の下町」は主要なところしか停まらないので安心です。
土、日は東京駅から錦糸町まで走っているので、かなり乗りがいがありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関西旅行3日目(1) | トップページ | 関西旅行3日目(2) »