無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012/08/29

錦糸町河内音頭盆踊り

今年も「河内音頭大盆踊り大会」の季節がきた。

Nec_0225s
(錦糸町駅にもちょうちんが)

会場は、いつものように高速道路の下。連日猛暑がつづいているが、今晩は心もち
風があって涼しいような気がした。

Nec_0226s

でも盆踊り会場は熱気むんむん。

Nec_0228s

舞台の前は音頭とりの歌を聴くグループ、その後ろは踊るグループ、舞台から
いちばん離れたところはシートにすわって飲み食いするグループと、いちおう
場所が決められているが、どこも人がいっぱいで入り乱れている。

Nec_0234s
(舞台の前に陣取る人たちの中に入って歌う音頭とり)


(YouTubeにこの時の動画がアップされていたので、もらってきました)

勤め帰りの私はもっぱら聴くグループ。でも踊っている人たちの中にも、白い
ワイシャツの勤め人の姿が目立つ。飛び入りで踊る人が多いのが、この盆踊りの
特徴かな。生歌を聴いていると、体がついついリズムとっちゃうものね。

Nec_0232s

舞台は明るいが、そこから少し離れると薄暗いし、狭いスペースで芋の子を洗う
ように踊っているので、盆踊りというよりディスコのようだ。

2012/08/28

関西旅行1日目

ANAマイルがまだ少し残っていたので、夏休みをとって、急遽大阪伊丹空港に
飛んだ。伊丹空港は初めて。(関空も地上から行っただけだけど)
私の住まいは東京駅に近いので、関西に行くとなるとどうしても新幹線になって
しまう。

でも飛行機で行っても大阪は近いと実感した。帰るとき、伊丹空港発午後7時の
便に乗ったのだが、家に着いたのが何と午後9時半前だったのだから。羽田から
蒲田とばしの電車(つまり品川までノンストップ)に乗れたせいもあるけれど、
それにしても早いわ。

伊丹空港は大阪のど真ん中に降りていくって感じ。上空から見ていて、久々に
ワクワクした。昔の香港の空港は「こんなビルすれすれに飛んで大丈夫か!」と
スリルを味わったものだけど、最近はどこの空港も敷地たっぷりの場所ばかりで、
安全だけど面白みがなくなった。伊丹もそのうちに無くなってしまうのかな。

S_2

S_3

ホテルは楽天で見つけた「ホテルコンソルト」。このホテルは最高にコスト
パフォーマンスが良くて、本当に儲けものだった。1泊3,600円(朝食無し)と
カプセルホテル並みの料金でこの設備は文句なし。

S

3泊するので「使い捨てスリッパ&化粧品などが入った女性用パック」を3つも
貰った。場所も地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅のすぐ脇という立地の良さ。
隣が新大阪二つ先が梅田だもの、どこに行くにも便利。

伊丹空港に朝9時に着き、途中「千里中央」でモーニングサービスを食べてから
ホテルに向った。チェックインには早すぎたので、荷物を預かってもらって、
向ったのはMy神様のおわします北浜の「少彦名神社」だ。

S_4

だいぶ以前のことになるが、「うららさんのブログ」でこの神社を知った。
でもその時は神社よりも付属の「くすりの道修町(どしょうまち)資料館」
気になった。その頃ちょっと漢方薬を学習したりしていたので、長い歴史があって
今も多くの製薬会社がある薬の町と聞いて、ぜひ訪れたいと思った。

それが今年「古事記編さん1300年」で神社にも関心が向き、少彦名命が医薬の神様
だけでなく酒の神様でもあると知って、俄然親しみがわいてきたのだ。

猛暑のなか、まずは涼しい「資料館」を見学する。スイッチを押すとビデオで
分かりやすく説明してくれる。くすりのことから神様のことまで、たくさんの
資料があった。一度には理解できないので、それらをみんな貰ってきた。
神社でお参りし、お礼のつもりで「張子の虎」のお守りを買った。

北浜からは中之島がすぐ近くなので、そこから歩いて「東洋陶磁美術館」に行った。
日差しがひりひりするほど強く、数分歩いただけで息苦しくなる。
ともあれドリンク飲んで一息つきたいと思ったら、カフェは今休業中で自販機も
ないと言う。

こんな状態では美術品鑑賞など出来ないので、向かいにある「中央公会堂」に
とび込んだ。でも地下のレストランは順番待ちの人で混雑していたので、今度は
「大阪市役所」に行き、ここでやっとドリンクにありつくことができた。
ついでに地下の食堂で定食まで食べてしまった。もうお昼をまわっていたし‥‥。

S_5
(中央公会堂)

でもこういう計画性のない飲み食いをするから、太ってしまうのよね。

ともあれこれでひと息つき、エネルギー補給もしたので、市役所前にある「中之島
図書館」を見学してから「陶磁器美術館」に行った。美術館では朝鮮時代の青磁を
たっぷり鑑賞した。青磁の清楚な色合いが涼しげで、いっとき暑さを忘れることが
できた。

ドリンク求めてだったけど、結果的に中之島のレトロモダンな建築を見て廻る
ことが出来た。図書館のドーム屋根のステンドグラス、公会堂の大理石の階段、
それから北浜にも味わいのある建築がいくつもあった。

S_6
(道修町の旧小西邸)

でもどんなに味わいのある街並みでもこの暑さでは散策なんかムリ、地下にもぐり
たいと思っていたら、北浜から淀屋橋までつづく私好みの地下通路があるでは
ないか。

S_7

けっきょく大阪でも、いつもの地下通路ウォーキングをして御堂筋線に乗り、
とりあえずホテルに戻ってチェックインした。

ホテルで仮眠してから、夕方また出かけた。夏の街歩きは夜に限る。

S

かねてから念願の「天神橋筋商店街」を6丁目から1丁目まで歩いた。
おばちゃん向けの衣料品店と居心地良さそうな喫茶店が多かった。近くに
住んでいたら、きっと毎日うろついているだろうな~。

夜の散歩は天神橋筋で終わらず、そこからテクテク梅田まで歩き、初日から
ちょっと歩きすぎたと反省する私だった。

S_2
(梅田に行く途中で見かけた。カロリー高そう‥‥^^;)

2012/08/25

今日夜帰ります

rps20120825_064851.jpg
皆さん、コメント有り難うございます。今日はPM7のフライトなので、1日たっぷり使えるのが嬉しいです。2日目に京都東大谷お参りしてから橿原神宮に行ったのですが、途中予定外の寄り道をしたので疲れはて、大神神社に行けませんでした。それで昨日一番で行ってきました。
rps20120825_064941.jpg
すごい神社ですね。墨田区の神社とはものが違い過ぎます。この後巻向
で途中下車したため、足がパンクして石上神社には行けませんでした。もっと涼しい時に、また来なくちゃ。
rps20120825_064603.jpg
詳しいCOMは自宅パソコンからします。



2012/08/23

関西で猛暑と奮闘

案の定、予定通りにはいっていませんが、これはいつものこと。猛暑と闘いながら、歩き廻っています。写真だけアップします。どこかお分かり?
rps20120823_060707.jpg
rps20120823_205515.jpg
rps20120823_210038.jpg
rps20120823_205834.jpg
rps20120823_205611.jpg



2012/08/18

真夏のイベント「ジャズと河内音頭」

今日の午前中は雨がふって少しは涼しいかと思ったのだが、午後になって雨が
上がったら猛暑がぶり返してしまった。

夏カゼがなかなか治らず、ご飯を作る気力もないので、外でお昼を食べようと出かけ
たら、駅周辺でジャズバンドが賑やかに演奏していた。

今日、明日は「すみだストリートジャズフェスティバル」だったのだ。

Nec_0010s

メインステージの錦糸公園で。この暑さでは演奏する人も観客も我慢比べだ。

Nec_0012s

駅前はビルの陰になって少しは涼しい。
ジャズだけれど、駅前にはお年寄りの姿も多い。
生演奏の音楽は何でも楽しいものね。

各演奏会場を巡る無料バスが出ていたので(普通のバスと同じ大型車)、これに
乗ってスカイツリータウンに行こうかと思ったが、目の前でバスが出てしまった
ので、近くのショッピングモールでコーヒーブレークすることにした。

Nec_0004s

駅には「錦糸町河内音頭大盆踊り」のポスターも貼りだされていた。
猛暑の8月を締めくくる29日(水)30日(木)、いつものように首都高速の下で
開催される。雨天決行。長い時間やっているから、勤め帰りでも十分間に合う。
錦糸町界隈の勤め人が参加できるように、平日の夜にしているのかな?

両イベントとも記念Tシャツを販売している。

2012ssjf_main_white_s

私はジャズフェスのお洒落なTシャツが好みだけれど、迫力の点では河内音頭の方が
すごいわね。記念としてはこちらの方がいいかも。ちょっと着て歩けないけど。

S

S_2

2012/08/14

My神様

図書館から借りてきた「古事記を旅する」(三浦佑之著、文春文庫)と本屋さんで
見つけた「地図で読む古事記、日本書紀」(武光誠著、PHP文庫)を通勤電車の
なかでつまみ食い的に読んでいる。

固有名詞はややこしいけれど、興味津々の内容ではまってしまいそう。

大国主神を助けて国造りをした少彦名神は、一寸法師のモデルといわれる小さい
神様だが、気かんきが強く賢明で、薬の神、お酒の神、温泉の神とされている。
そういえば子供のころ、この神様の物語を絵本か何かで読んだような気がするわ。

私はこの神様がすっかり気に入って、少彦名神をMy神様にすることにした。
そして関連の神社を調べたら、日本各地にあるわ、あるわ‥‥。
このあいだ眼科に行った帰りに立ち寄った神田明神も、少彦名神を祀っている
のだ。何度も参拝しているけれど、甘酒が名物ってことしか知らなかったな。

S

島根旅行の際、時間がなくて行き損ねた美保関が、大国主命と少彦名神が出会った
ところだという。出雲風土記によると、その美保の岬は「高志(こし)の都都の
三埼」の余っている切り取って持ってきたのだとか。

ところで、美保神社の氏子によると、「高志の都都」は「西頸城郡筒石」(現在の
新潟県糸魚川)だと、物心ついた時から教えられてきたそうだ。

「古事記を旅する」の著者は、三内丸山遺跡など日本列島の縄文遺跡から糸魚川の
翡翠が見つかっていること、どこも巨木柱が残されていることから、「古代日本海
文化圏」があったと主張している。

我が故郷にも近いので、いっそう関心が強まるわ。
糸魚川には妹の親戚が住んでいるので、今度行かなくちゃ。

2012/08/12

都バス1日券の旅 深川あたり

久しぶりに都バス1日券の旅をしてきた。

目的は、まず「扇橋閘門」「荒川ロックゲート」が稼動している様子を見ること。
それから富岡八幡宮の例大祭を見に行くことと、砂町銀座商店街とその中にある
「石田波郷記念館」を見学すること。

頑張ればすべて歩いていける距離なのだが、猛暑のなかを歩いて熱中症になったら
大変なので、バスに乗ることにした。

「扇橋閘門」へは、錦糸町から「錦13」のバスに乗り扇橋1丁目で下りる。
扇橋閘門を左に見ながら「新扇橋」を渡ったところがバス停だ。バスの窓から
ちょうど船が入ってくるところが見えたので、急いでスマホカメラを用意して、
橋の方に歩いた。

S

船が入ってきたので、後扉は開いている。

S_2

前扉が開いて船が出てきた。信号は赤。船が通り過ぎると信号は青になる。

S

乗客は3人くらい。観光船かな?

東京スカイツリー開業で観光船が増えたので、都は閘門を日曜祝日も運転する
ことにした。だから閘門を通過する船を見る機会も増えたというわけだ。

S_2

扇橋のある地域は「富岡八幡宮」の例大祭で、住民はみんなお祭りモードだ。
東日本大震災の発生で、去年行われるはずだった三年に一度の本祭りが、今年に
持ち越された。

S_3

S_9

もらった資料によると、本祭りの年にだけ行われる「神輿連合渡御」(50以上の
おみこしが一列に並ぶ)は明日12日で、交通規制もされるようだ。今日は氏子
各町内のお神輿が、バスやタクシーの合間をぬうようにして練り歩いていた。

S_5

喧騒の門前仲町交差点から少し入ったところに、「深川モダン館」というレトロな
建物がある。ここで氏子各町内会の手ぬぐいが展示されているというので、行って
みた。

S_6
(レトロモダンな雰囲気が素敵)

建物内はとても涼しく、暑さと人いきれでバテ気味の私はホッとひと息つくことが
できた。

S_7
(深川の雰囲気たっぷりの手ぬぐい展示)

門前仲町からいったん錦糸町に戻り、「都07」バスに乗り換えて北砂二丁目で
下りると、すぐそこに「砂町銀座商店街」がある。

S_8

「東京スカイツリー開業関連の番組」で紹介された「石田波郷記念館」と「砂町
銀座商店街」に立ち寄ることにした。

「石田波郷記念館」は商店街の途中の「江東区砂町文化センター」にある。
この文化センター1階は図書館になっていて、地元住民でいっぱいだった。

エントランスホールでは「東京大空襲の写真展」をやっていたが、その傍らでは
戦争を知っているだろう年代の人たちが、なごやかに将棋をさしていた。
戦争中は、皆さん、こんな時代が来るなんて想像もできなかったでしょうね。

2012/08/05

暑さをしのぐ

予約していた本が入ったと図書館からメールが来たので、暑い中を歩いて行った。
書名は「ピアニストの脳を科学する」、書評で見て面白そうだと予約したのだが、
思うことは皆同じらしくドッサリと予約待ちの人がいて、もう忘れていた頃に
なって、やっと順番が廻ってきた。間違いなく半年以上かかったわ。

Nec_0002s
(両国駅の使用されていないホームに浴衣姿の女性が集まっていた。ここで盆踊り
でもやるのかな)

それから、今朝のテレビで見た「じゃこ天」を買いに、新橋駅前にある「せとうち
旬彩館」に行った。竹芝に通勤していた時は毎日のように通った新橋駅汐留口
だけれど、幕張に移ったので来る機会がなくなってしまった。

テレビ番組のせいか、それとも観光客なのか、「せとうち旬彩館」にはかなりの
お客さんが入っていた。
「じゃこ天」と「いわしの味りん干し」を買ってから、汐留地下街のコーヒー
ショップで先ほど借りた本を読む。東京駅、銀座周辺のコーヒーショップは混雑
しているが、新橋までくるとユッタリできる。

それにしても暑い。ずっと冷房をあびているせいか、それとも姿勢が悪いのか、
最近腰の具合が悪い。ときどきギクッといきそうになって、「あっいけない」と
動きを止めたりする。仕事で一日中座っていると、立ち上がるのが辛いくらい
腰が痛むので、ときどきそこらへんを歩いてしのぐ。

今発売中のエコノミスト「漢方で勝つ!」によると、冷房による腰痛に「五積散」
がよいと書いてあった。でも最近足を少し上げて寝ていたので、それが原因かも
知れない。足をもとどおりにしたら、腰痛もおさまりつつあるような気がする。
これで治ってくれると良いけど。

ともあれ、狭い部屋で冷房づけで動かないのは良くないので、休みの日は涼しい
場所を探して、東京駅、新宿駅、スカイツリーとふらついている。今は定期券が
ないので、東京駅へは往復300円、新宿へは駅往復420円かかるけれど、健康の
ためだから仕方ないわ。

2012/08/02

久しぶりに東京スカイツリー

東京もここのところ猛暑日が続いている。寝るときもずっと冷房をかけている
せいか、朝起きたとき腰がだるい。

この間の日曜日は、手抜き掃除と洗濯をし、残りもので適当にお昼を食べてから、
「東京スカイツリー」に行った。

暑いけれど、錦糸町はスカイツリーの南側にあたるので、向って左の歩道は日陰に
なって歩きやすい。徒歩20分以上かかると思うが、ウォーキングエクササイズと
思って頑張って歩いた。節電のためにも、出かけないと。

Nec_0240s

スカイツリーのすぐ近くにある「業平小学校」は野球の王さんの出身校だ。
「スカイツリー小学校」に改名されなくて良かったね。

Nec_0293s

「東京ソラマチ」は夏休み、日曜日ということでたしかに混雑していたけれど、
探せばゆっくり過ごせるスペースもあるし、椅子やベンチなど座るところが多い
ので、通勤ラッシュのような耐え難さはない。真夏に浅草仲見世を歩くよりは
だいぶ楽じゃないかしら。

混雑度は1階がいちばん高いが、レストラン街の6、7階までは、どこも混んで
いる。でも食事でエネルギー切れしてしまうのか、8階まで上がる人はそう多く
ない。

Nec_0290s

ここにあるドームガーデンは「スカイツリー撮影ポイント」で、プロの写真屋
さんも営業しているし、「鏡ツリー」もくっきり撮れる。芝生の広場は日陰に
なっていて過ごしやすかった。

Nec_0291s

このフロアでは千葉工業大学が先端技術を展示していて、「無料ですから、どうぞ
見て行ってください」というので入ってみた。学生が熱心に説明してくれるので、
何か言わなくちゃならないと思って「これは何の役にたつんですか?」なんて
質問してしまい、「そこまでは、まだ考えていないんです」と学生は言葉を詰まら
せてしまった。悪いことをしたわ。

きれいなトイレもあるし、涼しいし、人が少ないし、このフロアはオススメです。

もうひとつ居住性良いのが5階だ。このフロアは展望台に上ったお客さんの
出口になっているので、「スカイツリーグッズ売り場」があるくらいで、テナ
ントはほとんど無い。そのせいか、出口エレベーターフロアとソラマチをつなぐ
廊下は人が少ない。1階なんか冷房が入っていても人いきれで蒸し暑かったが、
この廊下は寒いくらいだった。

Nec_0276s
(連絡廊下から見た錦糸町方面。川の向こうで、地元のマスコットおしなりくんが
愛嬌を振りまいている)

墨田区は観光客が来てくれると期待したのだが、ソラマチのテナントが多いので
観光客は外に出る余裕がないようだ。それにこの暑さでは、熱中症が怖くて外歩き
なんか出来ないだろう。仕方ないわ。

Nec_0279s

スカイツリー効果はイマイチのすみだ区だが、5階に「すみだ まち処」という
すみだ区物産展示スペースを設けて、各国語の観光パンフなどもおいて、何とか
売り込みを図っている。

ここも他のフロアより空いているし、それなりに面白いグッズが並んでいるので、
楽しめるんじゃないかしら。

Nec_0277s

セルフサービスのお休み処もあって、ジュース250円、コーヒー270円などリーズナ
ブル。

Nec_0283s

私は別のフロアで売られていた「トーキョーサイダー」250円を飲んでみた。

このサイダーの製造元(墨田区)も戦災で被害を受けたが、終戦から2年後に
発売を始めた。瓶のラベルには、回向院境内に1909年に竣工した旧両国国技館が
採用されている。火災や関東大震災、第二次世界大戦で被害を受けながらも耐え
抜き、戦後復興の象徴とされた建物のひとつ。

Nec_0294s
(炭水化物を減らしているというのに、ホットドッグも食べてしまった)

以前飲んだ「昔のラムネ」よりちょっと甘いような気がしたわ。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »