無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 北十間川散歩つづき | トップページ | 都市「東京」の見どころ »

2012/07/01

神々の国「しまね」

古事記が編纂されてから1300年ということで、書店にはさまざまな古事記本が
並んでいる。私も、イラストだらけで読みやすそうな雑誌を買って、ペラペラと
ページをめくったりしていたが、休みがとれそうな状況になったので、ANA
マイルを利用して「神々の国、しまね」に行くことにした。

ANAの場合は「米子鬼太郎空港」になるが、「出雲縁結び空港」と距離的に
そんなに違いはない。(両空港とも楽しいネーミング)

松江出身の友人がいるので親しみはあったが、古代史をのぞいてみて、この地が
ただならぬ所だと感じるようになった。日本海側は地味な印象があって、出雲も
大和の陰に隠れていたような気がする。(私が知識不足なだけかも知れないけど)

知識不足は今もあまり変わらないが、今回ばかりは予習が必要だと、今日「にほん
ばし島根館」に行ってパンフなど貰ってきた。
私は知らなかったが「神話博」というイベントが7月21日から開催される
らしい。ちょっと時期が合わなかったな。でも秋に東京国立博物館で「出雲展」が
あるので、そちらに行こうと思う。

S

ところで日本橋の地下鉄三越前駅コンコースには、「熈代勝覧」という絵巻の
レプリカがある。「熈代勝覧(きだいしょうらん)」は、江戸時代の日本橋の
賑わいを描いた絵巻物で、とにかくいろんな人々が登場していて見ていて飽き
ない。

S_2

江戸時代に比べると、最近の日本橋は賑わっているとは言えない。地元住民は
日本橋の上の首都高速を取り除いて欲しいと主張しているが、いちど出来たものを
取り壊すのは難しいでしょうねえ。

Nec_0075s

その日本橋のたもとでは、スカイツリー巡りの遊覧船が営業していた。

Nec_0074s

« 北十間川散歩つづき | トップページ | 都市「東京」の見どころ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

島根に行かれるのですか。
2008年8月8日の北京大会開催日、ちょうど出雲大社にお参りしてました。
1泊2日の駆け足の旅を7日から10日かけて記録に残しています。
よかったら見てください。
http://blog.goo.ne.jp/goo3820/d/20080810

日本橋は高速道の橋の下に隠れてしまってかわいそうなことになってますね。
やっぱり見晴らしって大事ですね。

 現在私も島根在住の身でございますヽ(´▽`)/。
 松江ではないですが(内陸の飯南町という所)もしよろしければお会いできるとうれしいです(^^)v。

 ではでは(^^)/~~~。

うららさん、覚えていますよ出雲大社の旅行記。とくに足立美術館が印象に残っていて、今回はぜひ行こうと思っているんです。

でも急に思いついたものだから希望のフライトが取れなくて、ちょっときつい日程になりそうです。古代出雲や古事記にまるわる遺跡は、広範囲に渡っていますから、欲張りすぎるとただ疲れるだけで終わってしまいそう。いつも思いつきで行動してしまって、計画通りにいけたためしがないので、自重しないといけませんわ。

日本橋の上の高速道路を造ったときは、高度成長の行け行けドンドンの時代ですから、景観なんて誰も考えなかったんでしょうね。

おりんぴあさん、まだ計画は立てていないんですが、計画を立ててもその通りに行動できないタチなので、ミニオフは難しいですわ。パンフは山ほど貰ってきたんですが、時間は限られているし、最近は年のせいか無理がきかなくなっているので、どこかで疲れて沈没しそうなんです。
「にほんばし島根館」で「古事記謎解き旅ガイド、必ずたどりつける詳細マップ付き」(500円)という朱印ページ付きの本を買ってきたんですが、神社の数は多くしかも人里はなれた場所に広範囲に広がっていて、これは地元の人向きだなと思いました。

島根、いいですね。
松江はまともに歩いたことがないのですが、
城の天守が、昔のものが残っているそうですね。

わたなべのもとさん、松江城にはたぶん行くと思うので、気をつけて見てきます。でも予備知識が脳に定着してくれないので、忘れてしまうかも知れません。
最近は現地に着いてからプランを立てるのが習いになってしまいました。前もっていろいろ読んでも、旅する頃には忘れてしまうんですもの。ま、「行き当たりバッタリの旅」というのが、非効率かも知れませんが、私にはいちばん合っている気がします。

ろうまさん、行きあたりばったりの知床の旅から帰ってきました。出雲、何度か行ってますが、あまりガイドブック頼りの旅をしていないので見所を沢山逃しています(>_<)でも行ってから自分の行きたいところ、行けるところを探して行く方が満足できる気がします。お天気良いと良いですね。

HANAさんは、能力と資金力と行動力に加えて体力もあるんですね。羨ましい。私は体力だけはあると思っていたんですが、この間の北京、ローマ旅行の体調不良ですっかり自信をなくしてしまいました。好奇心だけはあるものだから、つい無理してしまいます。

出雲にはイラスト満載のグラビア雑誌持参で行きます。大判で重いし、人前じゃちょっと開くのが恥ずかしいけど(劇画調のイラストがデカデカと載っているんですよ)、旅の恥はかき捨てでいきますわ。
旅行は来週です。お天気が良いといいですが、暑すぎても困るし、まあ神様にお任せしますわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北十間川散歩つづき | トップページ | 都市「東京」の見どころ »