無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 葛飾区を歩く | トップページ | 西新宿地下通路 »

2012/06/09

不便な定額小為替

戸籍謄本を取る必要があって、郷里の市役所に郵送で申請することにした。
市役所のHPには「450円の定額小為替と返信用封筒を同封して申請書を郵送」
するよう書いてあったので、帰宅途中に夜遅くまでやっている郵便局に行くと、
「定額小為替は銀行の扱いだから、平日の午後4時までに来てください」と言う
ではないか。

勤務先の近くに郵便局があれば「貯金」窓口で発行してもらうことが出来るが、
それが出来ないとなると、450円の小為替のために仕事を休まなくちゃなら
ない。まあ私なんか、そうたびたびあることじゃないけど、郵政民営化で思わぬ
事態に困っている人は多いだろう。

お役所には定額小為替以外の方法を考えてもらいたいし、(現金書留でもいい
らしいが、料金以外に420円書留料がかかる)、それがダメなら定額小為替か
それに類似するものをコンビニで扱えるよう工夫してもらいたいものだ。

« 葛飾区を歩く | トップページ | 西新宿地下通路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

定額小為替って昔は良く使っていましたが、今は殆ど使わなくなりましたね。振り込みが一般的になって来たからかも知れません。個人同士でも郵貯に口座を持っていたら、手数料無料で振り込めるので、現金をやりとりするより、余程便利ですしね。ATMは遅く迄開いているし。未だに振り込みがダメというところは本当に不便です。

新聞のバックナンバーを購入するのも殆どは切手を送るんですが、中日新聞系だけは振り込みで良いのでとても便利です。役所も数字上で振り込んでもらう方が便利な気がするのにと思いますけどね。

定額小為替って言葉を久しぶりに聞きました。(^◇^;)
昔は送金手段が少なかったからなあ。...( = =) トオイメ

今はWEBからクレジット払いや振り込みが増えてきて、定額小為替を知らない人も多いのでは。
役所関係は昔のままなのかな。
旅行関係の予約は、専らクレジット払いです。(^o^)/~~~

私も、定額小為替って言葉を久しぶりに聞きました!
まだあったのか…ってかんじです。
銀行のオンラインやコンビニ決済など24時間対応が増えつつあるというのにね。

通信形態もずいぶん様変わりしました。
NTT の固定電話は加入権利を購入することから始まったので、かつてはそれを担保に電話金融が存在しました。
ところがいまや携帯が普及し、固定電話は財産価値がなくなりました。
けれども未だに電話でお金貸してくださいという問い合わせが時々あります。

アトムズさん、私も久しぶりに定額小為替という言葉を目にしましたよ。定額小為替を使うのは、戸籍謄本を取り寄せるときくらいなものですからね。
発行手数料も、民営化の後1枚100円になったんですって(それまでは1枚10円)。まあ手数料は仕方ないにしても、郵政民営化になったら、役所もそれに合わせて手続方法を見直して欲しいものです。切手でOKとなるとお互いに便利だと思うんですが、受け取った受け取ってないの問題が起きると心配しているんでしょう。やっぱりコンビニ利用がいちばん便利みたい。

欠食児さん、お役所というところは「前例がないことはしない」が行動原則のようですからsad、昔ながらの不都合な制度は延々と生き残るんじゃないでしょうか。ちょっと知恵を絞れば、いろんな方法があると思うんですけどね~。

私の場合、公共料金はほとんどクレジット払い、コンビニなどでの少額買物は電子マネー払いで、滅多に現金を使いません。それでちびちびマイルを貯めています。電子マネーの便利さに慣れてしまうと、お財布から現金を取り出すのが面倒臭くなります。「面倒臭いから買物しない」となれば良いんですけど。

うららさん、そういえば電話加入権はどうなるんでしょうね。
昔は解約したらお金が戻ってきたんじゃないですか?

私はスマホ(ケータイ)では滅多に電話をかけないので、連絡は自宅の留守電にしてもらうことが多いんです。だからそれなりに利用価値はあるんですが、自宅に固定電話がない人もいるみたいですね。

社会の動きがドンドン速くなって、それに仕組みが追いついていかないケースが増えています。うららさんのように、直接ビジネスにかかわっている方は、つねにアンテナを立てて社会動向をキャッチしなくちゃなりませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葛飾区を歩く | トップページ | 西新宿地下通路 »