無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 荒川と隅田川にわかれる「岩淵水門」 | トップページ | 葛飾区を歩く »

2012/05/30

ベートーヴェン・ザ・634

「すみだトリフォニーホール」で「東京スカイツリーオープン記念」のコンサート
が開催されているので行ってきた。

634

スカイツリーの高さ634mにちなんで、ベートーヴェンの交響曲第6番「田園」
第3番「英雄」、第4番を、3日かけて演奏する。

オーケストラはもちろんここをフランチャイズにしている新日本フィル、指揮は
小泉和裕。ちなみに今年はトリフォニーホール開館15周年、新日本フィル創立
40周年でもある。

クラシックのコンサートは普通オーケストラの曲が2曲は演奏されるけれど、
このシリーズは毎日1曲ずつ。
だからチケットは格安で、全席1500円、3回セット券は3000円、すみだ
区民はセット券なんと2000円というお手軽料金だ。

夜7時半から開演なのでかなり忙しいが、まあ何とか間に合った。
昨日は「田園」で今日は「英雄」、今日のほうがだいぶ良かったわ。

でも明日の第4番は聴いたことがない。
もしスカイツリーが635mか639mだったら、明日は「運命」か「第九」
だったのに‥‥と思うと、ちょっと残念な気もするが、こんな機会でもなければ
第4を聴く機会はないから、良かったかも知れない。

Nec_0098s

コンサート会場というと、ふつう演奏者のCDなどが売られているものだが、
今日は「スカイツリーグッズ」が売られていて、無料の「おさんぽマップ」も
いろいろ並んでいた。

Nec_0101s

帰るとき沢山の人がライトアップされたスカイツリーを撮影していたわ。

P.S. 書き忘れたが、オーケストラの前にパイプオルガンの演奏があった。
何度かトリフォニーに行っているが、パイプオルガンの演奏を聴いたのは
初めて。音が大きくて、よく響くのでビックリした。パイプの上の方にある
校章のような星型がキンコンと音をたてて回ったりしたけど、あれも演奏の
うちなのかしら?

« 荒川と隅田川にわかれる「岩淵水門」 | トップページ | 葛飾区を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スカイツリーが開業記念の様々なイベントが開催されるのはうれしいですね。こんな格安コンサート、チケット入手が大変だったのではないですか?
いろいろなイベントこれからも楽しんでください。

HANAさん、コンサートはあまり混んでいなかったです。
7割くらいの入りかな。短時間、低料金でオーケストラに親しんでもらおうという趣旨なので、本格的クラシックファンには物足りないのかも知れませんね。

私なんぞ急いで買物してから行ったので、背中にはディパック、手にはレジ袋といういでたちですわ(^^;)でも皆さん買物帰りにちょっと寄ったって感じのスタイルで、いかにも下町らしい気取らないコンサートでした。サントリーホールだったら、私も多少お洒落しますけどね。

今日演奏された「交響曲第4番」は、「あ、やっぱりベートーベン」って曲でした。生のフルオーケストラを聴くと、気分がスッキリします。

スカイツリーのおかげでいろんな催し企画されて、
こんなお得なお手頃コンサート、いいですねぇ~
ベートーベンの第4って、どんなかしら?
運命とか田園とかタイトルついてないのですね。

うららさん、私も何かニックネームみたいなものが付いていたら、もっと親しまれるんじゃないかと思いました。でもベートーベンらしいというか、どこかで聴いたことがあるような気がしました。

スカイツリーは大賑わいですが、じつは墨田区はあまり盛り上がっていないんですよ。マスコミに取り上げられる一部のお店は別にして、地元の商店街にはあまり観光客が流れてこないようです。地味な職人の町ですからね~。

建築中がいちばん良かったみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒川と隅田川にわかれる「岩淵水門」 | トップページ | 葛飾区を歩く »