無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« スカイツリー、まもなくオープン | トップページ | 観光は路線バスで »

2012/04/01

スカイツリー循環バスに乗ってみた

今日は良いお天気になったので、ものは試しとさっそく区内循環バスに乗って
みた。でも「江戸紫」のバスは、錦糸町から逆方向をぐるぐる巡ってスカイツリーに
行く遠回りコースなので、行きは押上に隣接する京島まで歩き、バスは帰りに
乗ることにした。

Nec_0259s

北十間川もすっかり整備された。きれいに整いすぎて何だか味気ない。

Nec_0263s

京島は戦災をまぬがれたために古い民家が残っている町で、大地震が起きたら
火災が心配されている地域だ。ちょっと歩いただけで、スカイツリーの賑わいが
ウソのように活気がない町並みになる。

Nec_0270s

最近ガイドブックに取り上げられることが多い「キラキラ橘商店街」も歩いて
みたが、日曜日だったこともあって閉まっているお店が多く、人通りもなかった。
食堂でお昼を食べたが、お店の人もお客さんもお年寄りで「お客さんが来ないね」
なんて話をしていた。

Nec_0268s
(桜もまだまだ)

スカイツリーが出来るまでは、押上もまさにそんな町だった。
「今どきこんな昭和レトロな町があるんだな~」とビックリしたものだが、今は
スカイツリー効果で様変わりしている。でもその効果はすぐお隣の京島までは
及んでいないようだ。

Nec_0271s
(昔、給食で食べたコッペパン)

Nec_0269s

この町を歩いていると古い看板が目に付き、何だか貴重な感じがしてついカメラを
向けてしまう。映画のセットじゃなくホンモノだものね。

Nec_0273s
(ぶちっく‥‥)

Nec_0274s

帰りは京島から巡回バス「すみまるくん」に乗り、運転手に「押上で乗り換えて
錦糸町まで行きたい」と言ったら「乗換券」をくれた。

押上に着いて錦糸町方面行きのバスを待つが、いつまでたっても「江戸紫」は
来ない。15分間隔で走っているはずなのに、30分たってもまだ来ない。他の
ルートのバスは何台も来るのに。

せっかく無料の乗車券をもらったんだからと辛抱強く待って、やっと乗ることが
できたが、間違いなく歩いたほうが早かった。しかもそのバスは満員で積み残しが
出るありさま。

Nec_0276s

この「江戸紫ルート」は、他の二つのルートがもっぱら区民利用なのに対して、
区民以外の利用者が多い。主な交通機関にリンクしているので、とくに休日は
多いだろう。

きちんとコートを着込んだ高齢の男性が、バス最後尾の席で地図を広げルートや
停留所をチェックしていた。悠々と景色を眺めていて、バスから降りる気配がない。
お年寄りにとっては、格好の時間つぶしかも。

錦糸町はいつにも増して人が多かった。浅草ほどじゃないけれど、こんなに混雑
していたんでは、あんまり人に勧められないなあ。早くも自信をなくしてしまう
私だった。

« スカイツリー、まもなくオープン | トップページ | 観光は路線バスで »

東京スカイツリー」カテゴリの記事

コメント

さっそくのコースご紹介ありがとうございます。
路線図をチェックしていた男性の気持ちわかる気がします。
ずっと乗っていても変なところに連れて行かれない安心感があるんじゃないかしら。研究熱心なのかもしれません。

しかし、商店街日曜日がおやすみなんて、シャッター街になっているんでしょうか。うちの実家の近くも昔は賑わっていたのに、最近は商店主が歳をとりだんだんとお休みの店が多くなりました。お休みの日にこんな具合だとお客さんは他に行ってしまいますね。

レトロな街並みをみていると昭和を感じてしまいます。
東京の下町、という感じがしますね。

うまく設定できたようですね。よかったです。

スカイツリーは 先日 行ってきました。
川が きれいに 整備されてましたね。
京島は まだ 足を のばしていないので
こんど 行ってみます。

HANAさん、京島の商店街は「もうとっくの昔に稼ぐのを諦めた」という雰囲気が漂っていました。スカイツリーがオープンしたら、何せ歩いていける距離ですから、住民もそちらで買物するんじゃないかしら。もっとも今でも、若い女性が「ぶちっく」で洋服を買うとは思えませんけどね‥(^o^)

墨田区内循環バスは押上など墨田区を通る「京成電鉄」の運営ですが、こんな料金で採算がとれるとは思えません。きっと墨田区がかなりお金を出しているんでしょう。

スカイツリーで遊んで食べてそのまま電車で帰ってしまわれたら、墨田区には何のメリットもない。採算度外視でバスを走らせ、観光客を区内にひっぱり出そうと考えているんでしょうね。

土日は混みそうですから、平日に1日券でも買って、気が向いたところでバスを降りて散策するというのもいいんじゃないかしら。この循環バスは観光客を念頭においているので、停留所には最寄の名所の名前がついています。

とんびさん、旅先から教えてくださって有難うございました。

私はmixiについて不勉強で、よく分からないことが多いんです。
(もっともココログもそんなに分かっていませんが)
ブログだけでなくmixiにも日記を書ければいいんですけど、それはちょっとムリなので、リンクさせるのが次善の策かなと思っています。

わたなべのもとさん、北十間川はコンクリートで固められて、何だか人工の川みたいでしたね。(あ、もともと人工の川、つまり運河でしたっけ?)
もうちょっと、江戸の下町っぽい味があってもいいんじゃないかしら。逆さツリーも、コンクリートの川より掘割のほうが似合うと思うんですよ。
押上や京島は、江戸時代から貧しい庶民が暮らしていた町なんでしょうね。レトロな看板がいろいろありましたが、住民が暮らしているのに勝手に写真撮って悪いよう気もしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スカイツリー、まもなくオープン | トップページ | 観光は路線バスで »