無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 小伝馬町で坦々麺 | トップページ | 広島に行きます »

2012/01/02

元日は隅田川七福神

元日に行く初詣先は決めていた。このあいだ向島百花園の「福禄寿尊」とすぐ
近くの白鬚神社「寿老神」に行ってきて、「隅田川七福神」でまだお参りして
いないのは多聞寺「毘沙門天」だけになったので、そこに行くつもりだった。

S_13

あさ自己流で作ったお雑煮を食べ、お昼頃でかけた。
すっかり重くなった身体を少しでも軽くしたいので、隅田川七福神をたどりながら
歩いていくつもりだ。1万歩以上にはなるだろう。

まずスカイツリー。初詣の人や観光客でいつもより人出が多い。ここでホカホカ
湯気のたっている肉マンを買い食いする。これからタップリ歩くので一つくらい
食べても大丈夫と自分に言い訳する。

そして隅田川沿いにある「牛嶋神社」へ。対岸の浅草寺とは比べものにならない
けれど、長い行列が出来ていたので、参拝はしないで通り過ぎる。

S

つづいて三囲神社へ。
この神社だけは「恵比寿神」と「大國神」の二神を祭っている。この神様たちは
越後屋(現三越)に祭られていたそうで、そのせいかビジネスマン風の参拝者を
よく見かける。

S
(弘福寺)

弘福寺「布袋尊」と長命寺「弁財天」は、近くにあるお菓子のお店のほうが有名
かも知れない。「長命寺の桜餅」とすぐ隣の「言問団子」だ。どちらも江戸時代
から人気があったらしい。私は言問団子のほうが好き。

S_3

弘福寺の向かいにこんな天丼屋さんが営業していた。天丼食べたいな~。でも
肉マン食べたばかりだから諦めなくちゃ。

S_4

長命寺ではすっぽんスープ。すぐ近くにすっぽん料理店があるからかしら。

S_5
(白鬚神社)

つぎの向島百花園「福禄寿尊」と白鬚神社「寿老神」は、ほんの一ヶ月ほど前に
きたばかりだ。

S_6

この近くの子育て地蔵堂の前に「きびだんご屋」さんが店開きしていた。
ここでつい誘惑に負けて食べてしまった。あ~あ、どんどん歩いてカロリー消費
しなくちゃ。

七福神ではないけれど、ぜひ行きたいお寺があった。白鬚神社から歩いてすぐの
ところにある「法泉寺」だ。

新聞に載っていた早乙女勝元のエッセイによると、「関東大震災の際多くの朝鮮人
が虐殺されたが、彼らを助けかくまった日本人もいた。その日本人真田千秋氏への
感謝の碑を、後年になって関係者がつくった」のだという。

S_7

その碑がこのお寺にあるのだ。
韓国で制作されたという碑はカラフルで、まわりは灰色の墓石ばかりなので、
すぐに見つけることができた。

S_9

前に来た時もちょっとだけ立ち寄った「都営白鬚団地群」に寄り道する。

S_8

防災団地として有名なこの団地群は、いざ大震災が発生したときには住民を守る
巨大な防御壁になる。テレビで防災訓練の様子をみたことがあるが、それぞれの
団地が連結され一斉に放水を始める様子は壮観そのものだ。

S_10

いくつもゲートがあったりして、ふつうの団地よりいかつい印象を受ける。

S_11

団地群と隅田川のあいだは10万人が避難する広大な公園になっていて、隅田川
神社や梅若伝説で知られる木母寺などがある。

S_12

白鬚団地群が終わる辺りで墨堤通りを渡り、古い家屋が建ち並ぶ住宅街に入ると
多聞寺「毘沙門天」がある。今日の目的地だ。やれやれ、やっと着いたわ。

ここまで距離はだいぶあったけど、お正月ということで七福神巡りをする人が
たくさん歩いていて、また各所に道案内もあるので迷うことはなかった。
そうでなかったら、方向音痴の私のこと、1日で七福神制覇はムリだっただろう。

帰りは最寄の「鐘ヶ淵駅」から電車に乗った。2万歩くらいは歩いたんじゃない
かしら。もうこれ以上ムリだわ。

錦糸町に着いて、デパ地下でケーキとうな重を買ってしまった。ウォーキングの
成果が台無しになりそうだ。

« 小伝馬町で坦々麺 | トップページ | 広島に行きます »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。
昨日朝こちらの記事を拝見して、私も歩こうと反応してしてしまい、ご挨拶せずに閉じてしまいました。
急いで洗濯等済ませて初歩き行ってきました。
私も電車に乗った時間も合わせて3時間、1万歩はゆうに歩いたと思いますが、帰路デパ地下で…は同じでした。
関西でも7福神めぐりはよく見かけますが、やはり事前に心の準備もいりますし、朝早くでないとまわりきれませんね。

明けましておめでとうございます。

韓国で作られた碑、良いですね。
今月31日から韓国に行くのですが、韓国にもこんな碑あるのかしら。

防災団地もすごいですわーー。

今年もよろしくお願いします。

元旦のウォーキング、清々しい気持ちになられましたね。
私も毎日歩きたいと思いますが、なかなか寒さで実現できていません。
時々こちらを拝読して元気を貰ってます。
今年もよろしくお願いします。

うららさん、大阪は本当に歩き甲斐のある街だと思いますよ。
歴史も長いし、商人の町ならではの面白さもあるんじゃないかしら。
ぜひ時々街角散策をアップしてください。

メタボ対策、成人病対策でウォーキングするのも、ただやみくもに歩いていたんじゃ飽きちゃいますよね。でもこうやって「ブラタモリ」気分で歩いたら、歴史が過去のことでなく現在の街のなかに活きているんだと実感できて、もちろんトレーニングにもなって、一石二鳥だと思います。

マンデーさん、帰りは鐘ヶ淵から電車に乗ったんですが、「マンデーさんが住んでいらしたころと変わったのかしら」と思いながら道を歩きました。あの辺は東京大空襲でも焼けずに残った住宅が多く、いかにも下町という風情ですね。

防災団地は火災対策を考えて造られたんでしょうが、東日本大震災の後では、むしろ背後の隅田川から水があふれ出すんじゃないかと心配になりました。あそこまでは津波もこないのかしら。

それから韓国旅行、いいですね~。韓国と日本は古代の昔から交流して来ていますから、まだまだ知らないことが沢山あるでしょうね。

HANAさん、今日は東京も本当に寒かったです。勤務先のビルはいつまでたっても暖かくならず、寒さに震えていました。でも電車は空いているし、道は交通量が少なくて、通勤は楽でした。

昨日の午後に六本木ヒルズの「歌川国芳展」に行ってきました。前日に国芳がテーマのテレビ番組が放映されたからか、会場はとても混雑していました。

国芳の劇画タッチの絵は、面白いですね。さぞかし江戸庶民を喜ばせたことでしょう。奇才、鬼才が活躍した江戸時代は、割と自由な気風があったのかも知れません。(番組で言っていたのですが、この三囲神社に国芳の碑があるそうです)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小伝馬町で坦々麺 | トップページ | 広島に行きます »