無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 本所開拓 | トップページ | 忠臣蔵 »

2011/12/04

地下通路歩いて紅葉狩り

千代田図書館にオンラインで本を予約しようとしたら、あれれパスワードが分か
らない。どこかにメモっていたはずだが、いくら探しても見つからない。
それで今日パスワードを教えてもらいに、日比谷図書館まで足をはこんだ。

Rs

東京駅丸の内の地下通路を通って日比谷公園まで行くのが、私のいつものウォー
キングコース。途中の「行幸地下ギャラリー」(東京駅からまっすぐ皇居に向って
のびる行幸通りの下)ではフォトコンテストをやっていた。

「東日本大震災支援」を目的にした「CLICK FOR HOPE」というコンテストで、
趣旨に賛同して寄せられた850点の作品のなかから50点を選んで展示して
いる。その中から「希望」を体現していると思う作品を一般の人に投票してもら
おうというもの。

Rs_2

私が選んだのはこの作品だ。海はときに脅威となるが、見知らぬ世界に誘っても
くれる。tmphoto「tomorrow」というタイトルも気に入ったわ(^o^)

Rs_3
ネコちゃんのしぐさが可愛いい(↑)

Rs_4

それにしてもこの「行幸地下ギャラリー」はいつも人がいない。せっかくの写真が
気の毒だ。丸ビルと新丸ビルの間にあるのだから、東京駅で時間つぶしする人は
ぜひ見に行ってほしい。

Rs_5

ギャラリーの突き当たりは大手町から日比谷公園までのびる長い通路で、地下鉄
改札口やいくつかのビルの入口がある。私が行く土日はいつも人通りが少ない。

このあたりの地下通路は地下街のようなお店はないけれど、信号待ちもないし、
車も自転車も来ないし、お天気にも左右されない、とっても有難いウォーキング
コースなのだ。距離もダントツで長い。

S
都市地下空間活用研究会(通称:地下研)調べ。

Rs_6

その通路を歩き日比谷公園のところで地上に出ると、ここ数日の冷え込みで一気に
紅葉がすすんでいて、写真を撮ったりスケッチしたりする人たちで賑わっていた。

Rs_7
日比谷図書館(正確には千代田区立日比谷図書文化館)のすぐ前の銀杏の木。

帰りは日比谷から西銀座経由して東京駅八重洲まで地下通路ウォーキング。
途中の「東京国際フォーラム」では、同じリクルートルックの若者でイベント会場が
埋め尽くされていてビックリした。ユニフォームみたいに皆同じ服装なのだ。

その隣の会場は「物産展」をやっていて、こちらはカラフルだった。
人だかりしているところを見たら、ゆるキャラグランプリで1位になった「くまモン」の
姿があった。くまモン、なかなかの人気のようだ。

Rs_8

« 本所開拓 | トップページ | 忠臣蔵 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

東京駅構内はいつもすごい人なのに、一歩抜けると、こんなに紅葉の綺麗な日比谷公園に行けるのですね。
良い散歩コースですね。
田舎のあぜ道も良いですが、都会のウォーキングは楽しそうです。

マンデーさん、東京駅はエキナカが充実したので、乗降客だけでなく買物する人でも混雑していますね。それから八重洲側は丸の内より混雑しています。

丸の内は皇居があるからか、三菱というお金持ちの地盤だからか、スペースリッチで散歩に向いているんです。

最高の散歩道は木陰のつづく並木道ですが、無いものねだりしてもしょうがないので、安全で天候に左右されない地下通路でウォーキングしています。マンデーさんも、東京においでの時にいちどお試しください(^^;)

ご存知でしたか?
明日BS朝日午後8時から、カラバッジオの特集がありますよ。

マンデーさん、お知らせくださって有難うございます。
じつはバッチリ録画予約してあるんです(^_^)v

でもこの番組は以前に見たことがあるような気がします。
同じ番組かどうか見てみないと分かりませんが、カラヴァッジョの本物の作品と鑑定されるまでのいきさつを取り上げていました。

ともあれ、楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本所開拓 | トップページ | 忠臣蔵 »