無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 日比谷図書館 | トップページ | 皇居東御苑 »

2011/11/17

竹芝桟橋

もう11月も下旬になるというのに、浜離宮の木々はまだ色づいていない。
秋をとばして冬が来るのかしら。

S

空の青さ海の青さに誘われて竹芝桟橋を散歩した。

Takeshibas

今日は大島行きしかないのかな。昼間のターミナルはいつもガラ~ンとしている。

S_2

S_3

島民専用待合室なんてのもあるのね。

S_4

小笠原丸が出る日は、朝から大きなスーツケースを引いた人が目立つ。夏休みは
とくに多かった。皆さん乗船前に食料を買い込むのか、近くのコンビニは混雑
していて、ドリンク類が売り切れのこともあった。

S_5

竹芝桟橋のターミナルでは各島の物産も売られている。

S_6

船に弱い私だけれど、島に向う人のわくわく感が伝わってきて、どんなかたち
でもやっぱり旅はいいなと思う。

S_7

« 日比谷図書館 | トップページ | 皇居東御苑 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

東京のお天気も良いですね~。

竹下桟橋、今年この近くのホテルで会議があったので通ったんですが、ターミナルには立ち寄らなかったです。
世界遺産に指定されて観光客が増えているんでしょうね。

行ってみたいけど時間も無いし、船は私も苦手なんです。若い頃沖縄に船で行ってひどい船酔いになったのがトラウマになってます。

手軽に行けないから東洋のガラパゴスなんでしょうけど。

C級グルメははじめて聞きました。B級とどう違うんでしょうね。

小笠原諸島、とても日本領土とは思えないほど離れてますよね~
大島まででも船でどれぐらいかかるんでしょう?
今でも結構時間かかると思いますが、同じく伊豆諸島の恩馳島(おんばせじま)では黒曜石を産し、古代から流通が確認されてるらしいです。
古代人の海洋技術って想像以上にすごいのでしょね。

HANAさん、クロアチアから戻ったばかりでお疲れでしょう?
すぐお仕事だったんじゃないですか?

竹芝のホテルといえば「インターコンチネンタル東京ベイ」「アジュール竹芝」などありますね。弥生会館もふくめて、このあたりのホテルはパノラマが素晴らしいです。東京の夜景ではいちばん好きかな。

海を眺めるのは大好きなんですが船は苦手です。船といえば東京湾納涼船と隅田川水上バスに乗った程度ですもの。香港~マカオのジェットフォイルで気分悪くなったんですよ。だから船で沖縄に行くなんて、私からみたら暴挙ですわ(^^;)

伊豆大島のC級グルメってのはおかしいですね。A級とB級の違いは何となく想像できますが、B級とC級の違いはどこにあるのかしら。
まさかコンビニ弁当のグルメじゃないでしょうね。

うららさん、私は恩馳島(おんばせじま)を知らなかったので、さきほどネット検索してみました。黒曜石を産出する無人島のようですね。糸魚川のヒスイも日本各地の縄文の遺跡から見つかっていますし、古代の人々は想像以上に広く活発に交易していたのかもしれません。

竹芝桟橋から伊豆大島への船の時刻表を見たら、高速ジェットなら所要時間わずか2時間、久里浜からなら1時間しかからない。これなら通勤時間並みですわ。気軽に行けそうな気がしてきました。

でも小笠原となると大型汽船で丸1日以上かかります。いくら東京都といわれてもおいそれと行くことは出来ません。船が出港する様子を見ていると、旅心をくすぐられますけどね。

ろうまさん、もう時差ボケがかなり厳しい年になりました。
帰った当日は父の病院外来付き添い、その後仕事を続けて入れていたので(なにせ日銭を稼がないといけないので)疲れました。

以前は仕事を入れてもそのためにしゃきっとして時差ボケがすぐに治っていたのに、今は駄目です。もう時差のないところか、思いっきり短期か帰って来てからゆっくりできるようでないと遠くは難しいと実感しました。

竹芝ではアズール竹芝、そうでしたここで会議だったんです。
でも宴会はインターコンチネンタルであって会費がバカ高で(もちろん私が払う訳じゃないですが)しかも、人と会って話してばかりで大して食べられなかったのですが、宴会の終わりの頃になってカーテンを開けたら凄い綺麗な夜景でこれが一番の御馳走でした。
丁度節電の頃だったので普段はもっと綺麗だったでしょうね。

この冬の節電もどういう状況かわかりませんが、ガスストーブと湯たんぽで乗り切るよう画策しています。

HANAさん、お父様のお世話とお仕事の合間をぬってサッとクロアチアに行くなんて、誰もが出来ることじゃありません。語学堪能で旅の知識が豊富なHANAさんならですわ。

でも若いときに比べれば体力は間違いなく落ちているわけですから、無理するなと自分に言い聞かせなければなりませんね。

ところで会社の会議はアジュール竹芝でしたか。あそこは株主総会やセミナーなどが多いですね。インターコンチネンタルは高そうなので、いちども食事したことがありません。

そうそうHANAさんも「アズール」と言いますよね?私もイタリア語風に「アズール竹芝」の方がいいのに‥‥と思っていたんですが、日本語表記は「アジュール竹芝」なんです。どうやらフランス語のようです。そういえば「コート・ダジュール」って言いますものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日比谷図書館 | トップページ | 皇居東御苑 »