無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 皇居東御苑 | トップページ | 本所開拓 »

2011/11/26

向島百花園

祝日に、すみだ区役所でその日まで展示されている「武家地創出」と、「すみだ
郷土文化資料館」で開催中の「本所開拓とインフラ整備」という企画展に行って
きた。

S

ふたつの企画展示は内容が重複しているが、おさらいになったので良かった。
これについては、また頭の中を整理して記事を書くつもり。

会場はともに隅田川沿いなので、学習ついでにウォーキングしてきた。
めざすは「向島百花園」。ずっと行かなくちゃと思いつつ実現しなかった所だ。

S_2

墨堤の桜の木も紅葉していた。春と違って人が少なくていいわ。

S_3

「向島百花園」は、江戸時代骨とう商を営んでいた佐原鞠塢という人が草花鑑賞
するため開園した「民営の花園」で、これまで見てきた大名庭園とはだいぶ趣が
違う。下町の住宅街のなかに隠れてしまいそうな規模で、さまざまな植物が植え
られていて、庭園というより植物園という印象。

S_4

園内の各所に歌碑などがある。入り乱れて茂るさまざまな草木が、歌や句を作る
気にさせてくれそうだ。手入れの行き届いた大名庭園にはない、いかにも下町
らしい手づくりの植物園といった感じ。

S_5

東京スカイツリーのガイドブックに必ず載るせいか、観光客風の人もけっこう
いた。

S_6

向島百花園は隅田川七福神の「福禄寿」をおまつりしていて、すぐ近くに「寿
老神」の「白鬚神社」がある。

S_7

七福神のうちこれまでに浅草寄りの四神様はお参り済みだが、これで六神様に
ご挨拶ご祈願したことになる。残るは多聞寺の「毘沙門天」だが、ここは遠い
のでお正月ウォーキングの目的地にしよう。

すみだ川にかかる橋のうち東京湾寄りのものは訪れる機会があるが、上流にかかる
橋はなかなか行く機会がない。頑張ってここまで歩いたのだからと、神社から
「白鬚橋」まで行ってきた。

S_8

ここには海外からも視察団がくる防災拠点「白鬚橋団地群」がある。

墨田区は江戸の明暦大火災をきっかけに再開発された。その後も関東大震災や
東京大空襲などがあり、まるで大災害の中心舞台のようなところなのだ。

江戸文化学習で行った「江戸東京博物館」でも「すみだ郷土文化資料館」でも、
強烈に脳裏に焼きつくのはそれら大災害の資料だった。

« 皇居東御苑 | トップページ | 本所開拓 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

若い頃墨田区の鐘ヶ淵(!?)と言う場所に住んでいましたから、白髭という地名が懐かしく思いだされました。前の記事を読んでも感じましたが、TMさんは日々勉強をちゃんとしているんですね、見習わなくっちゃ。

マンデーさん、台湾旅行を堪能できてよかったですね。
日程がだいぶ長かったようですが、台湾側はあまり短時間では休養にならないと思ったのかもしれません。

鐘ヶ淵は本当にこのすぐ近くなんですね。お正月にでも鐘ヶ淵近くの隅田川七福神「多聞寺」に行こうと思っています。鐘ヶ淵駅近くには梅若伝説ゆかりの「木母寺」もあるんですね。

もう少し地元のことを知らなくちゃ~と思っていますが、気まぐれなタチなので、いつまで続くことやら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皇居東御苑 | トップページ | 本所開拓 »