無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 庭園散歩(新宿御苑と浜離宮) | トップページ | 日比谷図書館 »

2011/11/05

イタリアがIMFの監視下に

ドイツとフランスが必死になって「金銭にルーズな身内(イタリア、ギリシャ
など)に生活態度をあらためさせようとしているが、当の身内がどれくらい真剣に
受けとめているかはわからない。
身についた体質が一朝一夕に変わるとは思えないわ。

EUに参加するとき、厳しい加入条件をクリアするのにギリシャはデータを偽造
したと言われているけれど、そもそも書類の偽造が日常茶飯事で行われている国
では、辻褄あわせに書類をつくることがそんなに悪いとは思っていないだろう。

EUの経済危機と言うけれど、経済というより社会の違いからくるズレが少し
ずつ積もって、ついに隠し切れなくなったって気がする。イタリアなんか裏の
社会のほうが本物の社会なんて言われているから、いくらIMFの専門家が監視
したところで、氷山の一角をちょっと眺めたくらいの効果しかないんじゃない
かしら。

数年前にローマ在住40年という友人とベルルスコーニの話をした。

私「何であんなとんでもない人を首相に選ぶの?」
友人「だって他に首相をやれる人がいないもの。国の金庫にお金がなくなった
とき、大金持ちのベルルスコーニなら自分のお財布から出してくれると国民は
思っているのよ。」

そうだろうなあ。誰かが何とかしてくれると思っているんだろうなあ。
税金を納める気など誰も持っていないんだから。

もちろん日本人だって税金を納めたくはないけれど、脱税が罪という意識は多少
なりとも持っている。お役所のなかでは税務署がいちばん働いているような印象
あるし‥‥(^o^;)

でも昔と違って今はインターネットが支配する社会だから、イタリアも世界中の
目にさらされて、これまで通りマイペースというわけにはいかないだろう。

来年早々にイタリア旅行したいと思っているが、その頃イタリアはどんな雰囲気に
なっているかしら。楽しみなような、ちょっと心配なような‥‥。

P.S.
写真を入れていたUSBメモリが壊れてしまった。多くの写真がパーになって
しまいそうだ。復旧にはかなりの費用がかかるので、データは諦めることにした。
USBメモリは故障や寿命で使えなくなる可能性が高いと、何かに書いてあった。
バックアップしておけば良かった(-_-;)

« 庭園散歩(新宿御苑と浜離宮) | トップページ | 日比谷図書館 »

海外あれこれ」カテゴリの記事

コメント

昨年、ユーロ安底値と思い少々両替しました。
もしかしたらユーロが危ないと聞いて、まさかなくなるなんて事はないだろうと高をくくっていましたが分からなくなって来ました。
虎の子の私のユーロ、チャンと政治して欲しいです。

<USBメモリは故障や寿命で使えなくなる可能性が高い>知りませんでした。勉強になりました。

マンデーさん、旅行のことを考えるとユーロ安は有難いんですが、世界経済のことを考えるとそんなに喜んでもいられません。まさか手持ちのユーロが価値ゼロになるなんてこと無いでしょうけど‥‥。
世界は複雑にからみあっているので、ヨーロッパの危機を他人事と言っていられませんね。

今日USBメモリを買って来ました。壊れてからネットで調べたら、USBメモリはダメになりやすいので、大事なデータは必ず他にバックアップしておいたほうが良いと書いてありました。

ろうまさん、写真残念でしたね。

ついこの間なにかの特集でデジカメ写真をどう保存するか、ということが取り扱われてました。メディアに入れた写真は消失しやすいということで1年ごとにバックアップを繰り返す必要がある、と聞いてそんなのやってられないわ、と思いました。
一応CDとかに入れているんですが、クラウドサービスとか利用した方が良いのかもしれません。

来年にイタリアですか~。ユーロが安くなっているのを喜んで良いのか悪いのか、本当に悩みますね。私も輸出産業の会社の仕事をしているので円高があまり有難くない、でも遊びに行くにはユーロが安い方が嬉しい、と複雑。この先イタリアやギリシャだけでなく、ユーロ圏がどうなっていくのかちょっと心配です。

HANAさん、メモリにはデジカメで写した古い旅行の写真などを入れていたので、これが消失したのは残念です。でもあまり見ることもないので、時間とともに消えるのも仕方ないかな~と思っています。

スマホで撮った写真をDropboxを使ってパソコンに取り込んでいるんですが、picasaとかを利用したほうがいいのかしら?まだまだ学習しなくちゃ。HANAさんは画像の取り込みは無線LANですか?

日曜日に行った日比谷図書館で「シチリア」の本を予約しました。
行きたいところが沢山あるんですが、冬なので少しでも南のほうが行動しやすいんじゃないかと‥‥。もっとも春先に行ったシチリアはすごく寒かったですけどね。

ユーロ圏やイタリアだけでなく私の計画のほうも、不確定要素がいっぱいです。

昔、子供がまだ幼かった頃幼稚園や学校のいろんな行事ビデオに撮りました。
しかしほとんど再生してみることもないまま、CDやらDVDに変わってしまいました。
一般庶民のいろんな思い出は、心のシャッターを切って自分の脳の記憶にとどめておけばいいのかなとつくづく思います。

うららさんはアクティブなので、いろんな機会に写真をたくさん撮っていらっしゃるでしょう。でも新しい写真がドンドン増えるので、古い写真は記憶のかなたに消えていってしまいますね。

友人は地デジになったときテレビを買わず、そのかわり録画しておいた何百本ものビデオを見ることにしたんですって。古い映画が多いそうです。こうでもしないと録りためたビデオを見る機会はぜったいに巡ってこないと言っていました。

でもテレビを見ないのでニュースに疎く、野田さんが首相になったころ「何でどじょうが話題になっているの?」と怪訝そうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭園散歩(新宿御苑と浜離宮) | トップページ | 日比谷図書館 »