無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« イタリアがIMFの監視下に | トップページ | 竹芝桟橋 »

2011/11/06

日比谷図書館

改修工事のため長く閉館していた「日比谷図書館」が今月4日に再オープンした
ので行ってきた。

今日は雨模様だったけど11月とは思えない暖かさで、「日比谷公園」の紅葉は
まだまだだった。

S

日比谷図書館は都営だったが千代田区運営に変わっていた。

S_2

外観はそれほど変化ないように思ったが、内部はだいぶセンスが良くなっていた。
トイレがきれいになったし、パッとしないセルフサービスの食堂がおしゃれな
レストランに変身していた。

S_3

そのぶん値段も高くなったけど、美味しいしノンビリ本も読めるからまあいいか。
行ったのが午後1時過ぎだったので、レストランはそれほど混んでいなかったが、
正午前後はもっとお客さんが多いかもしれない。

建物を建て替えたわけじゃないので面積は同じだが、閲覧室が取っ払われて、
その代わり随所に椅子や机など配置されていた。最近の大型書店みたいな感じ。
開放感があるので書棚のあいだをぶらつきたくなる。

S_4

図書館の外が何やら騒々しいので出てみると、日比谷野外音楽堂でやっていた
集会が終わってデモ行進が始まったところだった。太鼓を打ち鳴らして賑やか。

S_5

あたりに警備する警察官の姿がやけに多いと思っていたら、すぐ隣の日比谷公会堂
から今度は手に手に日の丸を持った集団が出てきて、別の方向にデモ行進始めた。

S_6

労働組合主体の集団と日の丸片手の集団は、どうみても相性良くなさそう。
不測の事態にそなえて、あんなに警察官(機動隊?)がいたのかしら。

« イタリアがIMFの監視下に | トップページ | 竹芝桟橋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

図書館が都営から区の運営に変わってお洒落な空間になったようですね。
日比谷と言う土地柄、これからきっと利用者が増えるのではないでしょうか。お洒落なレストランを併設(?)するのはそれだけで利用者増が見込めます。今時のお役所は結果というか数字を出さなくちゃいけないですから魅力的にするのは良いのですが。
本来の図書館機能は充実してたんでしょうか?

HANAさん、以前の日比谷図書館は書庫と閲覧室がべつべつにある普通のつくりでしたが、新装成った図書館は書棚と閲覧室が別れていないので、書棚から本を持ってきて気軽に読むことができます。

でも開放的になったぶん、蔵書の量は少なくなったかも。

以前の日比谷図書館にはさまざまな雑誌のバックナンバーが揃っていて、パラパラとページをめくって昔の記事を読んだりしましたが、ざっと見た限りでは古い雑誌類は見当たりませんでした。きれいになったけど、ちょっと物足りない気もします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリアがIMFの監視下に | トップページ | 竹芝桟橋 »