無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 守口市長選 | トップページ | 血糖値 »

2011/07/24

世界は事件だらけ

日本も暑いがアメリカはとんでもない猛暑に襲われ、NYなど40℃以上の日が
つづいて熱中症対策におおわらわとか。アメリカ全土がそろってこんなに猛暑
なのは、史上初めてのことらしい。

ノルウェーでは信じられないような惨劇が起きた。ノルウェー社会にいったい
何があったのか?世界は今やネットで結ばれているから、どの国も第三者では
いられない。これに誘発されて類似の事件が起きないことを願うばかり。

中国では、何かと物議をかもしている高速鉄道が大事故を起こした。
もうすぐ旅行に行く予定の杭州の近くだ。危なくて、とうぶん中国の鉄道には
乗れないわ。日本の新幹線のクオリティの高さは、そうそう簡単にマネできる
ものではないと、再認識した。

その杭州旅行は、ANAの「WEBフリープラン」というのを利用する。
往復の飛行機代と西湖天地近くのホテル「ソフィテル・ウエストレイク」3泊で
105,800円はお得じゃないかな。

WEBというくらいだから、何から何までオンラインで手続きする。
フライトのシートの予約もしておいた。3人がけの窓際が妹で通路側が私。間の
席に誰かきたら困るけど‥‥。帰りは二人とも通路側。

必要書類をダウンロードして妹のぶんもプリントアウトし、目ぼしそうなレスト
ランや観光名所などの情報をプリントアウトしていたら、何十枚にもなってし
まった。私ひとりの旅だったら、ぶらぶら歩いて適当に過ごすんだけど、妹と
一緒だとそうはいかないからね。

S
(アンテナのような建造物がたっているビルが千代田図書館&千代田区役所)

昨日の土曜日はスマホが無線LANにつながるか確かめに「千代田図書館」まで
行ってきた。でも、無線LANは何とかつながったものの、記事のアップはうまく
いかなかった。杭州のホテルで無線LANを試そうと思っているが、「スマホで
ネット」を初めて試す国が中国というのはハードル高いな~。何せ当局に邪魔
されてココログが見られないんだもの。

S_2

千代田図書館のむかいにある「清水門」から「北の丸公園」に入り、緑の中を
ちょっと散歩してきた。

S_3

« 守口市長選 | トップページ | 血糖値 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、杭州旅行楽しみですね。

ソフィテルと言ったらあの辺りでは凄い高級ホテルじゃないですか。昔行った時前を通りましたが・・・・・。

朝の散歩が気持ちよさそうなロケーションでした。
あのホテルに3泊でそのお値段ならお安いでしょう。
羨ましいです(*^。^*)

それにしても中国の列車事故にはびっくりしましたね。
私上海まで特典で行って、南京まで列車で移動する旅、なんてのを考えていたんですが、別の地域を考えた方が良いかしら。

妹さんと楽しい旅をしてきてくださいね。

HANAさん、杭州はこれで三度目だけど、どこでも旅行は楽しみですわ。今回は「孫権と孔明の末裔の町」に行こうと思っているんです。妹も興味ありそうなので。

ソフィテルは西湖天地のすぐ近くなので、行動しやすいと思って決めました。私一人ならいつもの友好飯店にするんですけどね。ソフィテルは日本人ツアーがよく利用するようで、日本語も通じるみたいです。

私も中国長距離列車の旅を考えていたんですよ。長距離バスは疲れますから。でもこの大事故でかなり意欲がそがれました。事故が起きた路線が早くも運行再開だなんて、事故原因をつきとめる気も、安全対策を練り直す気もないってことじゃないですか。

また大事故が起きたらどうするんでしょう。そういうことを考えていないんでしょうか。

中国の航空機は、衛生面で問題がありそうです。(^◇^;)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110729/biz11072915120011-n1.htm

毛布は使わない方がいいみたい。
他の面も何かありそう。

無事にお帰りを。(^o^)/~~~

記事の場所が変わったみたいです。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110729/mcb1107290501000-n1.htm

欠食児さん、それはあり得る話ですわ。聞いてもあんまりビックリしません。それくらいで「汚い」なんて言っていたら、中国旅行は出来ないわcoldsweats01

中国路線では邪魔になるから毛布は使いません。
ビニールに入れたまま背中に当てるか、座布団にしてしまいます。

ところで、私はつねづね「中国とイタリアは似ているな~」と思うんですよ。「イタリア人さえいなければ、イタリアは素晴らしい国だ」なんていわれますが、イタリアをそっくり中国に置き換えてもスンナリ納得できますもんね。

両方の国とも「真面目が美徳」の国でないことは確かです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 守口市長選 | トップページ | 血糖値 »