無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 100000年後の安全 | トップページ | ご近所散歩の一日 »

2011/05/28

東京駅えきなか

東京も梅雨入りした。
関東甲信地方の梅雨入りとしては、観測史上2番目の早さとか。
早く梅雨入りしたからといって、早く終わるというわけでもないらしい。
うっとうしいな~。でも梅雨は有難いと思わなくちゃね。

明日の世界各地の天気予報を見ると、最高気温が北京33℃、モスクワ28℃、
NY26℃と、どこも東京より高い。北京とモスクワがこんなに暑いなんて、
意外だわ。

梅雨になると外を歩く機会が減り、屋内ウォーキングが多くなる。
去年は新宿地下街中心だったけれど、今年は定期券で行ける東京駅界隈がウォー
キングエリアになる。

ゴチャゴチャ混雑している新宿にくらべ、東京駅周辺はスペースリッチなので
歩きやすい。でも地下街というより地下通路が多いので、すぐ飽きてしまうのが
難点だ。

最近はときどき東京駅構内つまり「えきなか」をぶらつく。
東京駅は年がら年中工事をしているが、「えきなか」もちょっと目を離すと模様
替えして新しいお店がオープンしている。

それにしてもJRは、民営化されてスッカリ商売に目覚めたようだ。
東京駅「えきなか」にはさまざまなお店があって、ショッピングモール顔負けだ。

Photo
(よく歩く私でも理解不能の構内図↑でも作成者にはご苦労様と言いたい‥^^;)

ときどきコーヒーブレークした「BECK'S」(Becker'sだったかも)に行ったら、
いつの間にか「坦々麺」のお店に替わっていた。

20110515150534

写真が美味しそうだったのでコーヒーの代わりに坦々麺を食べた。
でも期待はずれだったわ。坦々麺というより、ちょっと辛いラーメンみたい。
コクがないんだもの。

20110528151905

東京駅京葉線から中央へ向かう通路「京葉ストリート」の地図(↑)。
「東京ディズニーランド」帰りのお客さんが夜遅くここをドドッと通る。

(画像はクリックすると拡大します)

« 100000年後の安全 | トップページ | ご近所散歩の一日 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

構内図をクリックして大きくして見せてもらいました。
立体的にしてるようですがどこがどこにどう繋がるのか、全く土地勘のないものには理解不能でした。
ネット掲載の商品を撮影する時、複雑な構造のものはアングルに苦労します。
撮影者は実物を知っているけれど、いつの間にか画像を見る人は全く知らないということを忘れてしまう時があります。
世間的に流布していてよく知られたものやどこかで確認出来るものならいいですが、そうでないものは常にこれで通用するかどうか見直すようにしています。

うららさん、土地勘があってもこの構内図は理解不能ですわ。
東京駅に初めて来た人にこの図を渡して、「目的地到着競争」でもやってほしいものです。混乱すること間違いなし。

ネット商品は、デザインをアピールしたいのか機能アピールしたいのかで、撮影方法も違ってくるでしょうね。うららさんの場合は、できるだけ正確に多くの情報を表すことが大事でしょうから、どちらかと言うとこの東京駅構内図のコンセプトなんでしょう。

それでいて分かり易くなければダメなわけですから、ご苦労なさっていると思います。でもいつもそういう視点でブログの写真を見ていたら、カメラマンとしての腕は確実にアップしますね。
(ちなみに、この坦々麺の写真はgoodです。きれいだし、美味しそう)

以前は上野駅をよく利用しましたが、最近は東京駅を割と利用します。
必ずと言っていいいいほど迷子になってしまいますが、オバちゃんなので誰かれ構わず聞いて歩きます。
東京駅構内で食事をする機会が多いのですが、混んでいて早く食べて出ないといけないようで、田舎者には辛いですね。

ろうまさん、駅の構内図は大きな駅はどこでも複雑でよくこんなにわかりにくい地図が出来るな、と思います。駅員とか毎日使っている人はわかるのでしょうけど。中でも東京駅は在来線、新幹線、地下鉄が複雑に絡み合っていますし、在来線同士でも京葉線は新幹線を間に挟むから知らない人が乗り継ぎに迷う場面は多いですね。

私は京葉線と総武線快速を乗り継ぐことが多かったので、まったく一駅分ぐらい歩いてましたよ。

このほかにも改札の外にはバスターミナルとか、デパートとか、美術館とかおのぼりさんにはとても複雑でしたが、何とか始終使っているうちに理解できました。ところが駅はその後も工事を続け、いまや外から見てもここはどこ?状態になることも多いです。

でもこの複雑な駅を歩きまわるのはとてもよい頭の体操にもなりそう。流行も知ることが出来るし、無料でいろんなイベントもやってますから。
熱中症にもならず、お休みの昼間をこの東京駅でウォーキングして過ごせば節電にもなるかもしれませんね。頑張って歩いてくださいね。

この間新幹線で東京に行きましたが、今回は品川利用したんです。東京駅の感覚で駅の中に入ってからいろいろ買おうと思っていたら、新幹線の駅のホームには売店も無く自販機も少なかったので車内販売に頼るはめになってしまいました。やっぱり新幹線は東京駅から乗るべきだと思いました。乗る前にデパ地下でお買い物するのも楽しみです。

マンデーさん、上野駅もかなり前に大改修されて、モダンな感じのショッピングモールになりましたね。すぐ前にある「アメ横」とはだいぶイメージが違います。

エキナカ充実度ではやっぱり東京駅がいちばんでしょう。
でも何せ利用客が多いので、レストランはどこも混んでいますね。私が入った「たんたん麺」のお店は、ちょっと中央から外れているので、空いていましたけど。

この「たんたん麺」の前にも書店がありますが、もう一ヶ所丸の内側の通路にカフェ併設の書店があります。皆さん本を読みながら軽食を食べたりしていますから、そこならユックリできるでしょう。でも席が少ないので、座れないということもありますね。

HANAさん、私も利用するのは総武線快速です。地下深い総武線から、駅構内をエッチラオッチラ歩いて京葉線のところで改札を出ると、目の前にあるのが有楽町駅前の「東京国際フォーラム」です。
隣の駅まで、まるまる構内ですわ。所要時間はどれくらいでしょう?

でもHANAさんが仰るように、ウォーキングコースとしては悪くないかも。何もない通路より楽しいし、ときどき本屋で立ち読みしたりお茶したり出来ます。それに旅行者がたくさんいるので、自分も旅の雰囲気にひたれるんですわ。

そうそう先日夜に東京駅を通って気付いたんですが、東京駅構内のお店は遅くまで営業しているんですね。書店が夜10時まで開いていて、併設カフェで本を読んでいる人がたくさんいました。

JRのエキナカ第一号はたしか品川だったと思うんですが、あそこは本当にショッピングモールという感じでまとまっているので、東京駅より買物しやすいかもしれません。同じエキナカでも、東京駅より高級感がありますね。

私は品川から新幹線に乗ったことがないんですよ。ホームに何も無いなんて、品川で新幹線に乗る人は要注意ですね。リニアが開通したら品川駅が始発になるようですから、そうなれば新幹線乗り場も充実するでしょう。でもだいぶ先のことですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100000年後の安全 | トップページ | ご近所散歩の一日 »