無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 就活 | トップページ | 新橋の二つの顔 »

2011/04/17

地震と原発

今日深夜にも新潟中越地方で強い地震があった。東北や関東でも余震が続いて
いるが、今回の大地震とは関係なさそうな新潟や長野、静岡でも大きな地震が
続いている。

東日本大震災があまりにも巨大だったので、地球の奥深くでドミノ倒しのように
地層が影響を受けているんじゃないだろうか。もちろんシロウト考えだけど。

それにしても新潟中越地方はやけに地震が多いと思っていたら、ネットにそれと
関連した記事が載っていた。「最近の中越地方の地震は、柏崎~千葉構造線に
そって起きている」というもの。

2

「糸魚川~静岡構造線」というのは聞いたことがあるが、「柏崎~千葉構造線」が
あるなんて知らなかったなあ‥‥と調べてみたら、フォッサマグナと言われる
大地溝帯は両方の構造線に囲まれた地帯を指すらしい。

4

我が故郷がこんな大地の割れ目の上にあるなんて、しかもそんな場所に世界最大の
原発が建っているなんて、本当に怖いことだ。

« 就活 | トップページ | 新橋の二つの顔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、日本は資源が無いし今までのような電気消費生活を続けるのならエネルギーをどうやって得るか、それを考えなくてはいけないと思います。

フォッサマグナって子供のころに習ったけどあまり深く考えたことはありませんでした。阪神大震災のときに活断層という言葉が一般にも良く知らされて日本は活断層だらけだと知りました。その上に立っている建物は危険と言われてもそれを避けて住むとか交通を避けるとかは無理でしょう。

アメリカの大地震の時のように日本の高速道路が倒壊することは無い、と言われていたのに阪神大震災であっさりそれが覆りました。その結果各地の高速道路や鉄道の耐震性を高める工事が行われました。

今回安全神話が崩れた原発、原発依存がこれほど高かったことを国民は思い知ったし、原発を安定させたり、廃止するにも莫大な金額や年数がかかるとは私をはじめとする多くの人は知らなかったんじゃないかと思います。かといって原発を廃止して火力発電にするには環境問題からこれも難しい。今の生活をあらためて何とか他のエネルギーを探すことも大切だけど、私たちが生きている間にそんなことが出来るかどうか。

とりあえず今ある原発は安全性をもっと高めてもらって使い続けるしかないけど、他のエネルギーはどうなるのか。
風力発電は見た目は派手だけど現実にはあまり役立っていないらしいし、温泉利用の地熱発電もまだまだらしい。太陽光発電だって限りがあるみたい。結局はエネルギーを使い続けるのをやめるしかないのかな。無駄なエネルギーをやめたらどんだけ減るか。

結局そのうち電気代は確実に大幅に上がる、ということは避けられそうもありませんね。

HANAさん、東日本大震災で大地や地球への関心が高まりました。

糸魚川はヒスイの産地、そして世界ジオパークに認定された町として有名で、我が故郷からも近いんですが、列車で通過したことはあっても立ち寄ったことは無いんです。でも近いうちに行って、いろいろ見てきたいと思うようになりました。(GWは妹一家が近所の人と田植えをやっているので、なかなか行けないんです)

エネルギー問題の「解決策」を見つけることはできないでしょうが、皆が強い関心を向けるようになったのは、少しばかり前進かもしれません。自然エネルギーや代替エネルギーを何とか開発してほしいと、考えるようになりましたからね。

それにしても(いきなり話は変わりますが)日本の新幹線はたいしたものじゃないですか!幾多の大震災でも死者を一人も出していません。カリフォルニアなんかは地震が多い地域ですから、ぜひ日本の新幹線を導入してほしいです。

フォッサマグナの柏崎~千葉構造線って意識になかったです。
柏崎原発なんでこんな所に作ったんでしょう。
それにしても新幹線、安全安心で立派です。
ゴールデンウィーク前の30日に福島・盛岡間再開するって今朝のニュースで聞きました。
原発もすぐに制御できてたら、世界各国に買ってもらえたことでしょう。
どうやら昔の通産省時代から天下りで東電の副社長へのルートがあったようで、これもこのたびの災害の大きな理由のひとつでしょうね。

うららさん、週刊誌か何かで「原発は利権のかたまり。政治家、企業、官僚がそれに群がった」という記事を読みました。そうだろうと思います。でも彼らは、原発事故が起きても、責任をとってはくれません。危険にさらされるのは、地元住民であり末端の技術者や下請けの作業員なんですわ。

新幹線の「福島・盛岡間再開」は嬉しいニュースです。
技術者や現場の関係者は、皆さん頑張っているんですね。
今日通勤のホームに立っていたら、目の前をスマートな新幹線が通り過ぎて行きました。「カッコいいな~」と見とれてしまいましたよ。

地域に関係なく、GWはJRも観光施設も予約が落ち込んでいるとか。思い切って安くしてくれたら、旅行に行くんだけどなあ。

ろうまさん、こちらのココログの背景は美しいですね。今回の東日本大地震の余震は東日本の大地震が今までにない9.0という大揺れだったので、毎日のように起きる余震も本来なら大地震に相当するような規模で、東北の3県と関東も毎日の心配は大変だと思います。

ろまねすく

ろまねすくさん、スッカリご無沙汰しています。

最近は不精になってしまって(最近も‥ですが)、ブログの背景はずっとお花のままです。ココログにはたくさんの背景が用意されているので、季節ごとに変えればいいんですけどね。

地震は避けようがないですが、テレビで「緊急地震速報」の音がなるとドキッとします。でもそのたびに、「日本の建物はシッカリした耐震基準で建てられているから大丈夫だ」と自分に言い聞かせています。

話は変わりますが、以前に「マルタの日本人墓地」という私の記事にある方からコメントをいただいたとき、勝手にろまねすくさんのブログを紹介しました。私のブログの右下にある「検索欄」を「このブログ内で検索」にして「マルタ」と入れると、たぶんその記事がピックアップされると思います。

遅ればせながら、ご覧いただければ有難いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 就活 | トップページ | 新橋の二つの顔 »