無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 被災者支援募金 | トップページ | 春の気配 »

2011/03/27

春よこい

花粉の飛散が最盛期だというのに、気温は低いし冷たい風が吹いて、まだまだ
冬の寒さだ。でも来週あたりからボチボチ暖かくなってくるだろう。花粉はいやだ
けど、最近は体が慣れてきたのかそれほど辛くない。

Photo

駅前のショッピングセンターの壁をバックに、「あんず」の花が咲いていた。
もうすぐ花粉の季節も去ってくれるだろう。冬の気候でだいぶ花粉が散ったから、
春は花粉量が少ないかもと、ささやかな期待をする。

Photo_2

駅前北口の駅ビルはずっと工事をしていたが、今日がリニューアルオープンで
レストラン街は大混雑していた。半分くらいは前と同じお店だが、私が唯一利用
していたタイ屋台レストランは無かった。ちょっと残念だな~。

Photo_4

駅構内は節電で暗いけど、駅前には真新しい地図と案内板がおかれていた。
スカイツリー開業に備えて、少し離れているけれど、錦糸町も着々と準備をすすめ
ている。

Photo_3

駅構内ではスカイツリーへの道案内と簡単なマップがあって、「自由にお持ちくだ
さい」と書いてあった。でも上を見上げればツリーがそびえているんだから、マップが
無くても道に迷うことはないと思うわ。

スカイツリーは、あの大地震が起きた時625mあたりを工事中だったらしい。
その後工事はすすんで完成時の高さ634mに達したが、お祭り気分で喜ぶ気にも
なれず、ヒッソリと建っているって感じ。

大地震発生時に、スカイツリーのてっぺんで工事をしていた作業員は、怖い思いを
しただろうな。とくに屋外で作業していた人は、生きた心地がしなかったんじゃない
かしら。ともあれ無事でよかった。

スカイツリーがある辺りは小さな木造住宅が多く、地盤が弱い地域でもあるので、
大地震発生時の家屋の倒壊が心配されている。そんな所にあんな「バベルの塔」
みたいなのを建てて大丈夫かしら。

「建築物としての強度は大変高く、近隣の建築物の多くが倒壊するような大地震
でも、問題ない強度を保っている」と広報は言うけれど、福島原発だってあんな
状態になるなんて誰も予想できなかったわけだから、100%信じることは出来ない。

ドーンと倒れたりしないことを願うわ。

« 被災者支援募金 | トップページ | 春の気配 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花粉は目が辛いですが、こまめに洗ってると楽です。なので化粧も出来ませんが、マスクをしているので良いかな~と。

5月にディズニーシーとフェルメールの‘地理学者’を見に行く予定でしたが、ディズニーは再開がいつになるか分からないようなので、これもまたキャンセルかしら。

今年は宮城の桜の名所のイベントは自粛となりそうですが、桜は待ちどうしいです。

マンデーさん、東松島市は多くの被害者を出しましたから、亡くなったり行方不明のお知り合いがいらっしゃることでしょう。悲しいことや困難がたくさんあるでしょうが、少しずつ時が解決してくれると思いますので、あまり無理をしないようにしてください。

ディズニーシーはいつ再開されるか分からないようですね。
浦安はお洒落な街として人気がありましたが、埋立地のせいで液状化の被害を受けました。GW間近ですけど、どうなることか。

東京は今日桜が開花したようです。でもお花見のイベントはなさそう。日本中が元気をなくしたら、被災地を応援できないんじゃないかと心配です。

今年はいつまでも寒いですね~。
お花見も計画停電で自粛傾向になるんでしょうか。

今年は関西地方から修学旅行に東京とスカイツリーっていうのが多かったみたいですが、今回の計画停電のおかげで行き先変更になったところが多いようです。

この時期桜と美術館巡りを合わせて上京しようと思っていたのに桜は遅いし、美術館は軒並み閉館となってしまいました。4月からは開けるところが多いようですが開館時間は短縮しているところが多いからしばらく行けそうもありません。

早く復興して東京や東北地方にも普通に行けるようになって欲しいです。

HANAさん、本当にヘンなお天気ですね。猛暑が終わったと思ったら、寒い冬が続いて、なかなか春がきません。
それでも桜が咲くんですから、季節はちゃんと巡っているんですね。

お花見も自粛されるのかしら?ちょっと寂しいですね。上野公園のバカ騒ぎはともかく、各地で計画されている桜祭りなどはやってほしいと思います。デフレスパイラルに陥ったら、復興が遠のきますわ。

楽しむ気分になれないというのはわかりますが、時間やお金に余裕のある人は計画通り旅行やレジャーを実施して、経済活性化の牽引車になってほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 被災者支援募金 | トップページ | 春の気配 »