無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/31

春の気配

今日は用事があって本所税務署に行ってきた。

本所税務署は東京スカイツリーのすぐ近くにある。
ツリー建設が始まるまでは、本所税務署に来る時くらいしか、こちら方面に来る
ことはなかった。

ちょうどランチタイムだったので、以前から目をつけていた「フランス料理店」に
まず立ち寄る。お正月にも来てみたが、その時は閉まっていたのだ。

Photo
ぜったいに覚えられそうにないレストラン名「ile superieur」

ランチ800円はとってもお得だと思ったが、「5食限定」の文字につられて、私は
ビーフオムライスにした。淡白な味付けでペロッと平らげたわ。今度はランチか
ハンバーグを食べてみよう。

税務署に出向いたのは、確定申告をミスしたんじゃないかと思ったから。
今年はオンラインで申告して税金も還付されたのだが、もしかしたらもう少し
還付されるかも知れないと思ったのだ。でも私の勘違いで、申告は正しかった。
つまりこれ以上税金は戻らなかった(-_-;)

当てが外れたけれど「まあ仕方ない」と、ついでにスカイツリーを見に行く。
平日だけれど、かなり観光客が戻ってきた感じがする。

Photo_2
(撮影スポットの源森橋で写す。ここには屋形船が係留されている。
錦糸町からは左右対称に見えるスカイツリーだが、ここから見るとねじれて
いるのがわかる)

その足で浅草寺まで歩きお参りしてきた。

Photo_3

浅草は震災後観光客が激減してガラ~ンとしていると聞いたが、こちらもだいぶ
賑わいが戻っていた。それでも、ひと頃のように観光客が押し合いへし合いと
いう混雑ではないので、今観光するのが良いかもしれない。

Photo_4
仲見世のでっかいキューピーさん。「Made in Japan」に意味があるの?

桜はまだ咲いていなかったが、これから暖かい日が続きそうなので、すぐ満開に
なるかもしれない。花粉はだいぶ減った気がするけど、かなり外を歩いたので、
やっぱり目がかゆくなった。

2011/03/27

春よこい

花粉の飛散が最盛期だというのに、気温は低いし冷たい風が吹いて、まだまだ
冬の寒さだ。でも来週あたりからボチボチ暖かくなってくるだろう。花粉はいやだ
けど、最近は体が慣れてきたのかそれほど辛くない。

Photo

駅前のショッピングセンターの壁をバックに、「あんず」の花が咲いていた。
もうすぐ花粉の季節も去ってくれるだろう。冬の気候でだいぶ花粉が散ったから、
春は花粉量が少ないかもと、ささやかな期待をする。

Photo_2

駅前北口の駅ビルはずっと工事をしていたが、今日がリニューアルオープンで
レストラン街は大混雑していた。半分くらいは前と同じお店だが、私が唯一利用
していたタイ屋台レストランは無かった。ちょっと残念だな~。

Photo_4

駅構内は節電で暗いけど、駅前には真新しい地図と案内板がおかれていた。
スカイツリー開業に備えて、少し離れているけれど、錦糸町も着々と準備をすすめ
ている。

Photo_3

駅構内ではスカイツリーへの道案内と簡単なマップがあって、「自由にお持ちくだ
さい」と書いてあった。でも上を見上げればツリーがそびえているんだから、マップが
無くても道に迷うことはないと思うわ。

スカイツリーは、あの大地震が起きた時625mあたりを工事中だったらしい。
その後工事はすすんで完成時の高さ634mに達したが、お祭り気分で喜ぶ気にも
なれず、ヒッソリと建っているって感じ。

大地震発生時に、スカイツリーのてっぺんで工事をしていた作業員は、怖い思いを
しただろうな。とくに屋外で作業していた人は、生きた心地がしなかったんじゃない
かしら。ともあれ無事でよかった。

スカイツリーがある辺りは小さな木造住宅が多く、地盤が弱い地域でもあるので、
大地震発生時の家屋の倒壊が心配されている。そんな所にあんな「バベルの塔」
みたいなのを建てて大丈夫かしら。

「建築物としての強度は大変高く、近隣の建築物の多くが倒壊するような大地震
でも、問題ない強度を保っている」と広報は言うけれど、福島原発だってあんな
状態になるなんて誰も予想できなかったわけだから、100%信じることは出来ない。

ドーンと倒れたりしないことを願うわ。

2011/03/24

被災者支援募金

夕方錦糸町駅に行ったら、南口駅前広場に人だかりがしていた。

Photo

ここでは演歌歌手がよくキャンペーンしているけど、今日はちょっと雰囲気が違う。
野次馬根性でのぞいて見たら、力士の皆さんが震災被害者支援の募金を行っていた。

Photo_2
(南口の募金風景)

夕食の材料を買うため北口に行ったら、こちらでも別のお相撲さんが並んでいた。

Photo_3
(北口の募金風景)

手前のお二人が人気のようで、募金箱にお金を入れてから一緒に写真を撮っている
人が多かった。
私は相撲をあまり見ないので、だれだかよくわからなくて申し訳ない。
手前から二人目が琴欧州だってことはわかるけど。

(画像をクリックすると拡大します)

2011/03/21

街道を行く「本所深川散歩」

東北関東大地震の被害の大きさに気持が落ち込みがちになる今日この頃だが、
仙台在住のマンデーさんがご無事だとわかって安心した。本当に良かった。

今日はお昼すぎに図書館に行った。先日借りた司馬遼太郎の「街道を行く、本所
深川散歩」を返して宮部みゆきの「本所深川ふしぎ草紙」を借り、ついでに新聞に
目を通し、雑誌のスマートフォンの記事をコピーした。

司馬遼太郎の「街道を行く、本所深川散歩」は、この界隈に馴染みがある人には
ぜひオススメしたい1冊だ。司馬遼太郎の、まるで雑談をするようにいろいろな
エピソードを織り交ぜた語り口に、つい乗せられて読んでしまう。本所や深川の
成り立ちがわかって勉強にもなる。勝海舟にまつわる逸話も面白い。

ときどき読み返したいと思ったので、新宿の紀伊国屋に買いに行った。
書店のコンピューターで検索したら文庫本は2種類あって、定価630円は在庫
なしだが、同じ文庫本なのに966円のシリーズは全部そろっている。
「どこが違うの?」と店員に聞いたら、コンピューターで調べてくれて「ページ
数がだいぶ違うから、たぶん字が大きいんでしょう」と言う。

ページ数が多いということは、それだけ重いってことだから、有難くないわ。
安いほうは取り寄せられるとのことなので、お願いしてきた。
同じ内容の文庫本なのに、値段が300円も違うなんてね。

Photo

紀伊国屋新宿南口店は東急ハンズと同じビルにある。
今日はもうひとつ目的があった。東急ハンズで「3ウェイハンズジューサー」を
買いたかったのだ。新聞記事で見て便利そうなのでネットで買おうかと思ったが、
定価はどこも同じだったので、送料のかからない店頭で買うことにした。

このあいだから買おうと思っていたコーヒーミルは、同じ品物が東急ハンズより
安かったし送料もかからなかったので、ネットで購入した。
でもまだ使っていない。お得なコーヒー豆を買って、まず「ためし挽き」して
みようと思っている。

最近ストレスが溜まっているのか、小物をいろいろ買ってしまう。そうやって
買ってはみたものの、なかなか使わないでテーブルの飾りになっている。
これじゃいつまでたっても断捨離なんて出来ないわ。

2011/03/18

大停電の恐れ

福島第一原発への放水が何とか効果を上げてほしいと、祈る思いでテレビの映像を
見ている。自衛隊員や東電の作業員が危険に身をさらしながら作業しているのを
見ると、ロボットが代わりにやってくれないものかと思ってしまう。
日本は世界一のロボット大国なのだから、その気になれば出来そうな気がする
けど‥‥。

今日は東京も風の強い寒い日だった。そのため電力消費量が増え、大停電の恐れが
あるということで節電が呼びかけられ、それを受けて電車は運転本数を減らし企業は
社員を早めに帰宅させた。

気持だけでも節電しようと、私もこまめに電気を消したりしているが、こういう事態に
なってはじめて、電気をふんだんに使う暮らしがいかに贅沢かを感じている。
でもそれに慣れてしまった暮らしを変えることは難しい。

コンビニに行ったらパンが売り切れだった。でもサンドイッチはたくさんあった。
日もちしないから、買占めの対象にならなかったのかしら?でもパンだってそう変わら
ないと思うけど‥‥。

私は今のところ何の買いだめもしていない。水を買っておこうかと思ったけれど、
水道水をやかんにためておけばいいと思い直した。
トイレットペーパーとかティッシュペーパーなどかさばるものを、地震が起きる少し前に
「楽天24」で買ったばかりだったので、こちらも当分の間大丈夫だ。

地震のあとヘルメットが必要だと思ったが、もうどこにも売られていない。
まあヘルメットをかぶって通勤するわけにいかないから、そんなに利用価値ない
かな。

2011/03/12

大地震の恐怖

東北地方の史上最大規模の巨大地震、被害にあわれた皆様の安否がとても気がかり
です。とにかくご無事でありますよう、お祈りしております。

津波の恐ろしさが目に焼きつきました。日本人は世界で最も津波の知識があると
思うのですが、今回は逃げるいとまもないほど急に襲ってきたようです。

東京も大きな揺れでした。職場で仕事中でしたが、同僚やお客さんと外に飛び出し
ました。家も電線もグラグラ揺れて、しっかりしているはずの大地が波打って、本当に
ビックリしました。私は新潟地震を体験しているのですが、それよりも揺れが大き
かった気がします。

それでも就業時間きっちり仕事をして、電車が止まっていることはニュースで
知っていたので新宿駅まで歩いて行きました。狭い歩道は帰宅を急ぐ人たちで
ごった返していて、逆方向の私は前に進むのも一苦労でした。

F1000006

新宿駅地下街の店舗はどこもシャッターを下ろしていました。
でも地上で出ると、そこは不夜城新宿ですから、居酒屋やファストフードなど
あいていました。どこも満員で入口にはお客さんの行列ができていましたが、
私は何とかコーヒーショップでサンドイッチとコーヒーにありつけて、いつも
より早く9時で閉店ということだったので、ぎりぎりまでそこで粘りました。

F1000003

行列といえば、タクシー乗り場の前と公衆電話の前にも長~い行列ができていま
した。何時間も待っているようです。私はひとりもんなので、そこまでして帰宅
する気にもなれません。

F1000007

JRは早々と今日中の運転中止を決めたのですが、地下鉄は試運転中とかで動き
そうな気配だったので、改札口あたりをブラブラしていました。
やがて都営大江戸線が運転開始となりましたが、新宿駅は大混雑でスンナリ乗れ
そうにないので都庁前まで行きました。都庁前駅は大江戸線両国方面行きの始発駅
なので、空いているんじゃないかと思ったのです。

F1000002

新宿西口の超高層ビルは、帰宅を諦めて会社に泊まる人が多いのか、どこも煌々と
明かりがついていました。

F1000001

都庁は帰宅できない人のための避難場所になっていて、最初は私もここで夜明かし
しようかと思ったのですが、(職場はここから近いし、翌土曜日は仕事でまた
来なくちゃならないので)でも人がいっぱいだったので、遅くなっても家に帰る
ことにしました。

何とか電車に乗ることができ、両国駅から歩いて帰宅したのが11時過ぎ。
入口には管理人が待機していて「エレベーターが動きません。階段で行って
ください」‥‥疲れた足にムチ打ってやっと部屋にたどり着いたら、部屋は
だいぶ乱れていて、どういうわけかトイレが水びたしで、ガスも止まっていま
した。電気はついていたので、電子レンジでお湯をわかし、コンビニで買って
きた肉まんを食べて一息ついたのでした。

2011/03/06

花粉な日々

本格的に花粉が飛び始めた。
今日は気温が高かったので出かける気になれず、午前中はベッドの位置を変えたり
なかなか手が付けられなかったビデオテープの整理をした。

これまでベランダ側のほうを頭にして寝ていたが、夜中に花粉を吸い込むのか
朝起きたとき鼻がつまるので、今日思い切ってベッドの配置換えをしたのだ。

ビデオテープは、もうデッキがないので見ることが出来ない。でもかなり沢山ある
ので捨てるのも一苦労だ。ゴミ置き場にドサッと置いたら目立つので、少しずつ
袋に入れて捨てることにしよう。

墨田区はプラスチックも燃えるゴミなので、生ゴミに混入させて捨てることが
出来る。これは本当に助かるわ。

友人からコーヒー豆をもらったので、飲んでみようとコーヒーミルを探したが
見つからない。数年前に部屋のリフォームをしたとき、ベランダいっぱいに出して
おいた食器などを捨てた。そのときミルも捨ててしまったのかも知れない。

昔はコーヒー豆を買っていたが、豆を挽くときの音が大きいのでやめてしまった。
今は安くて手軽で美味しいこの(↓)コーヒーを飲んでいる。

Photo_3

でも時々は挽きたてのコーヒーも飲みたいので、小さいミルを買おうと駅前の
ショッピングモールまで出かけた。でも大きな電動式のものしか無かったので、
ネットで買うことにした。

駅の構内でやっている「マンスリースイート」、今月は「仙台のレ・フィーユ」と
いうお店だった。生クリームが美味しそうだったので、小さいロールケーキを
買って、帰宅後さっそくコーヒーのおともにいただいた。

Photo_2

生クリームが多いわりにしつこくなくて、軽く食べられた。今度は大きいロールを
買おうかな。でも日持ちしないと困るな。オレンジとチョコのお菓子も美味しそう
だったので、そちらも食べてみたいわ。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »