無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 上海の忙しい1日~上海博物館 | トップページ | ADSLから光へ »

2011/01/23

上海の忙しい1日~栄養クリームを買う

上海博物館がある人民広場の地下はショッピング街になっているので、そこを
通って上海一の繁華街「南京東路」に出ることにした。

S
(広場で凧揚げ)

S_2
(矢印を見ながら歩く)

三つの地下鉄が乗り入れている人民広場駅の広い構内を歩いて、大きなデパートの
ところで地上に出ると、そこがちょうど「南京東路」の歩行者天国だった。

S_3

「南京東路」を見て歩くことにしたのは、デパートが多いことと上海でも最大級の
ドラッグストアがあるから。うららさんから教えてもらった「活性金珍珠凝露」と
いう栄養クリームを買うのが目的で、空港で売っているという話だが、今もあるか
どうか不明なので、手に入る可能性がいちばん高そうなドラッグストラに行くこと
にしたのだ。

めざす「上海市第一医薬商店」は歩行者天国の中間あたりにあった。

S_4

日本のドラッグストアとは雰囲気が違う。医療専門のデパートみたいな感じ。
1階は日本で言えば調剤薬局のようなフロア。もちろん漢方薬が中心だ。
2階は一般医薬品や化粧品のフロア。カウンターの上には「OTC」と英語で
書かれた大きな看板が下がっている。日本では漢方薬もOTCだけど、中国では
ちょっと違うようだ。3階には血圧計などの機器類、4階は歩行器などちょっと
大き目の介護用品類があった。

S_5

普通のデパートはただ疲れるだけだけど、こういう専門店はその国独特のものや
日本と共通するものがあって興味深い。覗いてみただけでも良かったわ。

ざっとカウンターを見て廻ったが、それらしい化粧品は見当たらない。それで、
プリントアウトした「活性金珍珠凝露」の写真を見せたら、女性販売員が「ある」
と言って似たクリームを取り出した。うららさんから聞いたメーカー名ではない
けれど、「同じものだ」と断言するので信用することにして、人参入りのクリーム
などもあわせて買った。

Photo

ちなみに「活性金珍珠凝露、50g入り」は120元で、妹たちの分など全部で5個
購入し1割引にしてもらった。

ま、これでとにかく一安心。あとは銀ブラならぬ南京ブラでもするかな。

« 上海の忙しい1日~上海博物館 | トップページ | ADSLから光へ »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、上海のこの繁華街はうろうろしたことがあります。
でも私はこんな医薬系デパートがあるのは気がつきませんでした。
つい、食べ物ばかりに目が行ってしまって・・・・。

このクリーム使い心地は如何ですか?

昔から皮膚は強いと思っていたのに最近はなんだか弱くなってしまって腕時計をしただけで皮膚が荒れたり、先日は買った保湿クリームが合わずにぶつぶつができるようになってしまい、泣く泣くまだ新しいクリームの瓶を捨てましたweep

南京東路を歩くとおのぼりさんも多いし、中国人の旺盛な消費意欲を感じて圧倒されますね。

私が無錫で買ってきたクリームとパッケージが同じみたいです。
小さな真珠代のつぶがたくさんあり周りをコラーゲン状透明フジェルが包んでいて金粉が混ざっていませんか。
私もアレルギーがあるのかものによっては赤く腫れたりしますが、このクリームはいけました。
TMさんの皮膚にもあうといいですね。

HANAさん、私も上海行きに備えてガイドブックを見るまでは、このお店のことは知りませんでした。

漢方薬にはとても関心があるので、いろいろ見て歩くだけでも満足だったんですが、目的のクリームも買うことが出来たので、ダブルで良かったです。

使用方法(日本語でも書いてある)を読むと、箱に入っている小さなさじでクリームをすくって朝晩2回ずつつけるとなっていますが、私は夜しかつけていません。つけ心地はとっても良いですよ。よく延びるので、分量は指先にほんの少しだけでOKです。

まだほんの数回つけただけなので、しわが消えるまではいきませんけどね(^^;)

うららさん、このブログに載せている写真はネットからダウンロードした無錫のものなんです。でも私が買ったクリームも、社名が違うだけであとは全く同じです。真珠の粒々とジェルと金箔が入っています。商品名もパッケージも同じです。

つけ心地はとても良いです。私は普段手作り化粧水をつけるだけなんですが、(外出の時に、韓国旅行のとき買ったBBクリームをつける)ここのところの寒さと乾燥はお肌に良くないので、何かクリームを付けたかったんですよ。だから丁度よかったわ。

このクリームは上海周辺でしか売られていないのかしら?日本人にとても人気があるようだから、きっと北京にもあるでしょうね。

私も次上海に行く時は、このクリームを絶対買ってこようと思います。

お茶屋さんや漢方のお店の建物と雰囲気が古くて独特でしたが、見かけませんでしたか?
私はジャスミン茶と菊花茶を買いに行き試飲しました。美味しかったです。

マンデーさん、このクリームはとっても伸びがよいので、長持ちすると思いますよ、とりあえず毎晩つけています。

前回は茶館に入って「ジャスミン茶」を飲んだり、豫園のなかの茶館でお手前を拝見しながらお茶をいただいた記憶がありますが、今回はマックでコーヒーブレークしただけです。

茶館といえば、茶どころ「杭州」の西湖周辺は味わいのある茶館だらけなので、そのうちにお茶好きの妹を連れて行こうと思っています。先ほどのNHKニュースで、超特急で上海~杭州がわずか45分と言っていました。杭州にも日本の航空機が乗り入れているので、両方の都市をめぐる旅も良さそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上海の忙しい1日~上海博物館 | トップページ | ADSLから光へ »