無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 上野公園のお正月 | トップページ | 電灯と格闘中 »

2011/01/03

貧乏神神社

元旦の新聞を3紙買った。朝日、読売、東京新聞。東京新聞は普段100円、
元旦版はちょっと高くて110円、それでも安い。そのわりにはよい記事が多い
のでよく買う。

元旦版でもいちばん気に入った記事は東京新聞、「したまち」というページの
「Bの時代」だ。

「権威に組しない、少数だけに愛されるB級スポット」として、まず取り上げられて
いるのが「スカイタワー西東京(西東京市)」だ。ライトアップの色で天気予報を
伝えている。展望台がないので話題になることもなく、そのおかげで周辺にはまだ
武蔵野の自然が残っているとか。ライバルはもちろん「東京スカイツリー」だ。

新聞にはそれ以外のB級スポットとして、
貧乏神神社(亀戸)、縁切榎(板橋区)、フロム中武、第一デパート(立川市)、
お茶の水の渓谷、日本ボウリング資料館(日本橋浜町)、浅草地下街などがリスト
アップされている。

この中で知っているのはお茶の水と浅草だが、とくに「B級」って意識したこと
ないな~。だって沢山の人が知っているもの。

俄然興味を惹かれたのは「貧乏神神社」だ。亀戸はお隣さんで、この貧乏神神社が
あるショッピングモール「サンストリート」にも何回か行ったことがある。
でもこんな神社があることは、知らなかった。

そんなわけで、今日のウォーキングコースは久しぶりに亀戸方面にした。
このところウォーキングといえば、「東京スカイツリー」か「図書館経由両国」
だったものね。

我家からみて亀戸は両国やスカイツリーより近く、徒歩15分くらい。
まず亀戸駅前の「ドンキホーテ」に立ち寄る。まるで商品のジャングルだけど、
そんなにお客さんがいないので見て歩く気になる。とくに買いたいものは無かった
けど、プリンタのインクが安いから覚えておいても損じゃないな。

Photo

めざす「サンストリート」はそこから徒歩5分くらい。
このショッピングモールには、B級の名に恥じない店舗がそろっている。

Photo_2

「貧乏神神社」はサンストリートの1階にあった。亀戸は分社で、本社は信州
飯田にある。(亀戸の貧乏神神社についてはサンストリートのHPで)

お参りの作法として、ご神木を叩いたり蹴飛ばしたりすると書いてある。
でもそれはちょっと憚られるので、お賽銭100円を「退散箱」に入れてきた。
どんな神社でも、お参りしたら小銭をおいてくるのが私のポリシーだ。

Photo_3
(貧乏神グッズの数々)

ところで帰りがけに東京新聞を買ったら、何と「貧乏神神社」が大きく載っている
ではないか。どうやら「Bの時代」はシリーズもので、リストに載っていた場所が
順番に紹介されるらしい。「貧乏神神社」のライバルは「浅草寺」となっていた。
可笑しいわね。

亀戸からJRに乗り、錦糸町を通り過ぎて両国まで行った。両国のほうが、広くて
空いているコーヒーショップがあるのだ。そこで新聞を読んだり本を読んだりして
過ごし、それから江戸東京博物館に行った。今日は常設展示場に無料で入れる。

でもほんの一ヶ月ほど前に「ぐるっとパス」で入ったばかりなので、企画展の
「林芙美子と東京放浪」を見るだけにした。展示されている出版物や写真などの
資料に、大正、昭和の空気がしみこんでいて、もちろん私はその時代を知らない
けれど、ノスタルジックな気分になった。過ぎ去った時代を目にしたら、誰もが
そんな気分になるんじゃないかしら。

江戸東京博物館は、無料ということもあって、だいぶお客さんが入っていた。
館内では寄席などのイベントもやっていた。

(画像をクリックすると拡大します)

« 上野公園のお正月 | トップページ | 電灯と格闘中 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

お正月もしっかりウォーキングされてますね。
年末に体調壊して体重減ってたのに、昨夜測定したらすでに元に戻っててがっかりです。

貧乏神神社珍しいし、退散箱というのもおもしろい。
前の記事の五條天神社といい知らない神社もいっぱいあるもんですね。
そしてそれらの神社に大勢の方々が月参りされてたりするのを目にして驚きます。
以前北浜の少彦名神社へ初めてお参りしたときもそう思いました。

東京もお正月は良いお天気だったのですね。
私が住んでいた頃の都心は、人が本当に少なくって、帰省しなかった時驚いた記憶がありますが、そんな時期に色んな名所を見て歩くのもいいかもしれませんね。
私ははまだ初詣に行っていないので、早く行かなくっちゃ。

うららさん、少彦名神社のブログの記事はプリントして保存してありますよ。大阪に行ったらいろいろ行きたい所があるので、忘れないように資料をファイルに入れてあるんです。

このお正月に大阪に行こうかと思ったんですが、12月になってやたらと仕事が忙しくなり、疲れてしまって出かける元気が出ませんでした。けっきょく今週の日曜日から上海2泊3日にしたんですが、今度マイルがたまったら大阪にしようと思っています。

でもいつも旅の日程が限られていて、思うように行動できないのが残念です。

マンデーさん、仙台も雪が降っているんでしょうか?

昔はお正月に帰省か旅行をしていましたが、最近は東京で過ごすことが多くなりました。東京のお正月は車が少なくて静かですね。お天気が良いので、空気が澄んでいて、空が真っ青で、方角によっては富士山がよく見えます。我家からは見えないのが残念ですが、その代わりスカイツリーがくっきりと見えました。

貧乏神神社、面白いですね。

賽銭箱が退散箱というのも面白い。
貧乏神にとりつかれたら大変だもの。
ひょっとして私の後ろにいるのかなぁ~。

東京新聞、時々東京に行ったらみてます。
地方新聞だけど流石大都会の新聞です。
面白い記事が載っているのですね。

高級とかミシュラン3つ星はどうも敷居が高いので、B級の上か中ぐらいがちょうどかな、と自分では思ってます。

HANAさんがB級の上か中なら、私なんか間違いなくCですよ。

でもA級のほうがBやCより価値があるかというと、必ずしもそうじゃないですね。私なんぞ、いかに安上がりの旅をするか、いかに安くて美味しいレストランを見つけるかが楽しみになっていますもん。人それぞれってことでしょうか。

でもさすがの私も、貧乏を楽しむことは出来ませんけどね(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上野公園のお正月 | トップページ | 電灯と格闘中 »