無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 上海の忙しい1日~栄養クリームを買う | トップページ | 上海少しだけウォーキング »

2011/01/25

ADSLから光へ

今日、ADSLから光ファイバーへの切替工事をしてもらった。
NTTから来た工事の人は女性だった。最近は工事現場などで働く女性を目にする
ようになった。良いことだわ。

プロバイダは今までどおりnifty。1月末まで「光ファイバーキャンペーン」と
いうのをやっているので、それを利用してDVDレコーダーを1万円で買うことに
した。ブルーレイではないけれど、そんなに録画しないし録画しても見ないことが
多いので、これで十分だと思うわ。

レコーダーが届いたら、ルーターとテレビとビデオをつながなくちゃならない。
上手くいくといいけど。説明書を読むと「同軸ケーブル」とか「分配器」を買う
必要があるようだ。脳トレと思って頑張ってみよう。

話は変わるが、日曜日のNHKスペシャル「邪馬台国を掘る」は面白かった。
遺跡から2000個以上のモモの種が出てきた。モモは古代祭祀で供物に使われ
たという。このあいだ行った上海博物館にも、きれいな桃の図柄の瓶があった。

Img_4893s

« 上海の忙しい1日~栄養クリームを買う | トップページ | 上海少しだけウォーキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

工事の人が女性なのは珍しいですね。
女性の一人暮らしも多いのだから女性の工事するひとも増やしてほしいですね。
今日給湯器の修理に来てもらいましたが、男性でした。

上海博物館のこの桃の壺は凄く大きくて印象的でした。
桃は中国ではよく描かれているものですね。
こんな桃がたくさん生っていたのでしょうか。

昔の人が今の大きなみずみずしい桃を食べたらどう思ったでしょう。

HANAさん、おはようございます。

工事の人が女性というのは、ひとり暮らしの女性だけでなくお年寄り世帯にも喜ばれるんじゃないかしら。地域社会で触れ合う人って、圧倒的に女性なので、安心感があると思うんですよ。

でもNTTでは女性宅には女性と考えているわけでなく、ふつうに扱っているそうです。だから訪問したら下着姿の男性が出てきて、「女性が来るとは思わなかった」と慌てることもあるんですって。

ところで先日の「邪馬台国を掘る」という番組はとっても面白かったです。卑弥呼と同時代に大和にあれだけ大がかりな施設があったんですから、纒向遺跡が邪馬台国であると断定は出来ないけれど、大きな国があったことは事実でしょう。これからの発掘が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上海の忙しい1日~栄養クリームを買う | トップページ | 上海少しだけウォーキング »