無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ぐるっとパスで「臨海エリア」 | トップページ | 「ぐるっとパス」下町&オルメカ »

2010/12/02

ぐるっとパス「皇居周辺」

今日は東京駅丸の内にある銀行に行って「ピーターラビット」のカレンダーを
もらい、日本橋高島屋で「ゆずのポン酢」を買うのが目的だ。

でもせっかくのお休みにこれだけという訳にはいかない。丸の内まで行くのなら、
「ぐるっとパス」で皇居お堀端にある「国立近代美術館」に入ろう。
それから、お堀端に行くのなら、半蔵門にある「日本カメラ博物館」のフォト
サロンと九段にあるイタリア文化会館の「イタリアの世界遺産写真展」も見て
こよう。フォトサロンとイタリア世界遺産写真展はぐるっとパスの対象ではないが、
どちらも入場無料なのだ。

こうして休日はどんどん忙しくなるのだった。

F1000020

カレンダーとゆずポンは荷物になるので後回しにして、まず半蔵門にある「カメラ
博物館」に行った。でも今日の目的は博物館でなく「名取洋之助の写真展」が
開催されているフォトサロンのほう。

1930年代の日本、ドイツ、アメリカの写真は、断片的ではあるけれど、その時代の
空気を感じさせてくれた。それにしても、アメリカは豊かだったなあ。

S

カメラ博物館は英国大使館のすぐ裏手にある。英国大使館は長い塀と樹木に囲ま
れて、まるで大名屋敷のようだ。

Photo_2
(英国大使館正面)

何かで読んだのだが、世界中どこも英国大使館はその国の一等地にあるんだとか。
もちろん日本の英国大使館もその例にもれず。何たって千代田区一番町だもんね。

S_2

つぎに目指すのは「イタリア世界遺産写真展」だ。
英国大使館前の内堀通りを15分ほど歩くと、周囲の落着いた佇まいとは不似合いの
赤いビル「イタリア文化会館」に着く。平日だからか入館者の姿はなかった。
わざわざ写真展で見なくても、ガイドブックにいくらでも載っているしね。

Photo_4

行ったことのないイタリアの世界遺産がまだまだある。今度いつイタリア旅行
できるかな~。

S_3

皇居周辺の道は紅葉で埋まっているけれど、師走とは思えない暖かいお天気で
歩いていると汗ばんでくる。イタリア文化会館から靖国神社前を通り、途中で
「ぐるっとパス」が利用できる「昭和館」に立ち寄った。あまり興味はないが、
せっかく通りかかったんだものね。(↑道の向こう、右手の建物が昭和館)

S_4

そこから「国立近代美術館」は徒歩15分ほど。
ここは常設展のみ「ぐるっとパス」で見られる。東京の美術館のなかで、私はこの
「国立近代美術館」がいちばん好きだ。

3時までに東京駅丸の内の銀行に行ってカレンダーをもらわなくちゃならないので、
美術館で休憩もせず急ぎ足で東京駅に向かう。
それにしても1年たつのは速い。ここのカレンダーを貰ってきたのが、ついこの
あいだのような気がするけど、もう1年たってしまったのね。

東京駅構内を通って八重洲口に行き、日本橋高島屋で「味工房 志野」の「ゆずの
ポン酢」など3本買った。うららさんが美味しいと言っていたので、東京での販売
予定をチェックしておいたのだ。

夕飯にさっそく「しゃぶしゃぶ」で味見した。ぽん酢の味がマイルドで美味し
かった。これからは当分簡単鍋料理になりそうだわ。

« ぐるっとパスで「臨海エリア」 | トップページ | 「ぐるっとパス」下町&オルメカ »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

昨夜のTV番組アンビリバボーでフランス大使館が写っていました。
イギリス同様一等地にあり、あの広さを今買うとなると、250億だったか2500億だったか。
明治維新のドタバタの時に、大名屋敷とかをうまく手に入れたんでしょう。
イギリス大使館が世界各地で一等にあるってことは、それだけその国に入り込むのが上手だという証しですね。
ところで、ゆずのポン酢、お取り寄せは送料がかかるので、友人に買ってきてと頼んでますがまだなんです。
それで先日スーパーでミツカンの阿波産すだち絶品ポン酢を買いました。
300mlと少し量は少なめなのに特価で498円でした。
味はいけてました。
冬は手抜きの鍋で野菜や安物素材をポン酢の味で食べてますので、ポン酢はケチるわけにいかないのです。

うららさん、私も手抜きの鍋や蒸し料理で晩酌するケースが多いんです。こういう単純料理の場合は、何と言ってもタレが決め手ですね。

おしえてもらった「味工房志野」では、十種類ほど味見させてもらって、ゆずポンのほかピリ辛ごまだれとドレッシングを買いました。
HPで見たら、このお店はときどき東京のデパートで販売しているようです。

「阿波産すだち絶品ポン酢」も美味しそうですね。
私は一人なので、300mlくらいの少量のほうがいいです。ちょっとずついろんなタレで簡単手抜き料理の目先を変えたいわ。

ぐるっとパスの旅、今月も快調ですね。

皇居の周りはいろいろと美術館などがありますが、各国大使館もあって楽しいですね。
イタリアの世界遺産、結構回った気になっていますが、実は半分も行ってません。素敵な写真がたくさんあったのでしょうね。
ろうまさんは、どの世界遺産の写真が印象に残りました?

今回回られた中では唯一行ったことがあるのは国立近代美術館です。分館の方は行ったことが無いのですが、特別展には時々行きます。
竹橋なので上野や六本木のように美術館が集まっているところじゃないのでそうしょっちゅうではないですが。

現在ダイエット中で蒸し野菜を食べることが多くなりました。
ポン酢は小さいボトルじゃないとすぐに気が抜けてしまいますね。
私はポン酢とオリーブオイルを混ぜて即席ドレッシングとか、ポン酢に少しチューブワサビを入れてやはり蒸し野菜にかけたりして飽きないようにして使っています。こんな簡単にドレッシングが作れるのですからポン酢メーカーの人には感謝です。私のは普通のスーパーで帰るものですが。
わざわざ販売日を調べて買いに行くなんてお店の人も感激でしょう。
美味しいものも外食することを考えたら安いものですよ。
リッチな気分になれるんではないでしょうか。
私もこだわりのポン酢やたれ欲しくなりました。
今のものが無くなったら私も買いに行って見るかな、と思います。

HANAさん、イタリアは世界遺産の数で世界のトップクラスじゃないかしら。私も半分も行っていませんわ。

世界遺産とひとくちに言っても、そのスケールや重さの度合いにはだいぶ差があるように思います。私のイタリア世界遺産ナンバー1は、断然「ローマ歴史地区」です。

でも他の地域にも行ってみたい。シチリアにももう一度行きたいし。
そうこうしているうちに年をとって、だんだん難しい状況になりますね(-_-)

国立近代美術館は馴染みのある絵画や画家が多いので、楽しく鑑賞できます。常設展示のなかの企画として「長谷川利行」がかかっていて、長谷川の幻の絵画「カフェ・パウリスタ」が発見され展示されるまでのいきさつが書かれていました。(↓)

http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/101116/art1011160750001-n1.htm

長谷川利行の画は、住んでいた貧しい下町が題材になっていて、私の生活圏でもあるので、胸に迫るものがありました。カラヴァッジョ的なとんでもないダメ人間だったようで、お近づきにはなりたくないけれど、天才ってのはそんなもんかも知れません。

話は変わりますが、帰宅時間が8時頃なので、夕食はいつもお惣菜を買うか簡単な鍋料理です。ポン酢はたしかに利用価値高いスグレモノですね。今度、わさびやゆずこしょうを入れてみようかな。

今日はベビーリーフとアボカドに、先日買ってきた「しいたけと玉ねぎとセロリの醤油ドレッシング」をかけて食べました。これにポークソテーとチーズと赤ワインで、私としては十分リッチなディナーになりました。

明日は「東京メトロ1日券」を使ってフルにミュージアム巡りしようと思っているんですが、予定通りにいくかどうか‥‥。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぐるっとパスで「臨海エリア」 | トップページ | 「ぐるっとパス」下町&オルメカ »