無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 京都と近江八幡2泊3日 | トップページ | 商人の町と朝鮮通信使 »

2010/10/14

近江八幡へ

日曜日、東京お昼発のこだまに乗り京都に着いたのが3時半過ぎだった。
もっと早い時間だったら、大急ぎで東大谷廟に行ってお参りだけでもしたかった
のだが、大谷廟は5時で閉門してしまうのでムリだった。

すぐ琵琶湖線に乗り換えて、今夜の宿泊先「近江八幡」に向かう。
Suicaが使えるので、すんなり改札を通ることができた。コンビニでドリンクを
買うのもSuica、Edy、IDでOK、手軽で本当に助かるわ。

近江八幡は京都から快速で30分、途中に大津や石山などちょっと下車したくなる
駅を通り過ぎる。ホテルは駅のすぐ近くだが、辺りは駐車場ばかりでちょっと
寂しい雰囲気だった。

S

部屋はビジネスにしては広く、セミダブルベッドの他にマッサージ器がおいて
あった。これって珍しいんじゃない?リモコンをいじりながら、1時間以上も
マッサージしたら、翌日背中がちょっと痛かったわ。

その日は駅前のデパートでお惣菜とワインを買ってきて、部屋で夕食を食べた。
駅近くに近江牛レストランも経営する肉屋さんがあって、近江牛コロッケやカツ
などをその場で揚げて売っていた。できたらそこでコロッケを買いたかったが、
地元の人がたくさん並んでいて時間がかかりそうなのでやめた。ちょっと残念
だったな~。

翌日は駅前からバスに乗って長命寺まで行った。由緒ありそうな家屋が立ち並ぶ
市街地をぬけると、緑豊かな森や田畑がつづく。長命寺は高台にあるので琵琶湖が
見渡せるらしい。

S_2

朝早すぎたのか、お寺の門前はひっそりしていて、人影もまばらだった。

S_3

お寺につづく石段の数は808と立札に書いてある。1、2、3‥‥と数えて
みて、こりゃ上るのはムリだと思った。

S_4
(駅からタクシーにすれば良かったかな)

バス停の前は琵琶湖のマリーナになっていた。しばらくその辺を散歩して、次の
バスで市内に戻った。

S_5

市内の見どころは狭い範囲に集中しているので、町並みを散策しながら名所にも
立ち寄ることができる。観光案内所でおりたら目の前に「日牟禮八幡宮」があった
ので、長命寺では叶わなかったお参りをすることにした。お寺も神社も一緒くた
だけど気にしない。

S_6
(途中にある八幡堀)

S_7

広大な神社の奥のほうに「八幡山ロープウェー」の乗り場があった。これでお山に
上がれば琵琶湖が見渡せるにちがいないと、往復800円で乗ることにした。(あとで
資料館の入場券を買いに行ったら、そこに1割引券がおいてあった)

S_8
(右の小さいお山に長命寺がある)

こうやって高いところから眺めてみると、琵琶湖の広さと自然の豊かさがよく
分かる。琵琶湖1周ウォーキングラリーという催しがあるようだけど、本気で
やるとしたら1年がかりだわ。

« 京都と近江八幡2泊3日 | トップページ | 商人の町と朝鮮通信使 »

旅・国内」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、長命寺は残念でしたね。
私は当然車で上まで行きました。
でも、近江八幡は行ったことが無いのですよ。
お堀があったりして水郷のようですね。

近江牛は関西では有名です。

琵琶湖はスキー場もあり、春の桜も美しい、夏は水遊びや山登り、花火大会といろいろな自然を楽しめます。
比叡山や石山寺などの古いお寺なども多いので観光資源としては大きいですが京都に隠れて他の地方から来る人はそれほど多くないのかもしれないです。
石山寺あたりまでは「するっと関西」の乗り放題チケットの範囲内なので春や秋の3dayチケットが売り出されるときには時々日帰りで行ってました。
一度ゆっくり宿泊して巡ってみるのも良いなぁ、と思います。

いつもの事ながら思い立ったら行動へが早い!
長命寺は西国33箇所の朱印もらいたくて行きましたが、車だと駐車場がかなり上の方なので、階段100段もないと思います。
一番下からなら808段もあったのですか。これなら四国の金比羅さんよりもきついですね。
日牟禮八幡宮の前に、たねやさんの洋風バージョン、クラブハリエは超人気なんですよ。
ここでイギリスガーデンを見ながら紅茶いただきながら、焼きたてのバームクーヘンはとても美味しいです。

HANAさん、琵琶湖の周囲には由緒ある神社仏閣がたくさんありますね。比叡山や三井寺には行ったことがありますが、他にも紫式部ゆかりの石山寺や湖東のお寺など行きたいところが沢山あります。

もう少し後だったら紅葉が綺麗だったでしょうが、私が行った時はまだまだでした。それがちょっと残念。

近江八幡を歩いていて、ふっと富山を思い浮かべました。
どちらも商人の町で、派手さはないけれど、しっかりした文化の伝統が息づいていると思いました。ファミリーで楽しむ観光地ではないけれど(子供向きじゃないですからね)、中高年向きの味のある町でしたよ。

うららさん、近江八幡に行く前にうららさんのブログを拝見しました。それを参考にレストランなどもチェックしたんですが、私は計画通り行動できないタチで、急に彦根に行くことにしたものだから、美味しい食事を逃してしまいました。

駅近くにも「チーズケーキ」が美味しそうなカフェ兼ケーキ屋さんがあって、必ずそこで休憩しようと思っていたのに、列車の時刻が迫っていたのであきらめました。

今回は時間が短すぎましたわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都と近江八幡2泊3日 | トップページ | 商人の町と朝鮮通信使 »