無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 猛暑の午後の過ごし方 | トップページ | 地域おこし »

2010/09/09

お気に入り(1)

脳活性化のためにも、ダイエットのためにも、とにかく歩こうと決意している
のだが、実行がともなわない。すぐ「まあ、いいや」と思ってしまうのが、いけ
ないのよね。

今日は、春先に行き残した「隅田川七福神」の向島百花園、白鬚神社に行くつもり
だった。ところが家を出たら、昨日の涼しさはもうスッカリ消え去って、お日様が
ぎらぎら照っている。決意はすぐに萎えてしまって、けっきょく新宿の地下街
ウォーキングになってしまった。

地下街ウォーキングの場合、ただやみくもに歩くわけではない。
大型書店やらショッピング街やらをのぞきながら歩くので、つい無駄な買物を
してしまう。今日も「漢方ポケット図鑑」を2千円も出して買ってしまった。

主な漢方薬と生薬がきれいな写真入で紹介されているので、文字ばかりの本より
印象に残りそうだ。学習に役立つと思えばムダじゃないかな。

ショッピングと言っても、私が買うのはささやかなものばかり。値が張るものは
さんざん悩んで買わないというケースが多い。

最近購入した物で気に入っているのは写真(↓)の3点だ。

S

洗面台の水あかや輪ジミがとれるミニサイズのスポンジ。
丸い部分がおろし用になっているミニまな板。
それから、にんにく醤油(275g瓶)。

豚バラ肉をおろし生姜、にんにく醤油、日本酒にしばらくつけ、フライパンで
焼いて、そのなかに適当な大きさに切ったなすを入れて煮込んだら、ご飯がモリ
モリすすんだ。にんにく醤油は使えそうだわ。

生姜をすりおろしたりネギを刻んだりと、薬味つくりにミニまな板もとっても
重宝している。最近では日用雑貨売り場と台所用品売り場がいちばん楽しいわ。

« 猛暑の午後の過ごし方 | トップページ | 地域おこし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夕べは久しぶりに神戸もクーラーなしで眠れました。
でも明日はまた猛暑のようです。

ショッピングセンターでのウォーキングは何と言っても誘惑が多いのが難点ですね。疲れる前に美味しそうなお菓子とか、カフェとかあるし。うちの近所のウォーキングコースには季節になるとヤマモモが山ほど実っていてときどきつまんでいましたが都会の試食はカロリー多そうなものばかり。

地下街まで行く元気が無いので時々すぐ近くのスーパーの中をうろうろしますが最近はクーラーが効きすぎていて寒くて長居出来ません。そこまで歩いて行くのが暑いし、温度差が激しくて疲れちゃうのです。
もう少し涼しくなってほしいです。

にんにく醤油、一人暮らしだとニンニク一かけ買うより安上がりですね。
うちでは良くニンニクが干からびてしまってしまいます。
楽しくお料理して夏バテ(もう夏じゃないけど)防止してください。

HANAさん、わたし、ヤマモモって知りませんでした。
ネットで画像を見たら、楊貴妃が好んだというレイシ(ライチ?イタリア語ではリーチ?)に似ていますね。どうやらモモとは別の種のようですが。

そのヤマモモが山ほども実るなんて、森のようなお庭がある大豪邸なんでしょうか。ウォーキングの途中につまんで食べるなんて、なんだかイギリスのコッツウォルズみたい。都会の地下街ウォーキングとは、質が違いますわthink

にんにく醤油は手軽に風味が出ていいですよ。にんにくなどは、使う量が少ないので、あまってしまうんですよね。そんなときは、冷凍しちゃうかな。でも解凍したら風味がなくなりそう。

最近は野菜を茹でず生のまま冷凍しています。前に「ためしてガッテン」で紹介していて、これは手間がかからず便利だと、さっそく取り入れました。難点は、冷凍した物を忘れることです。

メーカーは違いますけど、私もにんにく醤油愛用しています。
わざわざにんにくを刻んだりスライスせずとも、その醤油ジュンと回しかけるだけでいい風味でますよね。
お気に入りです。
小さな薬味用ミニまな板、いいですね。
ちょっとネギを刻みたいだけの時ってよくありますもん。
先だってのタジン鍋の活用度合いはいかがですか?

うららさん、タジン鍋は2~3回キャベツと豚肉などを蒸して食べたんですが、最近はすっかりテーブルのインテリアになっていますcatface蒸し料理で大事なのはタレだってことに、やっと気付いたんですわ。美味しいタレを見つけなくちゃ。

ミニまな板は、チーズなどをテーブルで切るときにも重宝してます。
たぶん東急ハンズをぶらついていて見つけたんだと思います。

ミニまな板は違いますが、東急ハンズの気に入ったグッズには、新潟県燕三条の中小企業のアイディア製品が多いんですよ。燕三条といえば、昔から洋食器で有名なんです。その技術をいかして、さまざまなアイディア商品を生み出しているようです。

新潟県の中小零細企業が頑張っていると思うと、うれしくなりますわ。

家で使ってるスプーンはラッキーウッドで燕市だったと思います。
台所用品は安い中国製品で苦戦してるでしょうが、燕三条の製品は信頼できると思ってます。

「味工房志野 ゆずのポン酢」をいただいてめちゃ気に入ってます。
餃子などの時はこのポン酢にラー油をたしたり、蒸し野菜の時はにんにく七味唐辛子を振ったり、サラダならオリーブオイルとか。
ネット検索したらサイト見つけました。
http://www.sino.co.jp/index.htm
なんと500mlで850円もしてた。
ちょっと高いのでお取寄せはさらに送料かかるので、どこかショップ店頭で見つけたらお試し下さい。

うららさん、「味工房志野 ゆずのポン酢」早速メモりました。
情報、ありがとうございます。

今日は用事があってダメだったんですが、東京駅に京都物産館があるので、近いうちに行ってみようと思います。新丸ビルの地下にも、京都やその他の地域の名品を売っているお店があるんですよ。

そこになかったら、サイトに載っていた9/29~10/5の日本橋高島屋で買いますわ。忘れないようにしないと。

燕市は昔から高級洋食器の産地として世界的に有名なんです。
最近は洋食器だけではやっていけないのか、いろんな便利グッズをつくっているようです。長年培ってきた技術がいきているんでしょうね。

両国駅すぐ近くに「えちご燕物産館」があるんです。最初のころは、専門家しか使いこなせないような包丁等ばかりでしたが、このあいだ通りかかったらお得なパンとかケトルが並んでいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猛暑の午後の過ごし方 | トップページ | 地域おこし »