無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 人生100年時代 | トップページ | 隅田川花火大会 »

2010/07/29

スタンプラリー

夏休みの時期になると、あちらこちらで子供向けのスタンプラリーが始まる。

F1000002
(東京駅のスタンプラリーのゴール)

今日はそのひとつ「ふるさとアンテナショップめぐり」のスタンプラリーで、
有楽町駅前の東京交通会館に行ってきた。

「東京でご当地スイーツに出会う」というタイトルのついたパンフに、やたらと
食欲をそそるおやつが載っていて、どれもこれも美味しそうだけど、今日は長野の
「あんず姫」を買うつもりだった。
いつもお菓子をもらってばかりなので、たまにはお茶菓子を持っていかなくちゃ。

ところが残念「あんず姫」は無かった。もう売り切れちゃったのかしら。
スタンプラリーのパンフには34のお店が載っているが、そのほとんどが東京駅
周辺にあって、とくに東京交通会館には7店が入っている。
仕方ない他の県のブースを覗いてみようと、とりあえず同じフロアの「滋賀県」に
立ち寄る。

滋賀県といえば琵琶湖ということで、いろんな観光案内やマップが揃っていた。
そのなかで私の関心をひいたのは、「びわ湖ウオーキングしよう」というパンフ。
いくつかのコースが紹介されていて、びわ湖の地図と交通機関も載っている。
「ビワイチ観光ウオーキング」というキャンペーンで、びわ湖一周を歩いてスタ
ンプを集めたら「ビワイチウオーカー」に認定するというもの。

湖をぐるり一周するのは楽しい。杭州の西湖は美しいだけでなく茶館もたくさん
あって、散歩好きには最適の街だったな。

Hangzhou_265s
(西湖の茶館)

びわ湖は西湖よりはるかに大きいので、気軽に散歩というわけにはいかないが、
歴史遺産もたくさんあるし、変化に富んだ自然もあるし、オシャレな街もあるので、
歩き甲斐がありそうだ。

でも東京からだと琵琶湖に行くまでが大変なのよね。
こんなウオーキング意欲をかきたてるところは関東には無いんじゃないかしら。

そういえば「国盗り」なんて言葉をよく聞くけど、あれもスタンプラリーみたいな
ものかしら?ケータイと車に縁の薄い私はちょっと参加できそうにないけれど。

ところでお菓子のほうは、北海道のどさんこプラザで特別販売していた「六花亭の
マルセイバターサンド」にした。このお菓子のファンは多いのよね。

« 人生100年時代 | トップページ | 隅田川花火大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、偶然ビワイチ観光ウォーキング認定のパンフレットをミラノからの帰りに関空で貰って来たんです。

でも琵琶湖は広いし、ウォーキングするような専用の遊歩道もないし、この認定を受けようとする人がどれだけいるんでしょうか。
スタンプを押してもらって認定してもらうだけに1000円もかかるようだし。

ただ、滋賀県はウォーキングに力を入れているようで、たくさんのイベントやコースがあるようです。
季節の良い時にぼちぼち歩くのが良いようです。

杭州西湖は、ガイドさんから買って貰った酔い止め薬を飲んで遊覧船に乗りました。
その薬が効きすぎて、娘二人と、妹と私と4人でぐっすり寝てしまい、船が着いたら目が覚めたと言う苦い思い出があります。

>HANAさん

びわ湖の地理に詳しくないので、どの程度ウォーキングしやすいのか分かりませんが、ワイルドな自然は残してほしいですね。先日写真展で見た「びわ湖の里山」は、とっても貴重だと思いましたもの。

びわ湖を歩きたいと思っても、大きすぎてどう歩いたらいいのか見当もつきません。スタンプラリーのポイントがちょうどいい目標になるかも知れませんね。関西の住人だったら、1~2年かけて「びわ湖一周」にチャレンジしたいわ。

チャレンジといえば、私と同年齢の友人(女性)がホノルルマラソンに参加することになって、国立競技場辺りでトレーニングしているようです。でも皇居一周が30分以上というから、完走はムリじゃないかしら。ちなみに私の皇居一周タイム(徒歩)は1時間を切ります。

>マンデーさん

杭州西湖の遊覧船でぐっすり眠っちゃうなんて、周りの皆さんはビックリしたでしょうね(^o^)
私も定期船で西湖名所の島に行きましたが、船が転覆しないように祈っていました。私は船が嫌いなので、一大決心で定期船に乗ったんですよ。でも島はたいしたことなかったな。

西湖の魅力は数ある茶館じゃないかしら。茶館を見て歩く西湖湖畔ウォーキングが楽しいです。

関西で暮らしていると、琵琶湖ウォーキングの案内は新聞記事でも旅行社ツアーでもよく見かけます。
ある駅○○時集合と書かれていて飛び入りもできたりするのもあり、行きたいなぁと思うときあります。
春に近江八幡行った時、湖岸近くのホテルにこのウォーキングラリーのハンコ押す場所が設けられていました。
立派な冊子があり、地図とか詳しくて、いつか機会があればと
いただいてきましたよ。
長浜よりは近江八幡おすすめします。

うららさん、関西の方もびわ湖ツアーを利用するんですね。
びわ湖ほど大きくて文化財も多いと、ちゃんと案内してくれる人が必要かもしれませんね。

近江八幡はびわ湖散策のキーステーションになる街だと思います。
東京にも近江商人ゆかりの場所が沢山あることが分かって、関心が強まりました。

滋賀県の物産館にもマップなどのパンフがいくつもありました。
それを見ながらあれこれ思い巡らせたりしましたが、思うだけでなかなか実現できないんですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生100年時代 | トップページ | 隅田川花火大会 »