無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 開花 | トップページ | スタンプラリー »

2010/07/28

人生100年時代

日本人の平均寿命がまた延びて、女性86.44歳(25年連続世界一)男性79.59歳
(世界第5位)になった。平均寿命がこれだから、今の中高年女性は90代まで
生きるのが普通ということになる。大変な世の中になったもんだ。

年をとっても気持は若い頃とあまり変わらない。
このあいだ久しぶりにクラス会を開いたという70代の女性は、
「皆が年をとっていたんでビックリしたわ」と言う。
そりゃ自然の摂理ってもんよね~。

「若いころはボンヤリした人を見てイヤだと思ったけれど、今は自分がもの忘れ
ばかり」と80代の女性は情けなさそう。

毎日たくさんの高齢者を見ていて思うんだけど、精神年齢は肉体年齢ほどには
年をとらない。だからといって、若い頃と同じ気持で行動したら身体がついて
いかない。年とともにそのギャップがドンドン大きくなる気がする。

今日のクローズアップ現代で「トムラウシ山遭難事故」を取り上げていた。
この登山ツアーに参加した中高年は全員初対面だったという。つまり全員が一人で
参加したのだ。

同じツアーに参加して生還した女性が「ツアーでなければ山に登れないから」と
言っていたけど、気心の知れた人が誰もいないなんて不安じゃないのかしら。
「はとバス」や「韓流ツアー」じゃないんだから‥‥。

もっとも、ひとりでフラフラ海外旅行する私も、他人から見たら危なっかしい
中高年かもしれないけど。

Img_3651s

Img_3615s

Img_3667s

記事とは関係ないですが、中国美術館(北京)の作品です。
せっかく写真を撮ったのでアップしました。


« 開花 | トップページ | スタンプラリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎年敬老の日を前に100歳以上の人口がどのくらいあるかが発表されますが、昔はほんの一握りの人だけが100歳以上まで生きると考えられてきたのに今や100歳以上が何万人もいる、と聞くとびっくりしてしまいます。
でも、どれだけの人が頭も身体も元気でいるのか。
健康寿命は日本も世界一だそうですけど、50歳過ぎたらすごく個人差があると思いますね。
病院に通院できるのはまだまだ元気な証拠だと思います。

今日は都内で最高齢だと言われていた人が30年以上も前に亡くなっていたというニュースが掛け巡りました。
親の年金で生活していて亡くなっても届けないひともいるらしい。
年金の支給も最高齢の表彰も本人確認しないのに出しているのは役所もおかしいと思います。

HANAさん、健康寿命の個人差は本当に大きいですね。
その違いはどこからくるのかと、ビックリすることあります。

「年をとった」という意識がうすい人ほど、若々しいような気がします。関心あることにチャレンジする気持が大事かもしれませんね。
登山に熱中する中高年は、皆さんイキイキしてきれいですもの。

ところで、亡くなった人に30年間も年金を払い続けたお役所には困ったもんです。無責任もいいとこです。誰もが「ヘンだ」と感じていたでしょうが、確かめて解決しようという意識が希薄だったんでしょう。すずめの涙ほどしか貰えないと嘆いている人が多いのに、そんなところで無駄遣いしないでほしいわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開花 | トップページ | スタンプラリー »