無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 天壇公園 庶民の熱気むんむん | トップページ | コールスローで夕食 »

2010/06/03

龍馬展

今日はお休み。最近は肩も目も疲れているので、このあいだ購入した
お手軽マッサージ器で肩をトントンやりながら、ベッドの上でグータラと
過ごした。

お昼過ぎになって図書館へ。
図書館の向かいに「北斎美術館」ができる予定で、今は整地が終わった
ところだ。

そこから歩いて「江戸東京博物館」に行ったら、平日にもかかわらず沢山の
見学者がいた。現在開催中の「龍馬展」がお目当てらしい。

F1000001

妹が先々週の日曜日に「龍馬展」に行ったら、大混雑でよく見られなかったと
言っていた。展示品に手紙などが多いので、見学者がその前からなかなか
動かず、会場が混雑してしまうようだ。

私は「企画展関連グッズ売り場」だけを覗いてきた。
こちらも大人気で、龍馬にちなんだグッズやらこじつけグッズがいろいろ並んで
いた。ポスターにも載っている龍馬の言葉「日本を今一度せんたくいたし申候」を
もじった「日本せんたくいたサブレ」には笑ってしまったわ。
(洗濯板のかたちのサブレなんです)

それから新宿まで行って「コニカミノルタプラザ」で里山の写真を見た。
琵琶湖の近くにある里山らしい。琵琶湖は近江商人がつくった文化の地域という
イメージがあるのだが、こんな奥深い山の自然もあるのね。
本当に美しい写真展だった。

« 天壇公園 庶民の熱気むんむん | トップページ | コールスローで夕食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

江戸東京博物館は昔千葉に住んでいた時には良く行きましたが、しばらく行ってません。
北斎美術館も出来るんですか~。
東京は元気ですね。

コニカミノルタプラザのサイトも見てみました。
里山の写真展、面白そうですね。
琵琶湖は海のように広く周りには山がたくさんあって、自然が豊かです。関西人は琵琶湖に水遊びにも行くし、山登りにも行く、近江商人の作りだした文化、京都から北陸へつながる地方としてのあり方も多彩な文化圏を作りだしています。

でもゆっくりと回ったことはでもないんですよ。
いつでも行けるという思いと、いつも混雑しているという感じがあって足が遠のいています。
去年行った伊吹山は良かったなぁ。
今年も行きたいです。

HANAさん、この里山の写真を見て、最初は琵琶湖周辺とは思えませんでした。琵琶湖って、昔からの文化があって、開けた地域というイメージが強かったんですよ。琵琶湖は多様な顔を持っているんですね。
まあ大きいから当然かも。

ときどき物産館から観光案内を貰って、琵琶湖周辺の見どころを調べたりするんですが、広いのですべてを見て廻るのは大変ですね。
仏像を拝みに行きたいと思ったんですが、いつでも拝顔できるわけじゃないので、ツアーを利用したほうがいいみたいです。
紅葉の頃は最高でしょうね。

「北斎美術館」はスカイツリーに合わせて計画したんじゃないかしら。整地しているとき、旧津軽藩のお屋敷跡が発掘されたようです。ここに津軽藩があったなんて知りませんでしたわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天壇公園 庶民の熱気むんむん | トップページ | コールスローで夕食 »