無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2夜連続の感動巨編 | トップページ | コーヒーショップでお勉強 »

2010/06/20

漢方

「日経電子版」>ヘルス>健康・医療のサイトに、「がん治療でも存在感 現代
医療に広がる漢方」という記事が載っている。
また今日の読売新聞「くらし・健康」ページには、漢方治療の効果を客観的に
分析する作業を厚労省が始めたという記事が載っていた。

即効性はないけど体の免疫力向上に大きな力を発揮する漢方薬は、その人の体質や
現状によって服用する薬の種類も量も異なる。

去年の事業仕分けで「漢方薬を保険薬から外す」という案が出たことがあったが、
引き続き保険適用されることになった。漢方薬を上手に利用すると、結果的に
医療費が安くなるというデータもあるんだから、医者がもっと学習し活用して
ほしいものだ。

私は薬に関係のある仕事をしているので、漢方薬についても、もっといろいろ
知りたいと思う。「登録販売者」の試験で、漢方薬のほんの上っ面を学習したが、
今じゃすっかり忘れてしまった。

それで、ボケ防止にもなるからと、先日漢方薬の講座を申し込んだ。
「専門家を育てる講座」もあるようだけど、そちらは受講料がバカ高いのでムリ。
そもそもプロになる気なんてないし‥‥。

初級講座は趣味程度の内容だから、仕事に活かすのはムリとしても、せめて自分の
心身をコントロールする程度の知識は得たい。
身近な人へちょっとしたアドバイスが出来ればいいな。

ムダ金ばかり使って貧乏生活から抜けられないけど、元気で暮らすことがトップ
「プライオリティー」だから、その為の費用だと思うことにするわ。


F1000006_1

錦糸町駅南口広場で「いすみ市」が産直をやっていた。
いすみ市といえば、訓練費用700万円自己負担という条件で機関士候補を採用した
「いすみ鉄道」があるところだ。デパートの前では別の産直をやっていた。どちらも
そんなに安くはないけど、新鮮そうだった。

F1000002_1

北口の「すみだトリフォニーホール」楽屋口では、たくさんの人が集まっていた。
でも今日はめぼしい公演は無かったはずだし‥‥、大学か何かのコンサートが
あったのかしら‥‥とHPを見たら、「NTTフィルハーモニー管弦楽団 第27回
定期演奏会」となっていた。

« 2夜連続の感動巨編 | トップページ | コーヒーショップでお勉強 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

漢方薬の講座はどんなでしょう、そのうち様子が紹介されるのを待ちます。

漢字が多そうで難しそうです。

誰にでも良い健康法は無いでしょうし、誰にでも効く薬もないのでしょう。漢方薬も西洋医学もそれなりに恩恵を受ける人、副作用に悩む人が出るのだと思います。
自分にあった医療とは何か、知るのは難しいです。

とりあえず病気にならないようにするのが一番。
楽しいことをしてストレスためないようにするのも予防法の一つと考えてます。

HANAさん、こんにちは。

登録販売者の試験のときに基礎的なことを勉強したし、仕事でも毎日漢方薬の処方せんを入力しているので、とりあえず保険適用される漢方薬の読み方だけは覚えましたhappy01

でもその内容は理解していないので、ちょっと勉強しようかな‥と。
けっこう使い途のある知識だと思うんですよ。

少し前に「週刊朝日MOOK・漢方2010」の「漢方養生術」743円という雑誌を買ったんです。一般の人向けの本なので、とっても分かりやすい。これを読んだら興味がわいてきて、ぜひもっと知りたいと思いました。よかったらHANAさんも本屋で立ち読みしてください。薬だけでなくお茶や食材も載っていて、見ているだけでも面白いですよ。

1日に水を●リットルとるといいとか言われますでしょう。
ところがたぶん漢医の考え方だと思うのですが水毒とかいって、水も取り過ぎるとよくないとか・・・
その辺どうなんでしょう?
漢方薬の講座でわかったら教えてくださいね。

水中毒というのもあります。(^◇^)
ミネラル分とのバランスが崩れると危険。
詳しくは検索してみて下さい。

夕べは夜も蒸し暑くて寝付けなかった。
それでも起きるのはいつもの時間。
体が覚えてるのかな。
今年もクーラー無しの夏です。(^o^)/~~~

>うららさん

漢方では、その人の体質とか状態とかを見極めることが
いちばん大事なようです。

今はまだ基本原理「陰陽五行」を覚えている段階なので、
水毒の学習はまだ先ですが、学習成果を少しずつアップ
しますので、読んでくださいね。

ところで漢方の世界は、うららさんの興味をひくんじゃ
ないかしら。けっこう奥深そうですよ。

>欠食児さん

さっそく水中毒を検索してみました。これは西洋医学の
用語で、漢方医学では水毒というようですね。

たしかに、その人の体の状態を無視して、水を大量に
とるというのは、シロウト考えでも危険な気がします。
何ごともバランスが大切ですからね。

ところで夏もクーラーなしですか?
クーラーが体に良いとは思いませんが、ストレスは大敵
なので、涼しく過ごす工夫をしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2夜連続の感動巨編 | トップページ | コーヒーショップでお勉強 »