無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« コールスローで夕食 | トップページ | RAILWAYS »

2010/06/10

新旧すみだ

2年後オープン予定の「すみだ北斎美術館」は、北斎生誕の地・墨田区亀沢に
建設される。設計者は今年プリツカー賞を受賞して話題になった妹島和世さん。
「金沢21世紀美術館」もこの人の作品ということだ。

今はまだ整地が終わったばかりで何もないが、ここには津軽弘前藩上屋敷があった
ので、最近まで埋蔵文化財発掘調査が行われていた。区の広報誌に「発掘品の
説明会」があると書いてあったが、私はそれまでここに津軽藩があったなんて
知らなかった。

Photo

錦糸町駅前、すみだトリフォニーホールや東武ホテルレバント東京が入っている
ビルの真ん前に「津軽稲荷神社」という小さなお社がある。

Photo_4

こんなところにどうして津軽?とかねがね不思議に思っていたが、そういうこと
だったのね。探せばまだまだ津軽の名残が見つかるかもしれない。

Photo_3
(江戸東京博物館のグッズ)

浅草や上野をかかえるお隣の台東区に比べ、江戸職人の町墨田区はどうも地味だ。
東京スカイツリーが区内に建設されるのを機に、何とか観光を盛り上げようと
目をつけたのが「北斎」なのだろう。

Photo_5

両国の江戸東京博物館から錦糸町駅北口までの大通りを「北斎通り」と名づけ、
沿道に北斎の絵を並べて「まちかどギャラリー」をつくった。

Photo_6

通りには「北斎」にちなんだ「茶房」などがボチボチできている。(北斎茶房)

Photo_7

東京スカイツリーは400m近くまで伸びた。(すみだトリフォニーホールから)

« コールスローで夕食 | トップページ | RAILWAYS »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

東京は美術館・博物館が多いですね。
観光客誘致に美術館を作るのは良いですが、北斎美術館を作るのならきちっと学芸員も雇い、収蔵品もそれなりに集めて行きたくなるものにしてもらいたいものです。
でも東京ならそれなりの予算がありそうなので、期待できそうですけど。
まわりの町内も協力して盛り上がっているようですから、観光地として行くのも楽しくなりそうです。
スカイツリーもだいぶ出来てきましたね。

箱もの行政の中には箱だけ作って中身が問題というところも多いです。大阪など博物館を作って中身が伴わず入場者数が伸び悩み赤字でリストラ対象になっているところが多いです。


HANAさん、北斎美術館はいちど事業仕分けされてしまって、計画が消えたんです。でもスカイツリーが墨田区に建設されることが決まって、また復活しました。墨田区は観光の目玉がないので、北斎には力を入れていますわ。すみだトリフォニーホールにも「北斎コーナー」があるんですよ。

箱モノを造るのは簡単だけど、大変なのはその後の維持ですよね。
近くに江戸東京博物館があるので、北斎美術館の存在意義がなくなるんじゃないかと心配しています。ちょっと駅から歩きますからね。いっそのこと、スカイツリーの中に造ればいいのに‥‥。

スカイツリーは現在展望台を造っているところで、400m超えるのは来月下旬になるとか。HANAさんも東京に来たときは、ちょっと足を延ばして見に来てください。浅草から徒歩15分くらいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コールスローで夕食 | トップページ | RAILWAYS »