無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 北京旅行の食事 | トップページ | 天壇公園 庶民の熱気むんむん »

2010/05/30

北京旅行 お茶でひと休み

旅行中はやたらと歩き回って疲れるので、茶館やコーヒーショップでひと休み
して、疲労回復とつぎのプランを立てた。

三日目は、あさ天壇公園めぐりをし、それからバスで近くの「前門」に行った。
ガイドブックに載っていた「老舎茶館」でお茶でも飲もうと思ったのだ。

S

この茶館は老舎の小説「茶館」をモデルに作られたとか。小説は読んだことない
けど。広い茶館は空いていた。団体観光客向けなのかな?

S_2

お茶は字面だけで選んだ「碧螺春」。
新茶があるというのでそれにして、10元プラスで70元。かなり高い。お菓子が5元。
新茶を持ってきて香りを嗅げというけれど、正直言って私には分からなかったわ。
鼻が悪いのかしら。

S_3

インドでも最高級の紅茶の新茶というのを飲んでみたけれど、匂いも味もほのか
過ぎて、美味しさがわからなかった。中国茶も高級なものほど味も香りも薄い
みたい。やっぱり私にはしぶ~い日本茶のほうがあっているわ。

S_4

ここには舞台があって、この時は影絵(影じゃないけど)をやっていた。
最後に影絵を操った人達が舞台の前に立って挨拶した。

茶館に入ったのはこの時と首都博物館の2回だけ。
MACやスタバなどで、トイレ休憩兼ねてのコーヒーブレークがほとんどだった。

S_5
(首都博物館ではジャスミンティーを飲んだ。お腹が空いていたので、こんな
駄菓子屋にあるようなお菓子も食べた)

ホテル最寄の「東四駅」すぐ近くにマクドナルドがあるので、ここでコーヒーを
買ってホテルの部屋で飲んだ。

S_6

お部屋にはお茶もあるけれど、ケーキにはやっぱりコーヒーでないとね。
王府井のオシャレなベーカリーで買ったケーキは、日本と変わらない味だった。

« 北京旅行の食事 | トップページ | 天壇公園 庶民の熱気むんむん »

旅・中国」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、中国の茶館というのは高いですね。

お茶うけはここはお茶代に含まれていないんですか?
お茶が一人で70元と言うと日本円で1000円以上、庶民は飲めないような気がします。
それなりの雰囲気、質のお茶ということで仕方ないのかしら。
70元あったら食事が出来そうです。

首都博物館のお茶はなかなかおしゃれな感じで出てますね。
私はお茶休憩がすくなく、ついつい歩きすぎてしまいます。
休憩しながらの方が充実すると思うのですが、休憩すると何か食べたくなってしまうんですよね。お茶だけでは済まないのはやはり食いしん坊だからです。

ケーキの質が上がっているのは何よりです。
中国のケーキと言うと何だか毒々しい色がついていたり味ももう一つだということが多かったですが、進歩しましたね~。

 ろうまさん、まいど(^_-)-☆優雅なティータイムですね^^;。

 日本の中華料理屋で中国のお茶は葉っぱが沈んでから飲むことを体験しましたが、3枚目の写真を見てその話を思い出しました^^;。

 ではでは(^_^)/~

HANAさん、ガイドブックには2種類のお菓子つきと書いてあったんですが、お菓子は別メニューでした。
お茶代もすごく高いですよね。たぶん観光客向けの茶館で、舞台の料金も含まれているんだと思います。京劇などを上演することもあるようですから。

茶館はやっぱり杭州ですわ。西湖のほとりには、散策のついでにフラッと入りたくなるような雰囲気のよい茶館がたくさんありましたね。
それにバイキング形式のお茶請けも魅力的だったし。

でも北京には、「お気に入り」に入れたくなるようなレストランやカフェが、沢山あるんじゃないかしら。そういうお店を探すのも楽しみ方のひとつかも。

おりんぴあさん、もうすぐワールドカップですね。
でも昨日はイングランド相手にけっこう頑張ったんでは?
そういえば、おりんぴあさんが住んでいるところはイングランドの地元だったかしら?

お茶の種類によっても異なるでしょうが、中国人はガラスのコップにお茶っ葉を入れ、それに何度もお湯を注いで、長時間お喋りなどして過ごすようです。お茶じゃなくてお湯を飲んでいるって感じ。お茶の味がするのは、せいぜい1~2杯目ですね。

 ろうまさん、まいど(^_-)-☆レスありがとうございますm(__)m。

 まぁがんばったのは確かですが、結果は負けですからね>某国代表。サイドをスタズタに突破された結果がオウンゴールですし。

 UKではすこしずつ盛り上がってきています。今度のイングランド代表は優勝候補の呼び声高いですからね。スーパーなどもイングランド代表グッズがだんだん商品棚に増殖しつつあります。

 ではでは(^_^)/~

おりんぴあさん、優勝候補相手に大負けしなかっただけでも
「よく頑張った」って言ってあげたいわ。
何とか1勝してほしいですね>日本チーム

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北京旅行の食事 | トップページ | 天壇公園 庶民の熱気むんむん »