無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 山の手港区を歩く | トップページ | 今日のスカイツリー »

2010/04/17

バチカン博物館

ローマ発成田行きのJALは19:30発なので、帰国当日をまるまる1日使うことが
できる。これは本当にうれしい。
テルミニから空港までは「レオナルド・エクスプレス」が30分ごとに出ている。
便利になったものだ。

その日はお昼にローマ在住の友人と会う約束をしたので、その前にバチカン
博物館に行くことにした。
荷物をホテルで預かってもらい、地下鉄で「オッタヴィアーノ駅」に行く。
そこからバチカン博物館まで徒歩15分ほど。
もし入館待ちするようなら今回は諦めようと思っていたが、すんなり入ることが
できた。

本当に久しぶりのバチカン博物館は、エントランスホールが近代的になっていて、
だいぶ勝手が違った。馴染みのある大廊下に出るまでさまよってしまった。

Img_3184s

まず入口近くにある絵画館に行く。ここにあるカラヴァッジョの「キリストの
降架」は開催中の「カラヴァッジョ展」に出展されていてお留守だった。

Img_3189s

ラファエロの間を通り、案内表示に従ってコースの最後にあるミケランジェロの
「最後の審判」があるシスティーナ礼拝堂をめざす。博物館内部は入り組んでいて
階段を上がったり下りたりしながら進む。前に来たときは、もっとスンナリと
行き着けた気がするけどな~。

Img_3196s

途中には近代美術が展示されているコーナーがあったが、ほとんどの人が慌しく
その前を通りすぎる。有名画家の作品も多かったけど、中世の重量級の美術品に
圧倒されてしまったのか、ひっそりとしていた。
シケイロスやタマヨなどのメキシコ絵画が印象に残ったわ。

Img_3195s

欧米のミュージアムは撮影OKのところが多い。バチカン美術館もほとんどの
場所で撮影できたけど、システィーナ礼拝堂だけは禁止だった。

Img_3190s
(バチカン博物館からローマ市街地を見下ろす)

システィーナ礼拝堂のあとバールでコーヒーを飲み、慌しく出口に向かった。
思った以上に時間がかかって、友達との待ち合わせに間に合うかどうかギリギリの
タイミングだったので、地下鉄駅に向かって必死に走った。
「ローマまで来て、どうして私はいつもこうなんだろう‥‥」と情けない気持
だった。

でもさすが時間厳守の日本人同士、彼女も私もピッタリの時刻に約束の場所に
到着したのだった。

« 山の手港区を歩く | トップページ | 今日のスカイツリー »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

 そうなんですよねえ。19時30分だと丸1日使えて、日本に帰って来る日は同じ日、しかも、夕方に着くので成田から関空への接続も良いし、これは一度利用したい、と思って先日の旅行を組んだのでした。

 しかし、うまく行かないもんで、帰って来るのがゆっくりの分、行きは早いんですよね。っていうか、成田迄行かないといけない分、早くて…。結局、1日得しようとして、大損してしまいました(^◇^;)。関空発のアリタリアだったら、乗り遅れることもなかったのに。

 でも、もう一度、リベンジしたいのですが、ローマ便、なくなるんですよね〜。

アトムズさん、思い出すと口惜しさがこみ上げてくるでしょうね。

関空から成田までは、かなりの時間ロスしますよね~。
でも行けなかったぶん念入りにプランを練ることが出来ると思って、この次のイタリア旅行を楽しみにしてください。

JALローマ便がなくなるのは本当に寂しいです。
日本の航空会社があるというだけで安心できますもの。
「フライトがあるから便利」ということだけではないんですよね。

ミラノ便はどうなるんでしょうね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山の手港区を歩く | トップページ | 今日のスカイツリー »