無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 街角の風景(ミラノのカーニバル) | トップページ | カラヴァッジョ散歩(ローマ) »

2010/03/22

東京も桜咲く

HANAさんが紹介してくれた本が墨田区の図書館にはなかった。
でも、現在貸出中ではあるけれど千代田区の図書館にはあるようなので、今日
午後になってから千代田図書館に申し込みに行った。

F1000030s

東京駅から皇居お堀端に出て、千代田図書館に向かって歩いていると、辺りは
すっかり春の気配だ。ニュースによると、東京都心でも今日桜の開花が宣言された
とか。

F1000027s

F1000025s

ほころび始めた草花に足を止め、ケータイカメラをむける。おだやかな天気に
誘われて、皇居外周の道は沢山の人が走ったり歩いたりしている。
「ランナー2:カメラマン1」ってとこかな。これだけ沢山のランナーがいると
ちょっと怖い。

F1000024s

カメラマンは女性やお年寄りが目立つ。
その中で、首から巨大なカメラをさげた(←カメラに詳しくないので、どういう
機種か分からない)80代とおぼしきご夫婦を見かけた。二人とも小柄なので、
体の半分もあるカメラは相当重そうだ。でもさっそうとしていて、カッコいい。

お花よりこの奥さんの写真を撮りたかったけど、遠慮した。私なんかケータイ
カメラだもんね。

F1000012_1s

つぎつぎと目に付いたお花を撮っていたら、図書館を通り過ぎてしまった。
東京の開花を判断する靖国神社や千鳥ヶ淵も近いのだが、祝日は図書館が
午後5時までなのでそうノンビリしてもいられない。乾門のところでお堀端を
離れ、北の丸公園を通って図書館に向かった。

F1000001_1s
(図書館から写した清水門)

北の丸公園の清水門を出ると、すぐ前に図書館のある千代田区役所のビルがそびえ
たっている。千代田図書館は土日祝日も開いているし、図書館が入っている千代田
区役所の1階ロビーはソファやテーブル、キレイなトイレもある。
皇居散策で疲れた時ひと休みするのに最適のスポットじゃないかしら。
(九段会館の近く。最寄り駅は地下鉄九段駅)

先週は上野公園の美術展に行ってきた。

F1000036s

桜がちょっとだけ咲いていたけど、これ緋寒桜(?)(皇居のお堀端のプレートには
寒緋桜と書いてあった)

F1000035s

« 街角の風景(ミラノのカーニバル) | トップページ | カラヴァッジョ散歩(ローマ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寒緋桜、調べてみました。
http://www.hana300.com/kanhiz.html

別名 「緋寒桜」(ひかんざくら)
これとは別に「彼岸桜」(ひがんざくら)という花があり、
「か」と「が」の違いだけになり間違えやすいので、
混同を避けるために、”緋寒”を”寒緋”にひっくり返して「寒緋桜」との呼び方に変えたという経緯がある

このサイトで彼岸桜や寒桜の画像もみれますよ。
さくらにもいろいろあるのですね。

うららさん、なるほど緋寒桜と彼岸桜が間違えやすいので、寒緋桜にしたんですね。教えてくださって有難うございます。

同じような桜で「大寒桜」というのもありました。樹木の名前を書いた札がかかっていると、知識の乏しい私なんか助かりますわ。

いつもはこの時期花粉症で散歩なんて出来ないんですが、今年はとっても楽なんです。数日前の強風で花粉がみな飛んでしまったのかしら。

 東京はソメイヨシノが開花したみたいですね。最近は3月中に満開近くになりますね。緋寒桜は、沖縄へキャンプを見に行っていた頃、名護城の緋寒桜が有名で、浦添から車飛ばして見に行っていました。最近、行ってないから、来年辺り、また、行きたいなあ〜。スカイマークなら7800円だし。

アトムズさん、日本各地に桜の名所は数々ありますが、沖縄はあまり聞いたことありません。沖縄の緋寒桜はそうとう早い時期に咲くんでしょうね。ソメイヨシノも咲くのかしら。

スカイマークで沖縄まで7800円とは安いですね。
マイルが貯まったので、私もどこかに行きたいわ。
何か目的があると、そのついでに観光もできて決めやすいんですけどね。

開花はしたけどなかなか満開にならないところが多いようですね。
千代田区は流石皇居のある区ですね。
住民も多いのかしら?
あの本はなんだか難しいことも書いてあるのでわからないこともありますが、とんでもない精神科医のことだけが印象に残りました。(著者の意図とは別に)あまり期待しない方が良いかも。

東京は千鳥ヶ淵の桜とか上野とか昔はよく桜を観に行きました。
大阪城や姫路城も綺麗なのですけど今年はrainばかりでこれからは仕事が忙しいので花見に行けそうもありません。
信州や東北の桜を観にいきたいなぁ。

HANAさん、ここ2~3日真冬の寒さで、ほころび始めた桜が可哀想です。でもそのぶん咲いている期間が長くなるかしら。

千代田図書館は、老若男女いろいろな人たちが、学習したり、新聞雑誌を読んだり、ビデオを見たりしていました。平日の夜は勤め人が多いかも知れませんが、昼間や日曜祝日は、当然ですけど、一般の住民ばかりです。

「精神科医の本」は何人待ちか分からないんですが、近隣は丸の内のオフィス街なので、関心ある人が多いかも知れませんね。
私はとんでもない医師のほうに興味あります。だっていろんな精神科医がいるのが現実だし、悩みや、弱さや、欠点があるのが人間ですからね。

信州や東北の桜は、きれいな空気をいっぱい吸って咲いているって感じがします。私も見に行きたい。でも吉野の桜もいちど見てみたいわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 街角の風景(ミラノのカーニバル) | トップページ | カラヴァッジョ散歩(ローマ) »