無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ミラノからボローニャへ | トップページ | 帰宅しました »

2010/02/23

ボローニャ名物ポルティコ

私がボローニャに行きたいと思ったのは、街中にはりめぐらされたポルティコの
ことを聞いたからだ。NHKの「世界ふれあい街歩き」がきっかけだったんじゃ
ないかしら。

Img_3009s

S_6

世界最古の大学のあったボローニャには、各地から多くの学生がやってきた。
その学生たちの住まいとして、通りに張出すように2階を増築したので、まるで
アーケードのようになったのだ。街中至るところ、メインストリートにも狭い路地
にもポルティコがあるので、お天気を気にせず何処にでも行くことが出来る。

Img_3003s

ポルティコを足のむくまま気の向くままに歩いてみたい。全長38kmもある
というから全部はとても無理だけど、せめて中心地は大通りから路地裏まで
歩いてみたい。その思いが今回実現したのだった。

S_3
(美しい天井のポルティコもある)

ポルティコといえば、この間読んだ田丸久美子さんの「イタリアのエッセイ」に、
「近郊のサン・ルカ教会に続くポルティコは世界最長3.5kmもあって壮観だ」と
書いてあったので、ぜひ行ってみたいと思っていた。

でも「歩き方」にも観光局から貰った地図にもその場所は載っていない。
田丸さんのエッセイのなかにあった「サラゴッツァ門から教会がある丘の上まで
延々と続く柱廊の景観はじつに壮観だ」という文章だけを頼りに、とりあえず
サラゴッツァ門に行ってみた。

このあたりは庶民的な雰囲気で、野菜や果物や生鮮食料品などのお店が
多い。ここのエノテカでランチを食べ、サン・ルカ教会に行く道を聞いたら
「遠い。20分はかかる」と言う。とりあえずその方向に歩き始めた。

でも大通りに沿って延びるポルティコはどこまでも続いていて、教会に向かう
坂になかなか行き着かない。バス停3つ分くらい歩いただろうか。やっとそれ
らしい柱廊が見えてきた。

S_7

最初はなだらかな坂だったが、しばらく歩いたら階段になった。
残念だけど、私のサン・ルカへの道はそこまでだった。

S_5

もし3.5kmがこの坂の長さだとしたら、とても上りきれないだろう。
これが朝一番だったら何とかなったが、その時はさんざん街中を歩いたあとで
疲れがたまっていた。それに人の姿がないのも気になった。上がったら下り
なくちゃならないが、こんなうら寂しい場所を夕方一人で歩くのは不安だった。

帰りは初めてバスに乗った。来るときも坂の下まで(20番のバスが通る)バスで
来たら、坂のポルティコもそんなに大変じゃなかったかもしれない。

« ミラノからボローニャへ | トップページ | 帰宅しました »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、ボローニャのポルティコ散策を楽しまれたようですね。

疲れた後に延々と続く坂を上るのは大変です。
断念する人も多いのかもしれませんね。
階段を3kmも登って行ったら明日からが大変です。
イタリアには階段のある町が多いからそれがずっと続いていたら大変でしょう。冬は早く暗くなりますから。
でもそれが街の魅力だったりするのですが。

街を訪れるにはきっかけがありますけど、「世界ふれあい街歩き」というのはカメラの目線が人の目線に近くて歩いて行くからファンも多いと思います。

ろうまさんの街歩きの話を読んでいるとイタリアに行きたくなりました。

HANAさん、サン・ルカ教会のポルティコを下りる途中に、おばあさん2人と目の見えない人と連れの2人に会いました。坂のポルティコの隣には車が通れる道があるんですが、わざわざ歩いて上るのは「巡礼」的な意味があるんでしょうか。

私はポルティコだけが目的だったので、もしバスが通っていたら上まで車で行って徒歩で下りてきたんですけどね

私の話を読んでイタリアに行きたくなったと言ってもらえると、書く励みになります。自分の楽しみ最優先でブログを書いていますが、それを読んでくれる人がいるのは嬉しいことですね。

追伸です(^-^;)

今日はお昼すぎのユーロスターイタリアでローマに行きます。
何ヶ月も前にネットで予約して、すでにチケット代もカード決済されているので、やれやれやっと乗れるわって感じです。
でも3割引になったし、窓際の席もとれたので、良かったです。

ローマのホテルはインターネット有料なので、料金次第ではアクセスしないつもりです。

 ろうまさん。念願のボローニャ、じっくり味わえた様で、良かったですね。ポルティコはアレッツォのグランデ広場のものも印象的なのですが、ボローニャのポルティコは、傘なしで街が歩ける程ですから、規模が違いますね。

 サンルカ教会って知りませんでした。お天気が良ければ、素敵な場所ですね。参道(っていうのか?)のポルティコ道も良いですね。ボローニャに滞在中、時間はあったので、行けば良かったな〜。ボローニャってガイドブックも、イタリアの全土版でないと載ってなくて、あまり詳しく出てないんですよね。

 随分歩かれたみたいですが、イタリアは歩いてなんぼの街ですもんね。散策は楽しいと思います。美食にありつけなかったとのことで、残念でしたね。私はマッジョーレ広場にある「ノタイ」というトラットリアでの食事がとても美味しかったですが、もう10年くらい前ですから、今もあるかどうかは解らないですが。
 
 ボローニャのワインと言えば、ランブルスコくらいしか知りません。私、飲めないもんで(^^ゞ。

 いよいよ最終地、ローマですね。気を付けて…。いや、1週間って、家にいると長いけど、イタリアに行くとアッと言う間ですよね。せめて10日〜2週間は欲しいですね。あまり長くなると疲れるけど。

アトムズさん、私は事前によく調べるのが苦手で(調べても頭に入らない)現地体験してやっと理解できることばかりなんです。だから見落とした観光名所もあるけれど、ガイドブックには載っていないところを見る機会も多いので、「これが私の旅のスタイル」と思っていますわ。

美食のほうは、有名レストランのフルコースなどは最初から無理なので、それなりに美味しいものを食べました。1日目は「コトレッタ・アラ・ボロネーゼ」(ボリュームあったけどぺロリと平らげた)、昨日は「スパゲッティ・ボロネーゼ」(日本で食べる美味しいボロネーゼの味)と地元料理を食べましたからね。胃が小さいので、単品でいっぱいになってしまうんです。ワインも美味しかったので、満足しています。

イタリアは楽しめる土地柄なので、北から南へとゆっくり旅したいものです。まあ夢に描いているうちがいいのかも。

しばらく更新ないということは、ローマのホテルのインターネット料金予想以上に高かったのでしょうね。
このあとどう過ごされたのでしょう、帰国後のアップお待ちしてます。
このボローニャでのお話を読むと行ってみたくなります。
あまり年をとってからだとたくさん歩けなくなるなぁ~

うららさん、先ほど帰宅しました。

ご察しの通り、ローマのホテルでは「インターネットは10ユーロ」なんて法外な料金をいわれたので、やりませんでした。電波なんか、何人がアクセスしても料金は同じなんじゃないの?

最後の日はJAL便が夜なので、お昼に友人と会いました。
午前中にバチカン博物館に行ってみたら、並ばずにスンナリ入れたんです。それで「最後の審判」やラファエロやら見ていたら遅刻しそうになって、必死で地下鉄駅まで走りました。

何とか間に合って友達とは会えたけど、疲労困憊してしまいましたわ。ムリできないトシなのに、つい忘れて若いときのような旅をしてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラノからボローニャへ | トップページ | 帰宅しました »