無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ミラノ2日目 | トップページ | ボローニャ名物ポルティコ »

2010/02/22

ミラノからボローニャへ

今日はミラノからボローニャに移動した。

S_3

ミラノ中央駅は、地下からホームのある2階(?)まで、動く歩道ができた。
地下にはスーパーも入っている。品揃えはパッとしないけど。
でもバールの数は少なく、レストランもないので、旅行客には決して快適な駅
とは言えない。そのせいか駅前広場に面したマクドナルドはいつも混雑している。

ミラノからボローニャまでは普通切符にした。駅の時刻表を見ると、ボローニャ
行きの普通列車は2時間に1本しかない。私は9時20分発に乗ったが、それだと
パルマに10:56、ボローニャには12時8分に着く。パルマで途中下車すると
次の列車まで2時間か4時間の滞在時間になる。2時間じゃ食事もできないし、
4時間だとボローニャ着が遅くなってちょっと心配だ。

Img_2961s

列車は時刻どおりに出た。私はイタリアの列車をけっこう利用しているが、これ迄
困ったりストライキにあったりしたことがない。イタリアは鉄道大国なので、わりと
キチンと運行していると思っている。

走り出した列車は一寸先も見えないほどの深い霧の中を進んでいく。
あたり一面が白い煙に包まれたようだ。それに暖房が入ってないので寒い。普通
列車だから暖房入れないんだろうかと、体を縮めながら思った。

ところがパルマが近づいた頃になって、同じ車両にいた乗客がぞろぞろ前の車両に
移動しはじめた。何か車内放送があったらしい。そのうちに車掌がやってきて、
「どこまで行くのか?」と私に聞く。「パルマ」と言うと「それじゃ前の方に
行け」と言うのだ。この車両の暖房が故障しているので、次の駅で切り離すようだ。

他の車両は暖かった。すっかり冷え込んだ体がほっと一息ついた感じ。最初から
前の方に行けばよかったな~と、ちょっと悔しい。暖かくなると、だんだん眠くなって
きた。朝早く目が覚めたので、今頃になって睡魔が襲ってきたのかな。

パルマが近づいてきた。「歩き方」には「イタリア有数の芸術と食の都」と紹介
されている。心が動くが、ゆっくり食事もできないんじゃ、ただ疲れるだけで
終わるんじゃないかしら。すっかり眠くなってしまった私は、無理は禁物と自分に
言い聞かせて、ボローニャに直行することにした。荷物もあるし‥‥。

Img_2965s

ボローニャ中央駅は、ミラノよりずっと便利な駅だった。
学生の街なので気軽に利用できるバールやピッゼリアがたくさんある。
アイスクリームやハンバーガーを食べながら歩いている人もよく見かける。

行き先決めず足の向くまま散策するのにピッタリの街で、私はすぐ気に入った。
マジョーレ広場近くのレストランで遅いランチを食べた。ボローニャ風カツレツと
ミックスサラダとグラスワイン。ボリュームあったけどみんな平らげた。美味し
かったわ。

« ミラノ2日目 | トップページ | ボローニャ名物ポルティコ »

旅・ヨーロッパ」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、列車ではいろいろあったようですが無事ボローニャ到着おめでとうございます。

パルマも生ハムで有名ですけど忙しい旅だと欲張ると疲れるだけになってしまうからボローニャにゆっくりする方が良かったんじゃないですか。

ボローニャはマリポーサさんとイタリアをドライブした時ランチに立ち寄りました。ボローニャも美味しい町なので楽しんでください。

HANAさん、おはようございます。
パルマは残念でしたが、無理すると疲れるだけなので、あきらめました。食と芸術の都ですから、やっぱり1泊は必要ですよね。

そのぶんボローニャに早く着いたので、初日は目的を定めず歩き回りました。これでだいぶ街の地図が頭に入ったので、今日はそれをもとに歩こうと思います。

ボローニャはウォーキングのためにあるような街ですわ。
ポルティコ(柱廊)が街中をつないでいるなんて、本当に歩き甲斐あります。

一人で自由自在に動けるなんてすごいなぁ~
私が訪問するブログは、うららさんとTMさんのブログだけで、旅行好き繋がりなのと同年代(多分)なので楽しく拝見させて頂いてます。
楽しい旅をお過ごし下さい。いつか私も、ナンチャッテ。

↑でしたhappy02

 ろうまさん。ミラノチェントラーレは2年くらい前に改装された様で、駅前の汚いエスカレーターもなくなった様ですね。うん。確かにテルミニと比べると、エディーコラがあるくらいで、あまり遊びのない駅ですね。外観は荘厳な建物で好きですけど。

結局、クレモナ、パルマは中止にされたんですね。今回、短い日程だし、ボローニャに目的を持ってらしたので、良い選択だったのではないかと思います。パルマは今、改装中で荷物預かりもないとか聞きましたし。パルマもゆっくり見ようと思えば、2日はかかりますから、次回への宿題ということで…。

 お天気がいまいちの様ですが、私もボローニャは良い天気に当たったことがありません。そのイメージに加えて、ポルティコと、サンペトロニオ教会のむき出しのファサードが、一層、重さを感じさせる町でした。アペニン越えると、天気も変わって、華やかなフィレンツェと対照的な街に感じます。でも、落ち着いた良い街ですね。こぢんまりしていますし。

 パルマは残念ですが、ボローニャは、食の州、エミリア・ロマーニャの州都ですから、パルマに負けないくらい美味しいものが食べられると思います。是非、食のレポートも楽しみにしています(^^)。
 

マンデーさん、旅先からの報告を読んでくださって有難うございます。
今いるボローニャは一人旅にぴったりの街ですわ。
旧市街の80%の家には、ポルティコというアーケードがついているので、雨が降っても傘なしでどこにでも行けるんですよ。誰かが「新潟の雁木通りみたい」と言っていましたが、規模も歴史的価値もこちらのほうが断然上でしょうね。

このポルティコの下を、ただブラブラ歩いているだけで、十分楽しいんです。でも歩くのが嫌いな人には向いていないでしょうね。

一人旅は慣れですから、ぜひマンデーさんもお好きな土地で体験してみてください。でも食事のときは、ちょっと寂しいですけどね。

アトムズさん、ミラノ駅は改装されて随分明るくなりましたね。
でも外観の荘厳さとアンバランスな感じがします。薄暗い昔のミラノ駅のほうが好きだわ。

昨日、今日と、ポルティコをひたすら歩き回っています。
ポルティコは全長38Kmもあるようですが、かなりの部分を歩いたんじゃないかしら。

ボローニャのあるエミリア・ロマーニャ州は、イタリア随一の美食地帯ということですが、ちょうど良い時間にちょうど良いレストランが見つかるとは限らないので、なかなか美食にありつけません。

今日はレストランもやっているエノテカでランチを食べました。ランチメニューになかったけれど、スパゲティ・ボロネーゼが食べたいと言ったら、作ってくれました。本場のボロネーゼ、美味しかったわ。エノテカですから、ボローニャ産のワインも飲みました。美味しかったので、ワインのハーフサイズを買っちゃいましたが、栓抜きがないのでまだ飲んでいません。

 ろうまさん。ミラノチェントラーレ、めちゃめちゃ、明るく、奇麗になっていますね。でも、本来の重厚さがなくなったかなあ。まあ、実際に見てないから解りませんが。テルミニも前回行った時に、レオナルドエクスプレスから地下鉄までの地下街が、明るく治安良さげに見えて、驚いたのですが。

 パルマはいつだっって行けると思いますよ。ミラノからだって日帰り圏ですよね?今回、中止して正解だったのではないでしょうか。駆け足で廻らるより、次回、ゆっくりと楽しんで下さいね。

アトムズさん、ミラノチェントラーレは近代的で明るくなったけれど、ローマテルミニの便利さには程遠く、かつての文化遺産そのものの重みはだいぶ失われました。地下にスーパーができたので、あの辺りにセルフサービスレストランをつくるとかすればいいのに。

私がいつもテルミニ近くのホテルに泊まるのは、近代的に改装された駅舎がすごく便利だからです。まるでショッピングモールみたい。バールもレストランもたくさんあって、ユックリくつろぐことが出来ます。昔のテルミニも思い出があって懐かしいけれど、これだけ観光客が多い都市だから充実した設備はやっぱり必要ですわ。

パルマは残念でしたが、ミラノからの日帰り圏内には魅力的な町がいくつもあるので、いつかノンビリ廻ってみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラノ2日目 | トップページ | ボローニャ名物ポルティコ »