無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ぶらり汐留 | トップページ | カラヴァッジョの映画 »

2010/02/04

確定申告

旅行に持っていくモバイルパソコンに、エクセルやワードなどのソフトをイン
ストールしたら、ハードディスクが満杯になり動かなくなってしまった。

「さあ大変!」と不要ソフトを削除したが、それでも動作はとっても重い。
これで無事動くのかな~。何だか不安だな~。

最近発売されたパソコン誌に「USBメモリで仕事環境をまるごと持ち歩き」
という記事が載っていたので買ってきた。

最近のUSBメモリは大容量なので、それにソフトもファイルも入れておけば、
どこでも作業ができるしデータを見ることができる。そのぶんパソコンも軽く
することが出来る。

これはちょっと検討してみる価値があるわね。パソコンをリカバリするような
事態になっても被害を最小限に食い止めることが出来るし。

F1000009_4s
(梅が咲いていました)

ところで2月は「確定申告」の季節だ。
会社で年末調整をしておしまいという人もいるだろうが、もろもろの事情で確定
申告する人は多いだろう。

私は去年まで東京駅の確定申告コーナーに持って行った。ここで東京都の申告書を
受け付けていたので、いちいち郵送する手間がはぶけた。
でも今年は東京駅の会場がないので、5000円の税額控除がある「e-Tax」にトライ
する気になった。

まずインターネットでICカードリーダライタの値段を調べる。
EdyにもSuicaにも使えるSONY製(3000円弱)が良さそうだった。
じつはこのクラスより一つ下の機器なら、Edyのチャージ用に持っているのだが、
「公的個人認証サービス」対応じゃないので「e-Tax」には使えないのだ。

それから役所に電話して「電子証明書」を貰うにはどうすれば良いか聞くと、
出張所では取り扱わないので区役所に行き、住民基本台帳カード(ICカード)と
電子証明書を取得する必要があるという。

その費用が各500円。また申請には身分を証明するものとパスポートサイズの写真も
いるとか。何やかやで税額控除の5000円になっちゃうわねぇ。

ここらへんで「e-Tax」の熱意は一気に冷めた。まあまあのお天気だったら隅田川
沿いにある区役所までウォーキングする気になっただろうが、東京はここ数日
とにかく寒いのだ。

「e-Tax」は断念して、西新宿アイランドタワーの確定申告作成コーナーに行って
みた。ここにはパソコンがいくつもあって、それで作成した申告書をちょくせつ
送信できるのだ。つまり自宅から「e-Tax」するのと変わらない。
利用者識別番号もパスワードも決まるので、来年もし「e-Tax」することになったら
その番号を使うことになる。控えの申告書もプリントアウトしてくれた。

面倒くさい手続きがいらないので、これは便利だわ。
でも5000円の税額控除はなし。
「5000円というのはe-Taxにかかる経費みたいなもんですからね」と係りの人に
言われた。

まあ余計なお金がかからなかったから、それで十分満足だけど。

« ぶらり汐留 | トップページ | カラヴァッジョの映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ろうまさん、小さいパソコンにオフィスをインストールすると容量いっぱいになって少々ファイルを削除したぐらいだと全然動きがよくなりません。私のも旅先でしか使わないんですが、ディスク容量不足でUアップデートできないsad危険な状態になってしまって。
そろそろ一度全部インストールしなおしするか、と思ってます。

e-Tax昨年したんですが、思ったより簡単でした。でも後で添付書類を送れとなって来たんで二度手間でした。それなら最初から税務署でやった方が手間がない。父も添付書類を後で持って行ったようですし何のための電子申告なのか。今年は印刷だけして電子申告はやめるかなぁ、と思ってます。費用は機器購入のほか個人認証の手続きで1000円かかったので5000円の元をとれたとは思ってません。だってそのために区役所に行ったりしたから。これが毎年5000円控除を受けられるんだったらやりますけど。聞くと電子申告の割合は高いんですが、これって税理士さんがやっている分じゃないでしょうか。
年に一度の申告のためにこれからずっと出来るかどうかわからないようなシステム自分のところにずっと入れる気がしません。
役所の手間を省くだけで個人の手間はあまり省かれてないシステムだと思います。

HANAさん、やっぱりオフィスは必要なかったでしょうかね~。
USBメモリにエクセルで作成したデータを入れて持って行くので、モバイルにもエクセルを入れておく必要があったです。不要ファイルを削除して、何とか動くようにはなりましたが。

e-taxは書類を添付しないで良いはずですよね。係りの人もそう言っていました。私の場合は、確定申告書作成センターのパソコンを使ったので、機器も電子証明もなしでe-taxしたことになります。使うソフトは同じですから。でも申告書は電送ですが、添付書類だけは係りの人に手渡しました。この方法がいちばん便利ですわ。でもセンターが近くになかったら、出かける手間や交通費が負担になりますね。

年に一度の面倒はさっさと片付け、微々たる金額ですが早く還付金を貰って旅費の足しにします。

 私にネットブック、1万高いオフィス付きのものを買ったので、エクセルとワードは標準で入っているのですが、簡単なものかも知れません。まあ、ネットブックなので、用途は殆ど、ネット用だし、ワードとエクセルも私が使うくらいのことは出来るので、良いかなと思っています。画面が小さいのが玉にきずですが…。

 USBメモリ、ホントに信じられないくらい安くなりましたよね。ちょっと前はMBの世界で、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、64MBのUSBメモリを5000円以上出して買ったと思うのに、今やGBの世界で、2GB1000円とか2000円とかですもんね。

 確定申告、もう3年も前の医療控除、まだ出してません。面倒臭くて…。慣れれば、簡単なのかも知れませんが、今迄源泉徴収しか知らない私には、大変、面倒です。e-Taxも医療費の控除だけの為に機器を揃えるのも、馬鹿馬鹿しいかなと思って調べていません。

アトムズさん、私のモバイルは10.4型で画面が小さいので、エクセルもワードも使うことなさそうです。USBメモリに入るソフトで資料を作って、必要なときにパソコンにさして見ればいいですね。

USBメモリは大容量になって値段も安くなりましたね。
先日家電量販店で見たら32GBなんてのがありました。これなら必要なデータが皆入っちゃいますわ。

パソコンにインストールしなければ動かないソフトはダメですが、直接USBメモリにインストールできるフリーソフトがあるらしいので、調べてみようと思います。

ところで、医療費控除のためだけにe-taxする必要ないですよ。
いろいろ手間ヒマかかって、見返りは少ないって気がしますもの。

おはようございます、1週間のご無沙汰です。
まずエミレーツ、帰路に乗った新しい機種ならデジカメに繋ぐUSBコードを持っていけば、目の前のICEという小型画面に自分のマイ画像を写して見る事ができます。
すごいのがついてて驚きでした。
しかし使いこなせなかった…

私は個人商店ですので、税理士事務所にお世話になってますが、数年前からe-tax申告されてます。
自分がするわけではないので無関心でしたが、なんと面倒なe-taxなんでしょう。

赤ちゃんが生まれた後、出生届などいろんなところに登録のため1日は会社を休まざるを得ないほどです。
聞いたところによると、カナダでは生まれた産院で、手続き用機器が設置されていて、一度入力すると数箇所の申請が一度に済むとか。
日本って遅れてますね。

うららさん、チュニジアからお帰りなさい!
ブログの写真、素敵ですね。エミレーツはいちど乗ってみたい航空会社です。お話聞かせてくださいね。

e-taxは、個人用のほかに税理士用のソフトや番号があるようです。
個人でビジネスをしている場合は、税理士に依頼している人が多いでしょうね。手間や時間のロスを考えたら、プロに任せたほうがお得ですわ。

個人がe-taxをする場合は、住民基本台帳カードと電子証明が必要なんです。住民基本台帳カードがあれば、いろんな手続きが自宅でできるのかも知れません。でも個人情報の流出などの問題もあって、制度を取り入れていない市町村もあるようです。

いろいろな手続きがオンラインで出来れば便利ですが、セキュリティと個人情報をいかに守るかが、大きな課題になるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぶらり汐留 | トップページ | カラヴァッジョの映画 »