無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 赤穂浪士討ち入りの日 | トップページ | 年末年始旅行 »

2009/12/15

年の瀬の風景(第九とイルミネ)

日曜日に「第九」を聴きに行ってきた。

場所は「秋川キララホール」、JR五日市線「秋川駅」すぐのところにある。

中央線の立川駅で青梅線に乗り換え拝島に行き、そこで五日市線に乗り換える。
私の住まいからはだいぶ遠いが、チケットをプレゼントしてくれた妹宅からは近い。

「秋川キララホール」は座席数700程度なので、都心部にある大ホールに比べ
こぢんまりとした印象を受ける。そのぶんステージが近いので、演奏家や指揮者を
間近に見られるメリットがあるけれど。

このホールは音楽演奏を主目的に建てられたので、クラシックコンサートに最適の
残響効果があると評価されている。

Halls

オーケストラは「日本フィルハーモニー交響楽団」、指揮者は「西本智実」、
チケット発売初日に買いに行ったら長い行列ができていて、一人2枚までに制限
されていたとか。「第九(合唱付き)」と「西本智実」がマッチングしたら、そりゃ
行列ができるだろうな~。それに料金も4,000円と安いし。

西本智実さん、やっぱりカッコいいね。宝塚ファンさながらにオバサンが憧れる
のもムリないわ。その西本さんも来年は40歳とか。もっとも今の40代50代は
旬の年代だから、まだまだこれからだけど。ぜひぜひその美貌と体型を維持
してくださいませconfident

コンサートのあと食事をするために立川に行ったら、近くの「昭和記念公園」
「イルミネーション祭り」をやっていることに気づき、せっかくの機会だからと
食事を後回しにして行くことにした。

Park1s

新宿高層ビル街、丸の内、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン等々、食傷気味に
なるほど色んなイルミネーションを見たけれど、ここは広大な公園が舞台なので
仕掛けがダイナミックだ。入場料400円が必要だけど、一度くらいは見ても
損じゃないわ。

Glasss

水路に沿って「シャンパングラス」のイルミネーションが並んでいる。
突き当たりの何千個ものグラスを積み重ねた「クリスマスツリー」がシンボル。

Park10s
「海」がテーマの「イルミネーション広場」

Bands

公園内にはテントのお店がいくつも並び、レストランではバンド演奏もあった。
まさに「冬の夜のお花見」って感じ。寒いから宴会する人はいなかったけど。

会場を一通り廻ったら、寒いわ、お腹が空くわ‥‥もうヘトヘトで、ホテルの
レストランで食事をするつもりが、熱燗ちびちびの方がいいねと予定変更、駅前の
大衆居酒屋でお湯割り焼酎を飲んで体を温めたのだった。

« 赤穂浪士討ち入りの日 | トップページ | 年末年始旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コンサートを生で聞くと、音の振動が肌などにも直に伝わり感動もするし、癒されるんだそうですよ。
イルミネーション広場の「海」壮観で、素敵な一日でしたね。
今週になってから気温下がりだしたので寒かったでしょう。
最後の締めは熱燗やお湯割り焼酎とはTMさん姉妹らしいですね。

うららさん、こんにちは。

生で聴く音楽は、イヤホーンで聴くのとは段違いの迫力ですね。とくに「第九」は第四楽章で合唱がワーッと盛り上げるので、爽快な気分になります。

いっしょに行った妹は、とくにクラシックファンではなかったのですが、新潟の妹に影響されて好きになったようです。もっともクラシック以上に好きなのが韓流スターのようで、東京ドームで韓流スターの集いがあるのを楽しみにしていました。

何でもいいから楽しいことを見つけて、心身の健康を維持するのが、自分と家族と社会のためですね。

公園のイルミネーション素敵ですね。

コンサートを楽しまれたようで良かったです。
実際に会場に足を運んで生で聴くのはCDなどで聞くのとは全然違うものがあると思います。
一人で聴くのも良いですけど、コンサートホールの演奏は全身で感じるところがあります。
本当は日本でも行きたいけど、自宅にいると夜出かけるのが億劫になってしまいなかなか出掛けられません。旅行中は良く行くのですが。
妹さんと一緒に音楽を楽しまれるろうまさんが羨ましいです。

HANAさん

イルミネーションといえば神戸ですね。

一度は見に行きたいと思っていますが、何せ慌しい時期なのでなかなか実現しません。

神戸じゃないですが、私は上空から「仁徳天皇稜」を見たいんです。
それには羽田発伊丹空港行きに(その逆も)に乗らなくちゃダメですよね?
HANAさんは見たことありますか?

進行方向(伊丹行きの場合)どちら側に座ればいいのかしら?


今年の年末はもう席がとれないでしょうが、近いうちにぜひ実現させたいです。

ろうまさん、仁徳天皇陵ですか。
古墳は大阪の南にあるので何度も見ていますが一体どこの路線だったか。神戸空港のフライトは岡山側から出入りするので見えませんが。

名古屋上空から入っていくタイプの経路だと古墳が見えますが、北海道からのフライトでは関空線でも見えたと思います。

関西には古墳がたくさんあってどれが仁徳天皇陵だか正直良くわかりません。上空からみると一番大きなそれかな、と思うような古墳はありますけど。

お役に立てなくてごめんなさい。
航空会社に聞いたら教えてくれるかもしれませんね。ANAはフライトで何が見えるかをウェッブ上に公開していますが大きな山とかだけしか載ってません。

羽田線はいつも早く出たいので前方席を希望しているので通路側になることが多くあまり窓からの景色を楽しむ余裕がないです。

はじめて飛行機に乗った時は快晴で大阪千歳だったのですがずっと外を眺めていました。
地図と同じだ、と感激したのを覚えてます。
一度飛行機からオーロラを見てみたいと思ってます。

HANAさん、ありがとうございます。

なるほど、関西には古墳が沢山あって、上空からそれらが見えるんですね。
関西に行くときはいつも新幹線なので、そういう景色をみたことがないんですよ。


東南アジアからの飛行機で、富士山の火口を真下に見たときは感激しましたが、古代のロマンがいっぱいつまった古墳を眺めたら、やっぱり感動するでしょうね。


上空を通るわけだから、席は右でも左でもOKじゃないかしら。ヒマラヤを通るときは、どちらに見えるかがカンジンですけどね。近いうちにぜひ乗りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤穂浪士討ち入りの日 | トップページ | 年末年始旅行 »